ブリサック城

高さ48mのブリサック城は、フランスで最も高い城です。外見も素晴らしいですが、城内も、豊かな装飾やベル・エポック劇場など見どころがたくさんあります。家族的な雰囲気の城やロマンチックな庭園を見学し、最後にワインの試飲をお楽しみ下さい。
ブリサック城で体験したいことTOP5

1/フランスで最も高い城のファサードの下で小人になった気分を味わう。
2/金箔で飾られた見事な天井を眺める。
3/数多くの絵画やタペストリーや家具や貴重な品々を鑑賞する。
4/オペラが上演されるベルエポックの劇場の中に入ってみる。
5/アーチ天井が美しいワイン蔵で、城のワインを試飲する。

フランスで最も高いブリサック城

フランスで最も高いブリサック城は、巨大な城です。2つの石落としの塔、8階建て、部屋数200室以上と、まさに《ロワール渓谷の巨人》のあだ名にふさわしい威容を誇ります。

まず古典主義建築の城の外見をじっくり見学し、その後、城内を見学しましょう。内部も見どころが多く、金箔で飾られた天井や素晴らしいタペストリーなどの内装も素晴らしいですし、オペラが上演されるベル・エポック劇場も見事です。

大広間に飾られた肖像画や写真は、城主一族の歴史を物語り、テーブルセッティングがされた食堂は、まるで来客を待っているかのようです。

この由緒ある城をこよなく愛する第13代ブリサック公夫妻が、楽しい見学のガイドを務めてくれます。

ブリサック城の庭園とブドウ畑見学

樹齢100年を超える木々が繁るブリサック城の庭園の散策は、庭園内を流れるオバンス川の流れが、とてもロマンチックな雰囲気を醸し出してくれます。

敷地内には、ブドウ畑もあり、見学の最後には、酒蔵で、ここで作られるアンジュー・ヴィラージュ・ブリサックやロゼ・ダンジューを味わうことができます。