【おうち時間】本場のフレンチトーストを作ってみよう!

新しいスイーツレシピに挑戦してみませんか?フランスでは、家族みんなで手作りしておやつを用意するとなったら、大変なお祭り騒ぎ!キッチンで親子でワイワイと楽しみながら、フードブロガーの記事を頼りにおばあちゃんの味を再現してみましょう。本日は、Papilles et Pupillesのインスタグラムからご紹介します。

牛乳、卵、砂糖を混ぜた中に固くなったパンを浸し、フライパンで黄金色に焼く…。このおやつはフランスの専売特許ではありませんが、世界各国の名だたるレストランで「フレンチトースト」という名のもと作られているのですから、フランス人の作るフレンチトーストはきっと参考になるはず!というわけで、Papilles et Pupilleにグルメ記事を書いているブロガーのAnneさんのレシピを試してみましょう。フランスのおやつに詳しいAnneさんによるクラフティとクレープ・シュゼットもきっと気に入っていただけるはずです。


材料(6名分)

固くなったパン 400 グラム
牛乳 500ml
卵 2つ
砂糖 150グラム
バター 約25グラム
バニラ風味、シナモン風味、カルダモン風味などお好みの砂糖
ラム酒(お好みで)

作り方
1.砂糖を入れて甘くした牛乳に卵をいれ,よく混ぜる。お好みでラム酒を大さじ1入れる。
2.1にパンの両面を浸す。
3.フライパンにバターを溶かし(あまり茶色くならないように気をつける)、1面につき1、2分ずつパンをこんがりと焼く。
4.皿に盛り付け、両面に(バニラ風味、シナモン風味などの)砂糖を振りかける。

他のアイデア
を見る