【おうち時間】バーチャルツアーでフランス一周!

自宅にいる時間が長くなると窓の外の風景にも飽きてくるもの。そんな時はフランスバーチャルツアーに出てみませんか。北から南まで各地方を駆け足で巡ります。

ノルマンディー NORMANDIE

ジヴェルニーにあるクロード・モネの家と庭園 (外部リンク) はいつも大変な人気ですが、今はゆっくり一人で訪れることができます。 印象派ファンには、ル・アーヴルにあるアンドレ・マルロー美術館(MuMa) (外部リンク) もしくはルーアン美術館のギャラリー (外部リンク) も同様に歩いてみることをお勧めします。

ブルターニュ BRETAGNE

ブルターニュの首都レンヌ(Rennes) (外部リンク) では、木骨組みの家が並ぶ中世の街やタボール公園のバラ園を散歩できます。 城塞都市のサン・マロ(Saint Malo) (外部リンク) では海岸線に沿って歩いてみましょう。 牡蠣の宝庫ブルターニュに来たなら、ぜひ養殖場ラトリエ・ド・ユイートル(L'Atelier de l'Huitre) (外部リンク) に立ち寄り、収穫の工程を見学していきましょう。ひと息つくのにぴったりな場所ならカンペール(Quimper)の 平和庭園Gardens of Peace (外部リンク) です。

パリ PARIS

平常時ならエッフェル塔の下に広がるシャン・ド・マルス公園でピクニックを楽しみたいところですが、しばらくそれは我慢です。代わりに、パリのアイコン的存在であるエッフェル塔の上からの眺めが楽しめるバーチャルツアー (外部リンク) に出かけましょう。パリの街並みを見渡すベストビューの一つが簡単に攻略できてしまいます。 15枚のステンドグラスが燦然ときらめくサント・シャペルSainte-Chapelle (外部リンク)オペラ座ガルニエPalais Garnier-Opera (外部リンク) の内部、サクレ・クールSacre Coeur (外部リンク) は行きたい所リストに入っていますか。 この他にも多くのパリのランドマークが パリ観光・会議局のサイト (外部リンク) でバーチャルツアーが楽しめます。

ロワール渓谷 CENTRE VAL DE LOIRE

ロワール渓谷の壮麗な城はバーチャルツアーにぴったりの行先です。 この地方は Google Arts & Culture上に特設ページ (外部リンク) を開いており、アイコニックな城や場所をバーチャルで探検できる仕組みを提供しています。足を運べるのは シャンボール城Château de Chambord (外部リンク)クロ・リュセ城Château du Clos Lucé (外部リンク) (ダ・ヴィンチの終の棲家), リヴォー城Château du Rivau (外部リンク) , シュノンソー城Château de Chenonceau (外部リンク) 等です。 さらに華麗なるヴィランドリー城Château de Villandry (外部リンク) もチェックをお忘れなく。

  • リヴォー城のインスタライブツアー
    5月2日(土)の日本時間15時~、リヴォー城のInstagram (外部リンク) にて庭園ライブツアーが開催予定。
    また、毎週土曜日のフランス時間の夜7時30分(日本時間26時30分)にも開催されています。 詳細 (外部リンク)

  • クロ・リュセのダ・ヴィンチ学習プラットフォーム
    クロ・リュセ城ではレオナルド・ダヴィンチに関する初のオンライン学習プラットフォーム (外部リンク) を立ち上げました。 無料のオンライン講座を通して、あらゆる年代のユーザーが、先見性をもった史上最高の偉人の一人であるダ・ヴィンチの人生、発明、インスピレーションについて学べます。講座には短い8つのレッスン(それぞれ8分)が含まれます。4月19日の開講で、コンピューター、スマートフォン、タブレット上にて英仏2か国語で提供されます。コンテンツには小学校から高校で学ぶトピックスが含まれ、ルネサンス、視覚芸術、数学、科学、技術、飛行装置などについて学びます。

オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ AUVERGNE-RHÔNE-ALPES

オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方の首都でフランス第3の都市であるリヨンLyon (外部リンク) は、2000年の歴史が詰まった旧市街(Vieux Lyon)からモダンなコンフリュアンス地区(Confluences)まで幅広い魅力を持ち合わせています。そのどちらも、ぶらぶら散歩するのもってこいのツールがリヨン観光局のサイトで提供されています。 田舎の方に行きたいという方は、アルデッシュ県のブシュー・ル・ロワBoucieu-Le-Roi (外部リンク) は如何でしょうか。この中世の村は1291年に開かれ、フランスの認定制度「魅力ある村(village de caractère)」のひとつに選ばれています。

プロヴァンス・アルプ・コート・ダジュール PROVENCE-ALPES-CÔTE D'AZUR

マルセイユに来てここに行かないのは考えられないというほど名スポットになった MuCEM(ミュセム) (外部リンク) 。中に入る欧州・地中海文化博物館の展示物も立派ですが、存在感抜群の建物から見た地中海への眺望も格別です。 ビーチの風景に文化的な香りもちょっと欲しいという方ならニースNice (外部リンク) へ行きましょう。太陽の光を浴びながらオペラを鑑賞できます。

オクシタニー・南フランス OCCITANIE

フランス南西部に位置するオクシタニー地方。まずは歴史ある都市 モンペリエMontpellier (外部リンク) に行き、歩行者天国になっている旧市街やコメディー広場を散策してみましょう。さらに、 タルン県Tarn (外部リンク) のブドウ畑や山々をバーチャルツアーで周ることもできます。 ドゥモワゼル洞窟La Grotte des Demoiselles (外部リンク)フロジェルグ城Château de Flaugergues (外部リンク) や、古代ローマの水道橋ポン・デュ・ガールPont du Gard (外部リンク) にも足を延ばしましょう。

ヌーヴェル・アキテーヌ NOUVELLE AQUITAINE

ボルドーは350もの歴史建築はモニュメントがある都市で、そのうちのひとつが ボルドー美術館 (外部リンク) です。 ボルドーからちょっと足を延ばすならピラ砂丘Dune du Pilat (外部リンク) は如何でしょう。欧州で最も高い砂丘です。ドルドーニュの アキテーヌに来たからにはラスコー洞窟Lascaux (外部リンク) を見ずして帰れません。 ここには先史時代の洞窟壁画が600点以上も残されています。

国有の歴史建造物

フランスでは、国立モニュメントセンター(CMN)により、歴史建造物や史跡の保存管理が厳格になされています。これらの施設を最後に見ておきましょう。 見事なアール・デコ建築を思う存分見たいなら、フランス北部の都市リールの郊外にある ヴィラ・カヴロワLa Villa Cavrois (外部リンク) へ。中世建築がお好みの方には、パリを防備していたヴァンセーヌ城Château de Vincennes (外部リンク) やフランス最古のタペストリー「黙示録のタペストリー」を保存する アンジェ城Château d'Angers (外部リンク) をチェックしてみてください。

他のアイデア
を見る