ソミュールのカドル・ノワール

ソミュールの町は、馬術界を代表する存在であるカードル・ノワールがあることで有名です。カードル・ノワールは、フランス馬術のエリート集団であり、彼らは、国立馬術学校の教師たちです。練習場や馬術博物館を見学しましょう。特にカードル・ノワールのガラ公演は見逃せません。

ソミュールのカードル・ノワールで体験したいことTOP5

1/黒い制服を着た国立乗馬学校の優雅な教官たちを見物する。
2/大練習場で音楽付きパフォーマンスを見物して、フランスの伝統的乗馬を発見する。
3/馬と教官の一連の動きとジャンプに見とれる。
4/馬に会いに厩舎へ行く。
5/馬具置き場で、正装の馬具一式を見学する。

世界的に有名なカードル・ノワール

貴重な歴史遺産を引き継ぎ、国立馬術学校は、1972年にカードル・ノワールを中心に設立されました。

フランス馬術の真の守り手として、カードル・ノワールの馬術教師たちは、ここで祖先から受け継いだ技術を伝えています。その技術は、2011年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。

ヨーロッパで最大の練習場、厩舎、馬具置場、そして武器や衣装が展示されている騎兵博物館を見学できます。

ソミュールのカードル・ノワールのスペクタクル

国内や国際大会の機会、あるいは一般向け公演の時に、カードル・ノワールの演技を見ることができます。
カードル・ノワールでは、教官たちの春(5月)、夏祭り(7月)、音楽祭(10月)と、年間3回の大きな公演を行っています。

まさにフランス流調教の極みともいうべき優雅な跳躍のデモンストレーションを見られるかもしれません。

カドル・ノワールへのアクセス