今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

生まれ変わったパリのフォーラム・デ・ザール「ラ・カノぺ」

2011年に着工された大規模なレ・アール再開発計画が5年の工期を経てついに完成。パリ中心の大型ショッピングセンター、フォーラム・デ・ザールを覆うように、18000枚のガラスの「葉」で作られた大天井は「ラ・カノペ(木々の梢)」と命名されました。ここ数十年のパリ都市整備計画の中でも最大プロジェクトであるレ・アール改修工事を振り返ります。

建築家パトリック・ベルジェとジャック・アンジウッティの創造力を駆使した巨大な総ガラス張り屋根。その屋根の下のフォーラム・デ・ザールの改修工事が全て終了すると、商業施設総面積は15000平米、店舗数が150店舗にまで増える予定。最終的にはラ・デファンス地区の巨大ショッピングモール「レ・キャトル・タン」に次ぐ、ヨーロッパ第2の商業施設を目指します。

今回のリノベーションでは新たに複数の入り口を設置、多様なアクセスを可能にし、更に高くなった天窓からの十分な採光、人々の交流などを大幅に改善しています。

新コンセプトの店舗が次々と

レ・アールのリニューアルによって、新コンセプトのブティックも続々誕生。新たなフォーラム・デ・ザールには、ディズニーランド・パリ店に次いで都心2店目となるレゴ・ストアもオープン。285平米の店内にはカラフルなブロックが並び、定期的にレゴ大会やイベントが開催されます。

スポーツ・ブランドのニュー・バランスもフランス国内初となるブティックをオープン。ナイキ、セフォラの新店舗も見どころです。フランスのアパレルブランド「レクセプション」と「ル・セット・サンク」も旗艦店を出店。映画館UGCは8つのスクリーンを増設し、ヨーロッパ最大のシネコンとなります。

美食にも力を入れ、確かな品質の高級食材店「コース」、シェフ アラン・デュカスがプロデュースするブラッスリー「ル・シャンポー」、デザイナー フィリップ・スタルクが手掛けるアーバン・カフェ「ZA」もオープン。年末にはヒップ・ホップセンターや、国立音楽院、図書館も入った複合施設として完成を予定しています。

Paris-1ER-Arrondissement 

Place Carrée, 75001 Paris-1ER-Arrondissement

他のアイデア
を見る 

関連
記事 

美術館・博物館

お見逃しなく!パリの展覧会情報 2018-2019

今シーズンはどんな展覧会がパリの美術館や博物館で催されるのでしょう?印象派、ポップ・アイコン、過激なアンダーグラウンド・アート、キュビスム…多彩な分野とジャンルが陽気に混ざり合い、絵、彫刻、写真、音楽をもって表現されます。常識を覆す展覧会の数々、必見です!パリの週末を過ごすにはここがおすすめ、もちろん週末以外でも!

クルージング

アラン・デュカスはいかにしてセーヌのクルーズに新たな価値を与えたのか

ノートルダム大聖堂、歴史ある橋、たくさんの遊覧船、いつも変わらぬ佇まいのそれらがセーヌ川のすべてだと思ったらそれは大間違いである。セーヌの魅力はとどまるところを知らない。フランス料理界の巨匠アラン・デュカスの厨房が水上クルーズしているなんて、それはもう驚くどころではないはずだろう。一体どういうことか、以下の1、2、3でお教えしよう。

ライダーカップ

ライダーカップ2018の開催地、ル・ゴルフ・ナショナル

パリのすぐそば、サン・カンタン・アン・イヴリーヌにあるこの輝かしいコースで2018年9月、ライダーカップが開催されます。それこそが、ル・ゴルフ・ナショナルでプレーする理由のひとつでしょう。ですが、理由はそれだけにとどまりません…。

ゴルフ

ライダーカップ2018に参加するゴルファー気分で ヴェルサイユを旅する

ヴェルサイユ宮殿から目と鼻の先で開催されるライダーカップ。この栄えある大会を味わうのに、世界屈指のゴルファーになる必要はありません。大会に参加するゴルファーたちと同じ経験ができる旅のアイディアをいくつか紹介しますので、ここヴェルサイユで、ゴルフとグルメの週末を楽しんでみませんか。

ゴルフ

ドルチェ・シャンティイ・ゴルフクラブで過ごす1日

名高いシャンティイ城から5分、パリの北40分の場所に位置するドルチェ・シャンティイ・ゴルフクラブはゴルファー、ファミリー、グルメに理想的。1日、あるいは週末をここで過ごして、ライダーカップの雰囲気に浸りましょう。

ゴルフ

パリの西部にある魅力あふれるゴルフ場8選

ライダーカップの舞台として、ル・ゴルフ・ナショナルは伝説のコースの仲間入りを果たすことになりましたが、パリの西部にはほかにも思わずドライバーを握りたくなるような華麗で名高いゴルフ場が揃っています。その中から8つのサイトを紹介しましょう。

関連
記事 

美術館・博物館

お見逃しなく!パリの展覧会情報 2018-2019

今シーズンはどんな展覧会がパリの美術館や博物館で催されるのでしょう?印象派、ポップ・アイコン、過激なアンダーグラウンド・アート、キュビスム…多彩な分野とジャンルが陽気に混ざり合い、絵、彫刻、写真、音楽をもって表現されます。常識を覆す展覧会の数々、必見です!パリの週末を過ごすにはここがおすすめ、もちろん週末以外でも!

クルージング

アラン・デュカスはいかにしてセーヌのクルーズに新たな価値を与えたのか

ノートルダム大聖堂、歴史ある橋、たくさんの遊覧船、いつも変わらぬ佇まいのそれらがセーヌ川のすべてだと思ったらそれは大間違いである。セーヌの魅力はとどまるところを知らない。フランス料理界の巨匠アラン・デュカスの厨房が水上クルーズしているなんて、それはもう驚くどころではないはずだろう。一体どういうことか、以下の1、2、3でお教えしよう。

ライダーカップ

ライダーカップ2018の開催地、ル・ゴルフ・ナショナル

パリのすぐそば、サン・カンタン・アン・イヴリーヌにあるこの輝かしいコースで2018年9月、ライダーカップが開催されます。それこそが、ル・ゴルフ・ナショナルでプレーする理由のひとつでしょう。ですが、理由はそれだけにとどまりません…。

ゴルフ

ライダーカップ2018に参加するゴルファー気分で ヴェルサイユを旅する

ヴェルサイユ宮殿から目と鼻の先で開催されるライダーカップ。この栄えある大会を味わうのに、世界屈指のゴルファーになる必要はありません。大会に参加するゴルファーたちと同じ経験ができる旅のアイディアをいくつか紹介しますので、ここヴェルサイユで、ゴルフとグルメの週末を楽しんでみませんか。

ゴルフ

ドルチェ・シャンティイ・ゴルフクラブで過ごす1日

名高いシャンティイ城から5分、パリの北40分の場所に位置するドルチェ・シャンティイ・ゴルフクラブはゴルファー、ファミリー、グルメに理想的。1日、あるいは週末をここで過ごして、ライダーカップの雰囲気に浸りましょう。

ゴルフ

パリの西部にある魅力あふれるゴルフ場8選

ライダーカップの舞台として、ル・ゴルフ・ナショナルは伝説のコースの仲間入りを果たすことになりましたが、パリの西部にはほかにも思わずドライバーを握りたくなるような華麗で名高いゴルフ場が揃っています。その中から8つのサイトを紹介しましょう。