ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズについて知るべき5つの数字

ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズはレユニオン島で揺るぎない人気を誇り、地球上で最も活発な火山のひとつに数えられています。年に何度も噴出物と溶岩の流れる感動的な光景を見せてくれます。
2,632メートル

これは、山頂に雲がかかっているときでさえ、必ず見えるシルエットとともに、この自然の力が最高点に達する高度を指しています。ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズは、それだけでレユニオン島表面の3分の1を占めると言わなければなりません。見逃してはいけません!

50万年

これは、2010年から厳選されたクラブのメンバーになった巨人と呼ぶにふさわしいこの火山の年齢です。ユネスコの世界遺産として「優れた普遍的な価値」に分類されている自然遺産です。ピトン・デ・ネージュ、島の他の火山、圏谷とともに栄光を分かち合っています。すべては、素晴らしい生物の多様性とハイキングの楽園であるレユニオン国立公園に属しています。

9ヶ月

これほど激しい活動を示す火山はほとんどありません。ここ10年、ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズは、平均して9ヶ月ごとに噴火を繰り返しています。幸運なことにこれまで住民にとって危険なことはありませんでした。2017年だけで、1月31日(27日間)、5月17日(数時間)、7月14日(8月28日まで)の3回噴火しています。

40万人の観光客

ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズは、レユニオン島で観光客が一番訪れる場所です。火山で形成された壮大なカルデラであるランクロフケの教育的小道によって、観測点までアクセスすることができ、上方や北側など、目を見張るような絶景が待ち受けます。見渡す限り、まるで別の惑星に来たような気がする感動的な月の砂漠のような眺めです!

4D

ブールミュラに位置し、ちょうど林道の前にある火山に関する博物館Cité du Volcan は、最先端の技術による教育的で遊び心のある施設です。地球の奥底がどのように機能しているかを理解することができます。本物以上の迫力です!特にパノラマフィルムの4D投影中にそれを実感できます。