今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

フランソワ&アマンディーヌと一緒に、ミディ運河を船で行く

元々は河岸を安定させるために植えられた、ミディ運河沿いのプラタナス
「運河を船で航行しに出かけませんか?」この言葉から、われわれの冒険は始まりました…。川の航行を初めて体験するのに、ヨーロッパで最も有名な運河のひとつ以上にふさわしい場所は、他にありません。そう、ミディ運河です!

南仏でのバカンスの香りがするル・ソマイユ(Le Somail)からスタートしましょう。ツタに覆われた家々、石造りの小さな橋、アペリティフを楽しむための川辺のテラス…。ここに立ち寄ったら、水上の食料品店「ペニッシュ・タマタ(Péniche Tamata)」で買い物して、古本屋「ル・トゥルーヴ・トゥー・デュ・リーヴル(Le Trouve Tout du Livre)」で次に読む本を探しましょう。

フランソワ&アマンディーヌと一緒に、ミディ運河を船で行く

南仏でのバカンスの香りがするル・ソマイユ(Le Somail)からスタートしましょう。ツタに覆われた家々、石造りの小さな橋、アペリティフを楽しむための川辺のテラス…。ここに立ち寄ったら、水上の食料品店「ペニッシュ・タマタ(Péniche Tamata)」で買い物して、古本屋「ル・トゥルーヴ・トゥー・デュ・リーヴル(Le Trouve Tout du Livre)」で次に読む本を探しましょう。

フランソワ&アマンディーヌと一緒に、ミディ運河を船で行く

歴史が詰まった町カペスタン(Capestang)。 サン・テティエンヌ参事会教会(collégiale Saint-Étienne)は、その建築の面でも、螺旋階段を上った場所から楽しめる見晴らしの面でも、壮大です。

フランソワ&アマンディーヌと一緒に、ミディ運河を船で行く

歴史が詰まった町カペスタン(Capestang)。 サン・テティエンヌ参事会教会(collégiale Saint-Étienne)は、その建築の面でも、螺旋階段を上った場所から楽しめる見晴らしの面でも、壮大です。

フランソワ&アマンディーヌと一緒に、ミディ運河を船で行く

サン・テティエンヌ参事会教会

フランソワ&アマンディーヌと一緒に、ミディ運河を船で行く

フランソワ&アマンディーヌと一緒に、ミディ運河を船で行く

プラタナスの木陰をテンプル騎士団の面影を感じながら航行するのは、何と楽しいことでしょう!村の近くでも自然の真っただ中でも、一休みしたくなったらいつでも簡単に休憩できます。そしてロック(閘門)の通過は、おとなにも子供にも楽しい経験です!

フランソワ&アマンディーヌと一緒に、ミディ運河を船で行く

より詳しく知るには:

ミディ運河への行き方 

関連
記事 

モニュメント

毎年夏の始まりは、光と音楽のポン・デュ・ガールの橋へ

南フランスで 、今年もまた幻想的なショーが開催されます。 毎年夏の始まりに、ポン・デュ・ガールが盛大な光と花火で彩られ、多くの人々の注目を集め...

自然

フランスの絶好のハイキングスポット

フランスでは、「ランドネ」と呼ばれ古くから親しまれているハイキング、トレッキングの難度様々である大自然のなかで歩くコースは盛ん。オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏やピレネー山脈を中心に、豊かな自然に触れる旅先を紹介しています。

自転車

フランス観光とサイクリング

世界最高峰の長距離自転車レース、ツール・ド・フランスでも知られる通り、フランスは自転車が盛んな国です。各地でサイクリングロードの整備も進んで...

自然

ルルドとピレネー地方への行き方

オート・ピレネー県はピレネー山脈の真ん中に位置し、200㎞圏内にある5ヶ所の国際空港から簡単にアクセスできます(ルルド・ピレネー空港、ポー・ピレ...

自然

ルルド、インスピレーションあふれる街

世界中のあらゆる場所において有名で称賛される街、ルルドは、そこを訪ねて来る全ての人に惜しみなくその姿を見せてくれます。驚くばかりの壮大な景色...

最高速度は時速320㎞、新型の「TGVオセアン」とは?

フランス国鉄SNCFは12月11日より新型の「TGVオセアン」を採用、2017年7月までに17編成を導入し、パリ、ボルドー、トゥールーズ間で運行することになり...