今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

タプタプアテアのマラエはユネスコの世界遺産に登録されています

タプタプアテアのマラエは海からすぐのところにあり、ソシエテ諸島の群島にあります。

2017年7月9日、フランス領ポリネシアのライアテア島にある野外寺院タプタプアテアのマラエは、ユネスコの世界遺産の輝かしいリストに登録されました。これは認定されたフランスの文化および自然遺産の43番目の遺産にあたります。

タプタプアテアのマラエはソシエテ諸島の群島にあり、政治的、儀式的、葬式の中心地で、石畳の庭園と中心に聳え立つ大きな石が特徴です。

戦争と豊饒の神であるオロ神に捧げられたこの聖地は、生者の世界と先祖の世界が交差する場所であることが知られていますが、特に千年のマオヒ文明を目撃しています。

ユネスコは昨年の夏、フランス領ポリネシアで最も重要なマラエの1つであるこの遺跡をユネスコ世界遺産に登録することにしました。

ポリネシアで非常に広まったマラエは、地域文化における文化的、社会的、政治的な儀式に使用された場所です。

プログラムによるダイビングとセーリング

タプタプアテアのマラエを訪れることは、この島の他の素晴らしさを発見するチャンスでもあります。ソシエテ諸島の群島近隣の特定の島々ほど知られていませんが、ライアテア島には、ダイビング愛好家を魅了する様々な海洋生物(イルカ、マダラトビエイ、ツマグロなど)が生息しています。ライアテア島は、セーリング愛好家にとっての楽園でもあります。ラグーン内を航海するには最適な条件であり、また島はポリネシアで唯一の航行可能な川であるファアロア川を保護しています。ファアロア川は丸木舟で下ることができます。

関連
記事 

タヒチ:モツのエコツーリズム

タヒチには数え切れないほどのモツ(小島)があります。ここ数年、これらのモツに多くの複合型ホテルがオープンしています。 タハア島 île de Taha'a...

3つの大海に浮かぶフランス海外領土

本土から4000㎞も離れた太平洋、大西洋、インド海には、いくつもの海外県があります。本土では得られない、並はずれた美しい自然を満喫しに出かけまし...

ボラボラ島に行く5つの理由

南太平洋の中心にあるボラボラ島は、フランス領ポリネシアの至宝です。タヒチ島から飛行機で50分の場所にあり、世界で最も美しいラグーンに囲まれています。

タヒチに押し寄せる波と感動の嵐!

カメラマン ベン・サワードと一緒に、フランス領ポリネシアに向かいます。予定では、波、サーフィン、そして息をのむような数々の眺めが待ち受けます。

フランス領ポリネシアで考案された水上コテージをご存じですか?

コテージは、世界の果てのラグーンでの素晴らしいヴァカンスをイメージさせます。水上コテージは50年前に、フランス領ポリネシアのタヒチの沖合の島で誕生しました。エキゾチックで象徴的な宿泊施設の歴史を辿りましょう。

タヒチ - 仏領ポリネシア:アクティビティ、見どころ・・・

ゴーギャンの足跡を訪ねて太平洋の真ん中へ旅立ちましょう。仏領ポリネシアの5つの群島には118の島があり、そのうち住民がいるのは76。火山からサンゴ礁まで変化に富んだ風景を楽しめます。ソシエテ諸島、マルキーズ諸島、オーストラル諸島、トゥアモトゥ諸島、ガンビエ諸島:何かを感じる場所が必ずあるはずです。サーフィン、海水浴、ハイキング、ダイビング・・・など何から始めますか。

関連
記事 

タヒチ:モツのエコツーリズム

タヒチには数え切れないほどのモツ(小島)があります。ここ数年、これらのモツに多くの複合型ホテルがオープンしています。 タハア島 île de Taha'a...

3つの大海に浮かぶフランス海外領土

本土から4000㎞も離れた太平洋、大西洋、インド海には、いくつもの海外県があります。本土では得られない、並はずれた美しい自然を満喫しに出かけまし...

ボラボラ島に行く5つの理由

南太平洋の中心にあるボラボラ島は、フランス領ポリネシアの至宝です。タヒチ島から飛行機で50分の場所にあり、世界で最も美しいラグーンに囲まれています。

タヒチに押し寄せる波と感動の嵐!

カメラマン ベン・サワードと一緒に、フランス領ポリネシアに向かいます。予定では、波、サーフィン、そして息をのむような数々の眺めが待ち受けます。

フランス領ポリネシアで考案された水上コテージをご存じですか?

コテージは、世界の果てのラグーンでの素晴らしいヴァカンスをイメージさせます。水上コテージは50年前に、フランス領ポリネシアのタヒチの沖合の島で誕生しました。エキゾチックで象徴的な宿泊施設の歴史を辿りましょう。

タヒチ - 仏領ポリネシア:アクティビティ、見どころ・・・

ゴーギャンの足跡を訪ねて太平洋の真ん中へ旅立ちましょう。仏領ポリネシアの5つの群島には118の島があり、そのうち住民がいるのは76。火山からサンゴ礁まで変化に富んだ風景を楽しめます。ソシエテ諸島、マルキーズ諸島、オーストラル諸島、トゥアモトゥ諸島、ガンビエ諸島:何かを感じる場所が必ずあるはずです。サーフィン、海水浴、ハイキング、ダイビング・・・など何から始めますか。