今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

ライダーカップフランス大会まであと1年:カウントダウンスタート!

Thomas Björn au Golf Open de France à Guyancourt en région parisienne

2018年のライダーカップは、ライダーカップ史上初のフランスでの開催。この伝説のゴルフカップが、2018年9月28日から30日、パリ地方にあるゴルフ・ナショナルで行われます。それまで待つために、欧州選抜のキャプテン、トーマス・ビヨンに、カウントダウンに当たってインタビューをお願いしました。

France.fr : 準備は万端ですか?ライダーカップが・・・

・・・比類のない大会であることを物語る言葉を5つ挙げていただけますか?

トーマス・ビヨン: 情熱+興奮+ドラマ+スキル+友情なぜこの5つなのですか。プロゴルフはとても孤独なのですが、ライダーカップの時期になると、その1週間は突如全く違うのです。自分だけのためにプレーしているのではなく、11人のチームメートとヨーロッパ大陸全土のためにプレーしているのです。そのことは全く別のプレッシャーをもたらします。

...今年密接にフォローすべきヨーロッパのプレーヤー、4人と言えば?

トーマス・ビヨン: 誰かを選ぶつもりはありません。私のキャプテンとしての役割は、ヨーロッパのプレーヤー全員を密接にフォローすることで、それはまさに今から14ヶ月間、私がしようと思っていることです。

・・・2018年、あなたのチームを応援に出かけるための3つの理由は?

トーマス・ビヨン:

  1. フランス初のライダーカップですから、歴史の1ページに参加できるチャンスです。

  2. 上記のように、ライダーカップはゴルフにおいて他に並ぶものがなく、実にユニークな催しです。

  3. パリは、世界で最も素晴らしい都市の一つですし、ベルサイユなどの有名な観光地でしばらく過ごすのはいかがでしょう?

…フランスの主要なゴルフ場を2つ挙げるとしたら?

トーマス・ビヨン: 私はいつも南仏のカンヌ・ムジャンやロワイヤル・ムジャンでのプレーを楽しんできました。素晴らしいゴルフコースであるだけでなく、人生を過ごす場所としても素敵な場所です。

完璧なクオリティー求めるなら、パリの西のイブリーヌ県ですね。2018年のライダーカップの開催地としてゴルフ・ナショナルは素晴らしい場所であることは確かですが、私は、サン=ノン=ラ・ブレテシュもとても良いと思います。

・・・フランスのグリーンでの個人的な思い出を一つ挙げてください。

トーマス・ビヨン: フランスについての楽しい思い出の多くは、9月頃にサン=ノン=ラ・ブレテシュで行われていた昔のランコム杯に関するものです。ランコム杯は今もツアー最大で最高のトーナメントで、それは優勝者のリストを見るだけですぐ分かります。あそこでもうプレーできないのが残念です。

Saint Quentin en yvelines 

他のアイデア
を見る 

関連
記事 

美術館・博物館

お見逃しなく!パリの展覧会情報 2018-2019

今シーズンはどんな展覧会がパリの美術館や博物館で催されるのでしょう?印象派、ポップ・アイコン、過激なアンダーグラウンド・アート、キュビスム…多彩な分野とジャンルが陽気に混ざり合い、絵、彫刻、写真、音楽をもって表現されます。常識を覆す展覧会の数々、必見です!パリの週末を過ごすにはここがおすすめ、もちろん週末以外でも!

クルージング

アラン・デュカスはいかにしてセーヌのクルーズに新たな価値を与えたのか

ノートルダム大聖堂、歴史ある橋、たくさんの遊覧船、いつも変わらぬ佇まいのそれらがセーヌ川のすべてだと思ったらそれは大間違いである。セーヌの魅力はとどまるところを知らない。フランス料理界の巨匠アラン・デュカスの厨房が水上クルーズしているなんて、それはもう驚くどころではないはずだろう。一体どういうことか、以下の1、2、3でお教えしよう。

