ピレネー山脈:ピック・デュ・ミディへ行く前に

ピレネー山脈ピック・デュ・ミディでの、幻想的な日の出や日の入りの瞬間

フランス、ピレネー山脈にあるピック・デュ・ミディへ登頂するためには、標高の高い場所へと行きます。ロープウェイ乗り場から展望台まで上る際には、日の出から日没まで、その素晴らしい景色を臨むことができます。景色には太陽が加わり、まさに「素晴らしい!」の一言に尽きます。

ピレネーのもっとも美しい風景を楽しみましょう!ピック・デュ・ミディにおける一日は、ラ・モンジー(La Mongie)から乗るロープウェイの旅から始まります。頂上に着いた際には、衝撃を受けることでしょう。ひらけたバルコニーでは、300キロにわたって連なるピレネー山脈の、そのまさに全貌を見渡すことができるのです。もはや魔法といえるかもしれませんね。

周囲を見渡してみましょう。宙に浮いたロープウェイ乗り場の橋ではきっと体が固まってしまうことでしょう。この乗り場は空の中へと突き出ており、かの風景の中への旅が始まるところなのです。この素晴らしく、そして気が遠くなるような景色の中で、雲と仲良くなるような気分です。これほどの自由を感じたことは未だかつてありませんでした!

ピック・デュ・ミディ頂上、ヨーロッパでもっとも標高の高いプラネタリウム

景色に魅了され、頂上にある建物へと向かうのを忘れてしまいそうになるかもしれません。そこでは、ピック・デュ・ミディで行われた優れた研究テーマについて知ることができます。それは、太陽、宇宙線、星、そして隕石であり、遊びながら知ることができます。特に、ヨーロッパで最も高いところにあるプラネタリウムがバイヨー(Baillaud)のドームの下にあります。これは天文台の中で最も古い施設であり、1907年から1908年への2年間をかけ、人の背中とロバでこの場所まで運搬したものなのです。

ここで一晩を過ごすことはできるのでしょうか?ピック・デュ・ミディの頂上では一泊することができます(事前予約を推奨)。そしてベッドで眠りにつく前に、星々を眺めることができます。日没は壮麗であり、また日の出もその素晴らしさをお約束いたします。二つとない経験ができる素晴らしい場所です。帰るころには、まぶたに星々の光が焼き付いていることでしょう。