5つのセーヌ川再生プロジェクト

「セーヌ川再生Réinventer la Seine」と題した大規模プロジェクトの募集を受けて、セーヌ河岸の価値を高めようと、パリでは様々なアイデアがあふれ、複数のプロジェクトが花盛りです。
生物多様性の保護と川岸の新たな利用方法が、この大規模開発の大きな焦点となっています。ここでは、イノベーションを駆使し、セーヌ川の見方を変えてくれることになるであろう5大プロジェクトにスポットを当ててご紹介します!

「セーヌ川再生」プロジェクトは、ル・アーヴル、パリ、ルーアンの35か所近くを対象としたセーヌ川全流域の大規模開発事業です。持続可能性という観点から、セーヌ川はグラン・パリ(パリ首都圏の大規模都市再開発計画)の一環をなす、新たな軸となります。セーヌ河岸を、よりアクセスが容易な場所に整備し、真の生活、共有、交流の場とすることで、セーヌ川に再び活気を与えることを目標としています。

フルクチュアートFluctuart:初めての浮上式都市アートセンター

パリのアンヴァリッド橋のふもとに、まもなく新たな都市アートセンターが完成します。その特徴は?
総面積1000㎡、3階建てのアートセンターが、セーヌ川に浮かぶのです!その立地と独自性からフルクチュアートは、まちがいなく文化面、そして建築面において、パリでマストの場所となります。
この新しい施設では、特別展、子供向けのアトリエ、ポップアップ・ギャラリー、講演会や映写会、図書室に加え、芸術家の工房がセーヌ川の水を取り込んだプールの周りに設置されます。
施設を訪れた後は、バーとオープンエアの広いテラスでゆっくりとお過ごしください。
革新的なプロジェクトで、セーヌ川をアートな場所にします!7月4日オープン。
公式サイト(英語) (外部リンク)

アルシュArche:和気あいあいとした河川複合施設

スポーツ愛好家のみなさんにお知らせです!アンドレ・シトロエン公園のふもとにある船着き場、ジャヴェル・バに完成するアルシュでは、オリンピック規模の水上プールとウエルネスセンター、総合スポーツ施設が利用可能になります。また将来、最もチャレンジ精神旺盛な方々は、自然のプールで泳ぐことも可能になるでしょう。もっとも、セーヌ川の水質に問題がない時は、ですが・・。
今のところは、整備された川岸と交流の場、特に2019年6月オープンのレストラン・バー「ラ・ジャベル」をご利用ください。
まもなく、この革新的な複合施設を心地よい交流の場とするべく、菜園と子供たちの遊び場スペースが、夏の川岸にお目見えの予定です!
公式サイト(英語) (外部リンク)

ブラッスリー・バルジュBrasserie Barge:サン・ドニ

サン・ドニの昔の馬小屋、ブリッシュが、「ブラッスリー・バルジュ」プロジェクトで新しく生まれ変わります。かつての荒れた川岸が、クラフトビールの醸造所と試飲コーナーを加えて、アクセスしやすく活気に満ちた生活の場となります。
陸地のこの二つの施設では、学習の場としてのアトリエや文化イベントも開催される予定です。水上では一隻のペニッシュが、河岸に近いいくつかのお店にクラフトビールを運びます。
フランスのノウハウと環境の大切さの両者が、実にバランス良く、長く保たれていくことは間違いないでしょう。
公式サイト(英語) (外部リンク)

アレクサンドル三世橋:歴史とエレクトロ音楽

1900年のパリ万博の際に開通し、1975年に歴史的建造物の指定をうけたパリのアレクサンドル三世橋は今日、アンヴァリッドからグラン・パレに向かう際に必ず渡ります。
右側の橋台に「キャバレー・エレクトロ」を設置するプロジェクトにより、橋はセーヌ川を渡る手段だけではなく、だれもが利用可能な、まさに生活の場となることでしょう。
ほぼノン・ストップのプログラムで、夜遊びが好きな方のみならず、昼間に訪れる人々にとっても魅力あふれる場所となります。音楽、ダンス、演劇、ライトアップされた彫刻の数々が、環境保護の模範的な場所であり、市民活動の場でもある橋でのプログラムを盛り上げることでしょう。歴史的な橋が、とてもコンテンポラリーな場所となります!
公式サイト (外部リンク) (フランス語)

アルスナルのアトリエAtelier de l’Arsenal:新たな生活の場、マザ広場

職場、レジャーの場所、居住地の中間点に位置する「アルスナルのアトリエ」は、なによりもまず「みんなのためにみんなが考えた」プロジェクトです。施設の様々な利用方法としては、文化イベントが中心となりますが、住居ゾーンと生産(仕事)場所をも兼ね備え、緑あふれる環境のもと、温かい生活空間の雰囲気が漂っています。
サン・マルタン運河とセーヌ川が交わる地点につくられるこの施設は、やがて建築愛好家全員にとって魅力的な場所となるでしょう。パリで一息いれるのには外せない場所です!
公式サイト(英語) (外部リンク)

他のアイデア
を見る