ライダーカップ

ライダーカップ2018の開催地、ル・ゴルフ・ナショナル

パリのすぐそば、サン・カンタン・アン・イヴリーヌにあるこの輝かしいコースで2018年9月、ライダーカップが開催されます。それこそが、ル・ゴルフ・ナショナルでプレーする理由のひとつでしょう。ですが、理由はそれだけにとどまりません…。

ゴルフ

ライダーカップ2018に参加するゴルファー気分で ヴェルサイユを旅する

ヴェルサイユ宮殿から目と鼻の先で開催されるライダーカップ。この栄えある大会を味わうのに、世界屈指のゴルファーになる必要はありません。大会に参加するゴルファーたちと同じ経験ができる旅のアイディアをいくつか紹介しますので、ここヴェルサイユで、ゴルフとグルメの週末を楽しんでみませんか。

ゴルフ

ドルチェ・シャンティイ・ゴルフクラブで過ごす1日

名高いシャンティイ城から5分、パリの北40分の場所に位置するドルチェ・シャンティイ・ゴルフクラブはゴルファー、ファミリー、グルメに理想的。1日、あるいは週末をここで過ごして、ライダーカップの雰囲気に浸りましょう。

ゴルフ

パリの西部にある魅力あふれるゴルフ場8選

ライダーカップの舞台として、ル・ゴルフ・ナショナルは伝説のコースの仲間入りを果たすことになりましたが、パリの西部にはほかにも思わずドライバーを握りたくなるような華麗で名高いゴルフ場が揃っています。その中から8つのサイトを紹介しましょう。

関連
記事 

美術館・博物館

お見逃しなく!パリの展覧会情報 2018-2019

今シーズンはどんな展覧会がパリの美術館や博物館で催されるのでしょう?印象派、ポップ・アイコン、過激なアンダーグラウンド・アート、キュビスム…多彩な分野とジャンルが陽気に混ざり合い、絵、彫刻、写真、音楽をもって表現されます。常識を覆す展覧会の数々、必見です!パリの週末を過ごすにはここがおすすめ、もちろん週末以外でも!

クルージング

アラン・デュカスはいかにしてセーヌのクルーズに新たな価値を与えたのか

ノートルダム大聖堂、歴史ある橋、たくさんの遊覧船、いつも変わらぬ佇まいのそれらがセーヌ川のすべてだと思ったらそれは大間違いである。セーヌの魅力はとどまるところを知らない。フランス料理界の巨匠アラン・デュカスの厨房が水上クルーズしているなんて、それはもう驚くどころではないはずだろう。一体どういうことか、以下の1、2、3でお教えしよう。

ライダーカップ

ライダーカップ2018の開催地、ル・ゴルフ・ナショナル

パリのすぐそば、サン・カンタン・アン・イヴリーヌにあるこの輝かしいコースで2018年9月、ライダーカップが開催されます。それこそが、ル・ゴルフ・ナショナルでプレーする理由のひとつでしょう。ですが、理由はそれだけにとどまりません…。

ゴルフ

ライダーカップ2018に参加するゴルファー気分で ヴェルサイユを旅する

ヴェルサイユ宮殿から目と鼻の先で開催されるライダーカップ。この栄えある大会を味わうのに、世界屈指のゴルファーになる必要はありません。大会に参加するゴルファーたちと同じ経験ができる旅のアイディアをいくつか紹介しますので、ここヴェルサイユで、ゴルフとグルメの週末を楽しんでみませんか。

ゴルフ

ドルチェ・シャンティイ・ゴルフクラブで過ごす1日

名高いシャンティイ城から5分、パリの北40分の場所に位置するドルチェ・シャンティイ・ゴルフクラブはゴルファー、ファミリー、グルメに理想的。1日、あるいは週末をここで過ごして、ライダーカップの雰囲気に浸りましょう。

ゴルフ

パリの西部にある魅力あふれるゴルフ場8選

ライダーカップの舞台として、ル・ゴルフ・ナショナルは伝説のコースの仲間入りを果たすことになりましたが、パリの西部にはほかにも思わずドライバーを握りたくなるような華麗で名高いゴルフ場が揃っています。その中から8つのサイトを紹介しましょう。