ファッションウィーク 〜 スタイリッシュな追っかけの24時間

おしゃれなスタイリスト、才気あふれるファッションアドバイザー、アバンギャルドで個性豊かな出で立ちの女性たち・・・。オートクチュールのコレクションが開催されている期間、パリの路上はどこもファッションショーの舞台と化します。ストリートスナップの大御所であるフォトグラファーのサンドラ・センブルグ(Sandra Semburg)さんに、いつ、どこにいるべきか、を伺いました。

1)まずはサン・トノレ通り(rue Saint Honoré)をのんびり歩いて、ゆっくりと1日をスタート。おしゃれな人々が行き交う様子を見ながらホテル・コスト(hôtel Costes)かホテル・カスティリオーヌ(hôtel de Castiglione)のテラスでお茶を飲みましょう。

2)撮影準備はできていますか?もちろん撮るべきはヴァンドーム広場(Place Vendôme)。リッツホテル (Hôtel Ritz Paris)が再オープンしたので尚更です。幸い、サン・トノレ通りからは徒歩2分。

3)グラン・パレ(Grand Palais)は確かな価値を持った建物と言えるでしょう。なぜなら、シャネルのショーはいつもグラン・パレで開催されてきたのですから。VIPを到着した時からキャッチするなら黒塗りの車をチェック。

4)定番の場所がもう一つ。それは、チュイルリー公園(jardin des Tuileries)です。ショーを取材するファッション誌の編集者たちが毎朝あちこちからこの公園を通って会場に向かいます。ストリートスナップ狂乱発祥の地とも言えるでしょう。

5)オペラ座に行くのも良いでしょう。ステラ マッカートニー(Stella McCartney)がしばしばショーを開催しています。広場の中央にいれば、あちらこちらから招待客がオペラ座に向かうのを見ることができるでしょう。

6)夜はマドレーヌ広場(Place de la Madeleine)にあるキャビア・カスピア(Caviar Kaspia)へ。編集者やブロガーなどがディナーを楽しみ、多くのファッショニスタで賑わう店です。

7)もう一杯飲みたい時は?ブルターニュ通り(rue de Bretagne)のカフェ・シャルロ(Café Charlot)またはプログレ(Progrès)に行けば、きっと有名人に会えるはず。

8)そして翌日は?サン・ジェルマン・デ・プレ(Saint-Germain-des-Prés)地区は欠かせません。朝食はカフェ・ド・フロール(Café de Flore)でぜひ。同じようにこのカフェで朝食を取るモデルたちが絶対にいるはず・・・。

プロからのアドバイス

  • ストリートスナップを狙う1日は、スポーツの1日に匹敵します。スニーカーを履き、走り回る覚悟をしましょう。

  • ファッションショーのスケジュールはmodeaparis.comのサイトで確認すると良いでしょう。

  • ツイッターとインスタグラムも、いつ、どこで、何が起きているかをリアルタイムで知るのに便利です。

他のアイデア
を見る