ブレゼ城は、ソミュール近郊のブドウ畑の中にあります。今もなお人が住む城で、特筆すべきは、ヨーロッパでもっとも深い空堀と、城の下も含め広大な地下洞窟網があることです。

ブレゼ城で体験したいことTOP5

1/巨大な暖炉と貴重なタペストリーがあるリシュリューの間を見学する。
2/城のトンネルを探検して、《城の下の城》を発見する。
3/地下の村で、焼き立てで熱々のパンを想像する。
4/ヨーロッパで有数の深さを誇る水がない堀の中を歩き回る。
5/ソミュールの最も古いブドウ畑から生まれる城のワインを試飲する。

ブレゼ城の広大な空堀と豊かな内装

16世紀に建てられ、19世紀に改修されたブレゼ城は、ネオ・ルネッサンス様式のたたずまいを見せています。城の周りには、ヨーロッパで最も深い水のない堀があります。巨大な鳩舎は、アンジュー地方で最大です。

城内には、リシュリューの寝室や、有名な王の儀典長の末裔であるピエール・ドルー・ド・ブレゼの素晴らしいアパルトマンなど、一見の価値のある部屋がいくつもあります。

大広間や、豪華なビリヤード台のあるビリヤード室、見事に修復されたかつて城主が来客を迎えたグランド・ギャラリーの見学で、《城の生活》を体験してみましょう。

毎年5月に、中世の槍試合が開催されます。騎馬槍試合、スペクタクル、中世の音楽と、本格的なイベントです。

ブレゼ城へのアクセス