いつの時代にも人々の夢をかき立ててきた伝説の港町サン・トロペ。セレブリティが集まるこの小さな港町は、海に魅せられた人々と、歴史、芸術、文化遺産を愛する人々を惹きつけてやみません。

旧市街、広場、そして世界的に名高いサン・トロペ港をめぐる小道をたどれば、この港町の魅力に数々に出会えます。プロヴァンス地方ならではの活気を肌で感じるには、サン・トロペが誇る美味しい食べ物や特産品がずらりと並ぶマルシェ・プロヴァンサル(プロヴァンスの市)をのぞいてみましょう。

サン・トロペは歴史の宝庫でもあります。20世紀初頭の絵画や彫刻を紹介しているラノンシアード美術館、17世紀に造られた城砦、蝶の博物館といった名所旧跡や文化施設を訪れて、この町の魅力をじっくり味わいましょう。
手つかずの自然が残るサン・トロぺ半島は海沿いに小道が伸び、トレッキングに理想的。鷹の巣村やブドウ畑をめぐる散策も楽しめます。

さらに、超高級ホテル、個性豊かなプチホテル、ペンション、各人のニーズに合わせて利用できる貸別荘など、バライティーに富んだ、まさにここでしか味わえない宿泊施設がそろっています。
サン・トロペはコート・ダジュール地方のショッピングの中心地にもなっており、年中無休でオープンしている店、有名ファッションブランドのブティック、世界的に名高い地元の工芸品や特産品をあつかう店などが集まっています。
サン・トロペとサン・トロペ半島は美食でも知られ、南仏の味にインターナショナルなテイストを加えた、創造性あふれる繊細で味わい深いプロヴァンス料理が楽しめます。

見どころ

◆ペタンクの試合が延々と繰り広げられるリス広場Place des lices、湾と町が一望できる城砦、港、旧市街など。
◆名所旧跡:聖母被昇天ノートルダム聖堂Notre-Dame de l’Assomption、サン・タンヌ礼拝堂Chapelle Sainte-Anne、ミゼリコルド礼拝堂Chapelle de la Miséricorde、サン・トロペ礼拝堂Chapelle de Saint-Tropez、10カ所ほどあるオラトワール(家々のファサードの隅に設けられた聖像などを収めたコーナー)、ヴァスロ共同洗濯場Lavoir Vasserotとその水溜め、ジャルリエ塔Tour Jarlier、ラ・ムット城とその庭園Château et Parc de la Moutte、「ムーア人の館Maison du Maure」のポーチ、19世紀の政治家エミール・オリヴィエの墓、ラ・ユーヌ邸Villa de La Hune とその庭園、建築家ジョルジュ=アンリ・パンギュソンが手がけたホテル「ラティテュード43 Latitude 43」、「コルゼール(海賊)」の階段
◆ミュージアム:ラノンシアード美術館Musée de l'Annonciade(シニャック、クロス、マティス、ドランなどの近代絵画を所蔵)、蝶の博物館Maison des papillons(メルカントゥール山脈の黒いアポロ蝶など、数千の標本を所蔵)
その他、海沿いの小道、ブドウ畑や鷹の巣村をめぐる散策、プロヴァンスの市とそこで売られている特産品や郷土菓子(タルト・トロペジエンヌなど)もお忘れなく!

祭り&イベント

◆ブラヴァード祭Les Bravades de Saint-Tropez /6月中旬
◆ ジラグリア・ロレックス・カップGiraglia Rolex Cup (レガッタ)/6月
◆レ・ヴォワリエ・ド・サン・トロペLes Voiles de Saint-Tropez(クラシックヨット、モダンヨットが一堂に会して繰り広げる大型レガッタ)/9月25日~10月
◆サン・トロペ骨董市La Grande Braderie de Saint-Tropez / 9月25日~10月3日

ガストロノミー&特産品

◆タルト・トロペジエンヌLa Tarte Tropézienne
◆セネキエSénéquierのヌガー
◆カラン・ド・サン・トロペLes Calins de Saint-Tropez(チョコレート菓子)
◆ロンディーニRondiniやカー・ジャックK .Jacquesのサンダル

アクセス

• 鉄道 : デ・ザルク駅(47km)、サン・ラファエル駅(38km)、 トゥーロン駅 (75km)
• 空港: ニース・コートダジュール空港、トゥーロン空港、サン・トロペ・ラ・モール 空港
• 高速道路 : 高速道路A8号線

・フェリーでニース、カンヌへの移動

Trans Côte d'Azur 社

http://www.trans-cote-azur.com/ (外部リンク)

サン・トロペ観光局
Office de Tourisme de Saint-Tropez
45 rue Gambetta
BP 218
83990 SAINT-TROPEZ

Tel: +33(0)4 94 97 45 21
Fax : +33(0)4 94 55 98 59

SAINT-TROPEZ 

関連
記事 

海、それともプール?

南仏のホテル、ロッシュ・ブランシュで過ごす24時間

海面を見下ろす位置に建てられたホテル、ロッシュ・ブランシュは、松の木陰と典型的なプロヴァン…

2017年 - くまモン フランス 訪問記 

プロヴァンス初夏の旅、モン・サン・ミッシェルでサイクリング

熊本県営業部長兼しあわせ部長「くまモン」のフランス訪モン記。フランス親善大使に就任した20…

太陽の下で寛ぐ

フランスのアール・ド・ヴィーヴルが映画に

第72回カンヌ映画祭の一環で、ユニフランスとフランス観光開発機構France.frが、フラ…

ピカソ、マティス、シャガール

コート・ダジュールで一目惚れするアート・スポット10選

ピサロ、ボナール、マティス、シャガール、ルノワールなど、多くの芸術家が、コート・ダジュール…

海の恵みを味わう

プロヴァンス地方料理 地中海の恵みを受けて

魚のスープ、ウニ、ブイヤベース、ポッタルガ…プロヴァンス地方の料理には、地中海沿岸でとれた…

「オテル・プラザ・アテネ」「ル・シュヴァル・ブラン」「ル・ムーリス」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第1回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルが、あなたをお迎えします。世…

関連
記事 

海、それともプール?

南仏のホテル、ロッシュ・ブランシュで過ごす24時間

海面を見下ろす位置に建てられたホテル、ロッシュ・ブランシュは、松の木陰と典型的なプロヴァン…

2017年 - くまモン フランス 訪問記 

プロヴァンス初夏の旅、モン・サン・ミッシェルでサイクリング

熊本県営業部長兼しあわせ部長「くまモン」のフランス訪モン記。フランス親善大使に就任した20…

太陽の下で寛ぐ

フランスのアール・ド・ヴィーヴルが映画に

第72回カンヌ映画祭の一環で、ユニフランスとフランス観光開発機構France.frが、フラ…

ピカソ、マティス、シャガール

コート・ダジュールで一目惚れするアート・スポット10選

ピサロ、ボナール、マティス、シャガール、ルノワールなど、多くの芸術家が、コート・ダジュール…

海の恵みを味わう

プロヴァンス地方料理 地中海の恵みを受けて

魚のスープ、ウニ、ブイヤベース、ポッタルガ…プロヴァンス地方の料理には、地中海沿岸でとれた…

「オテル・プラザ・アテネ」「ル・シュヴァル・ブラン」「ル・ムーリス」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第1回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルが、あなたをお迎えします。世…