今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

ルーブル美術館

世界で最も有名な美術館

パリの中心にある、観光名所としても有名な美術館。中世の要塞、その後フランス王の城であった建物は、なんと1793年に美術館となりました。西洋やイスラム世界における古代から19世紀半ばまで約5000年もの歴史をカバーする巨大美術館です。

パリの中心にあり、観光をスタートするのに便利です。

数々の有名作品

  • もちろん一番有名なのはダ・ヴィンチの「モナリザ」。実はフランスやイタリアでは 「ジョコンダ La Joconde」と呼ばれています。この作品の前は常に人だかりがしていますが、実際に見た感想はさまざま。意外に小さいという声も。
  • サモトラケのニケ、ミロのヴィーナスなどの彫刻も有名で、数多くの観光客が写真を撮るスポットでもあります。
  • 数多くの宗教画やエジプトの古代美術なども多く展示されています。
  • また、フェルメール、レンブラントなどオランダ美術も豊富に展示しています。

現在では中庭のガラスのピラミッドが有名です。これは新たな入口として設けられ、しばしば行列が中庭に伸びています。地下のショッピングモール、カルーセル・ド・ルーブルもでき、ガラスのピラミッドの真下に逆さピラミッドがあるのも見ものです。

北フランスのランス(Lens)にルーブル美術館分館も建てられ、ますます多くの人々を受け入れる美術館となっています。

メトロ : 1・7番線 Palais-Royal / Musée du Louvre バス : 21,24,27,39,48,68,69,72,81,95

パリ 

関連
記事 

ショッピング

ギャラリー・ラファイエットのクリスマスの舞台裏

小さい星の装飾や駐車場できらめくラメ以外には特に変わったところのない、ここ、サン・モール・デ・フォセ(Saint-Maur-des-Fossés)の住宅街。実は毎年クリスマスの2か月前になると、とあるアトリエで、ギャラリー・ラファイエットのクリスマスデコレーションの準備が行われているのです。少しだけ中の様子をのぞいてみましょう。

都市

パリジャン気分に浸れる場所-オテル・ド・クリヨン

改装を経て、先日仏ホテル最高の 格付け「パラス」を付与された、フランス新古典主義のアイコン、オテル・ド・クリヨン。18世紀のパリのエスプリと、現代のそれを融合し生み出された、時代を超越するエレガンスをあなたに。

美術館・博物館

お見逃しなく!パリの展覧会情報 2018-2019

今シーズンはどんな展覧会がパリの美術館や博物館で催されるのでしょう?印象派、ポップ・アイコン、過激なアンダーグラウンド・アート、キュビスム…多彩な分野とジャンルが陽気に混ざり合い、絵、彫刻、写真、音楽をもって表現されます。常識を覆す展覧会の数々、必見です!パリの週末を過ごすにはここがおすすめ、もちろん週末以外でも!

クルージング

セーヌ川クルーズに新たな価値を与えたアラン・デュカス

ノートルダム大聖堂、歴史ある橋、たくさんの遊覧船、いつも変わらぬ佇まいのそれらがセーヌ川のすべてだと思ったらそれは大間違いである。セーヌの魅力はとどまるところを知らない。フランス料理界の巨匠アラン・デュカスの厨房が水上クルーズしているなんて、それはもう驚くどころではないはずだろう。一体どういうことか、以下の1、2、3でお教えしよう。

ゴルフ

ライダーカップ2018に参加するゴルファー気分で ヴェルサイユを旅する

ヴェルサイユ宮殿から目と鼻の先で開催されるライダーカップ。この栄えある大会を味わうのに、世界屈指のゴルファーになる必要はありません。大会に参加するゴルファーたちと同じ経験ができる旅のアイディアをいくつか紹介しますので、ここヴェルサイユで、ゴルフとグルメの週末を楽しんでみませんか。

ライダーカップ

ライダーカップ2018の開催地、ル・ゴルフ・ナショナル

パリのすぐそば、サン・カンタン・アン・イヴリーヌにあるこの輝かしいコースで2018年9月、ライダーカップが開催されます。それこそが、ル・ゴルフ・ナショナルでプレーする理由のひとつでしょう。ですが、理由はそれだけにとどまりません…。

関連
記事 

ショッピング

ギャラリー・ラファイエットのクリスマスの舞台裏

小さい星の装飾や駐車場できらめくラメ以外には特に変わったところのない、ここ、サン・モール・デ・フォセ(Saint-Maur-des-Fossés)の住宅街。実は毎年クリスマスの2か月前になると、とあるアトリエで、ギャラリー・ラファイエットのクリスマスデコレーションの準備が行われているのです。少しだけ中の様子をのぞいてみましょう。

都市

パリジャン気分に浸れる場所-オテル・ド・クリヨン

改装を経て、先日仏ホテル最高の 格付け「パラス」を付与された、フランス新古典主義のアイコン、オテル・ド・クリヨン。18世紀のパリのエスプリと、現代のそれを融合し生み出された、時代を超越するエレガンスをあなたに。

美術館・博物館

お見逃しなく!パリの展覧会情報 2018-2019

今シーズンはどんな展覧会がパリの美術館や博物館で催されるのでしょう?印象派、ポップ・アイコン、過激なアンダーグラウンド・アート、キュビスム…多彩な分野とジャンルが陽気に混ざり合い、絵、彫刻、写真、音楽をもって表現されます。常識を覆す展覧会の数々、必見です!パリの週末を過ごすにはここがおすすめ、もちろん週末以外でも!

クルージング

セーヌ川クルーズに新たな価値を与えたアラン・デュカス

ノートルダム大聖堂、歴史ある橋、たくさんの遊覧船、いつも変わらぬ佇まいのそれらがセーヌ川のすべてだと思ったらそれは大間違いである。セーヌの魅力はとどまるところを知らない。フランス料理界の巨匠アラン・デュカスの厨房が水上クルーズしているなんて、それはもう驚くどころではないはずだろう。一体どういうことか、以下の1、2、3でお教えしよう。

ゴルフ

ライダーカップ2018に参加するゴルファー気分で ヴェルサイユを旅する

ヴェルサイユ宮殿から目と鼻の先で開催されるライダーカップ。この栄えある大会を味わうのに、世界屈指のゴルファーになる必要はありません。大会に参加するゴルファーたちと同じ経験ができる旅のアイディアをいくつか紹介しますので、ここヴェルサイユで、ゴルフとグルメの週末を楽しんでみませんか。

ライダーカップ

ライダーカップ2018の開催地、ル・ゴルフ・ナショナル

パリのすぐそば、サン・カンタン・アン・イヴリーヌにあるこの輝かしいコースで2018年9月、ライダーカップが開催されます。それこそが、ル・ゴルフ・ナショナルでプレーする理由のひとつでしょう。ですが、理由はそれだけにとどまりません…。