ウォリス・フツナ:アクティビティ、見どころ・・・

フランス共和国に最後に加わった領土、ウォリス・フツナ諸島は、太平洋の真ん中、ニューカレドニアと仏領ポリネシアの間に位置しています。まだあまり知られていない観光地、この火山と楽園の地に足を踏み入れる最初のツーリストになろうではありませんか。
見どころ
  • ルル・ファカエガ(Lulu Fakahega)山
  • ピューク(Puke)山
  • ウォリスの沿岸道路
  • アロフィ(Alofi)島
  • フツナの沿岸道路
  • タリエツム(Talietumu)
  • トンガ・トト(Tonga Toto)
  • サン・ジョゼフ教会
  • ポワ(Poi)のサン・ピエール・シャネル聖堂
  • マタ・ウトゥ(Mata Utu)大聖堂
アクティビティ
  • ヌクテアテア島まで伝統の帆かけ船ピローグで出かけ四肢を鍛える。
  • ロカ洞窟で静かに瞑想に耽る。
  • 夕暮れに現地の人たちとカヴァを飲む。
  • ソアマコのリズムに乗る。
  • カトアガのセレモニーに参加する。
  • 魔法のようなダイビングの後、ヌクヒオネとヌクヒファラヒ砂漠ビーチでリラックス。
  • ラロラロのカルデラ湖の塩水に潜る。
  • ラグーンをヨットで進みながら感嘆に浸る。
  • ウルトラライトプレーンでウォリスのラグーンの多彩さを観察する。
  • フツナの子供たちとペタンク(リプル)をする。

より詳しく知るには:

ワリス・フトゥナへの行き方 

他のアイデア
を見る