世界の果てにいるようなフランスの場所9選 (1)

砂漠、青緑色の海、遠洋航海の想像をかきたてるハリウッド映画の光景・・。遠くに探し求めるこうした場所が、実はフランスに、しばしばすぐそこにあることをご存知ですか?稀にみる景色の多様性のおかげで、長旅をしたり時差を気にすることなく、異国情緒をすぐ近くで感じたり、簡単に気分転換することができます。外国旅行が制限されるこの夏、フランスで世界の果てを思い起こさせるような魅力的な場所を(再び)訪れてみましょう。

ポリネシアの雰囲気のような、ブルターニュのグレナン群島

空から眺めると、そこにはすべてがあります。細かな白い砂のビーチに縁どられ、青緑色とエメラルドのグラデーションが壮麗な海に浮かぶ島々の連続・・。フィニステール県の南の海岸から18キロメートルのグレナン群島は、太平洋のポリネシアに負けてはいません。同じくらい美しく、同じくらい清らかです・・。有名なグレナン・ヨット学校の生徒たちが色とりどりの帆をたなびかせる様子を眺めながら、まるで水族館のようなこの半透明のラグーンで楽しむ水遊び(ええ、たとえ水は冷たくても!)。マジックです!
グレナン群島 (外部リンク)

アメリカはそんなに遠くありません!プロヴァンスのルシヨンとリュストレルのオークル(黄土)

プロヴァンスはリュベロンのど真ん中、テクニカラーの西部劇を思わせる景色の中で、見事な騎行を再現しませんか?美しいルシヨンRousillonとリュストレルRustrelの間で味わうカウボーイの気分。この燃え上がるようなプロヴァンスのコロラドをくまなく訪れるのに、馬は必要ありません。赤、黄色、オレンジ全ての色合いが組み合わさった崖と渓谷に囲まれた、昔のオークルの石切り場に遊歩道が整備されています。驚きです!

リュベロンのオークルLes Ocres du Luberon (外部リンク)

アンコールワット?あるいはそれ以上?ドローム県のシュヴァルの理想宮

田舎のとある一人の郵便配達人が、愛する娘のために、カンボジアにあるアンコールの偉大な寺院のすばらしさを彷彿させる宮殿を作り上げることができるのです。33年にわたり、フェルディナン・シュヴァルFerdinand Chevalはあちらこちらから材料を寄せ集めて、東洋にインスピレーションを得た風変わりな建物を作り上げました。それは、自然と理想の生活への賛歌です。
ピラ地方自然公園とヴェルコール地方自然公園の間にあるドローム県のオートリーヴHauterivesを訪れる人々は、遠い、とても遠い・・想像の世界を旅させてくれる素朴芸術のこの傑作に、今日もまた感動を覚えます。

シュヴァルの理想宮Le Palais idéal du Facteur Cheval (外部リンク)

トルコにあるような土柱、ピレネーのイル・シュル・テトの柱状岩群

‘妖精の煙突’と呼ばれる奇岩や土柱群を見ることができるのは、トルコのカッパドキアだけではありません。ピレネー・オリエンタル県ペルピニャンの近くにも、やはり風雨で何百万年もの時をかけて削られた、奇抜な形の砂と粘土の驚くべき柱群があります。地質の驚異とでもいうべき、イル・シュル・テトの奇岩や土柱群はまた、プロヴァンスにあるメの岩山群(Rocher des Mées)とも同系列です。マノスクとシステロンの間に見られる地形は、女性の髪形というよりは、むしろフードをかぶった修道士のように見えますが、いずれにしても息をのむような光景です・・特に日没時には。
イル・シュル・テトの土柱群Les Orgues d'Ille-sur-Têt (外部リンク)

サハラ砂漠にいるような、アルカッション流域のピラ砂丘

ヒトコブラクダは一頭も見当たらないものの、見渡す限り黄金色の広がりが波打ちます・・。ここはサハラ砂漠ではありませんが、似ています!高さ110メートル、幅500メートル、長さ2700メートルのピラ砂丘は、アルカッション流域の航行水路に面し、柔らかくて光沢のある砂の量は6千万立方メートルに及びます。
頂上に頑張って登ったら、左側のランドLandesの緑の森にも、右側のアルガンArguinの土砂が伸びる大海原にも目を向けずに、スカイラインをたどって歩いてみてください。ほぼパーフェクトな錯覚にとらわれます!サハラ砂漠と同様に、悩ましいばかりの美しさが瞑想に誘います。
ピラ砂丘La Dune du Pilat (外部リンク)

タイにあるような、ジュラ地方のテュフの滝

まず、家族で容易に散歩できるエメラルドグリーンのこの森。次に、水の音が、どんどんと近くに聞こえてきます。ほら、苔のむす岩に跳ねて陽光きらめく水面を泡立てる数条の滝が、目の前に現れます。ほとんど熱帯地域にいるかのよう・・。アジアの奥深く、例えばバリとか、あるいは階段状の滝で有名なタイのエラワン公園にでもいるのでしょうか・・?いいえ、単にここはジュラ地方にある異国情緒満点のテュフの滝。プランシュ・プレ・アルボワPlanches-près-Arbois村から数百メートルのところです。
テュフの滝Cascade des Tufs (外部リンク)

ここはアルティプラーノ!プロヴァンスのカマルグ

標高4000メートルのアンデス山脈に広がるアルティプラーノ(Altiplano:標高の高い平坦な高原地帯)と、地中海に面するプロヴァンスのカマルグの大湿原との共通点は何でしょう?それは、手つかずの色彩豊かなラグーンの景色に溶け込んだ足長の鳥。優雅に飛び立つ前に、群れで水浴びをしています。カマルグを象徴するオオフラミンゴは、がっしりとした雄牛や風にたてがみをたなびかせて走る馬とともに、南米から遠く離れたこの大湿地帯の風景のアクセントとなっています。ジプシーと牛や馬の番人たちの、とても魅力的な風景です。
カマルグのオオフラミンゴFlamants roses de Camargue (外部リンク)

カリフォルニアよりもベター!コートダジュールの別荘

ロサンゼルスから天使の湾へ。カリフォルニアとコートダジュールは、共通点に事欠きません。2つの地域に建てられた夢の別荘の奇抜さも、これまたしかりです。
建築に夢中の人々は、小高い丘にたつハリウッドとパルム・スプリングに好奇心をかきたてられますが、地中海に面して建てられた気まぐれな、あるいは超モダンなテラス付き建築にも大満足でしょう。
サン・ジャン・キャップ・フェラの高台にたち、ルネサンスの影響を受けた優雅なロスチャイルドのエフルシィ邸、アイリーン・グレイEileen Grayが手掛けた、とてもデザインで前衛的な邸宅E1027、そしてアンティーブ岬のエイレンロック邸宅。ハイクラスです!
ロスチャイルドのエフルシィ邸Villa Ephrussi de Rothschild (外部リンク)
邸宅E1027 Villa E1027 (外部リンク)
エイレンロック邸Villa Eilenroc (外部リンク)

カリブ色の、コルシカのビーチ

心地よいビーチでのんびりと過ごすために、世界の果てまで行く必要はありません・・。ココナッツの木々はなくとも、コルシカは、地球上の最も美しい全ての海水浴場をしのぐチャンピオンです。しかも灌木の香りもしますしね。バラーニュBalagneとコルシカ岬の間のアグリアタAgriates砂漠の、カリブ色の透明な水が優しく洗う白い砂が続く長い入り江のロトLotoビーチは、最も有名な海水浴場の一つです。そのライバルである南部のビーチ、パロムバッギアPalombaggia、サンタ・ジウリアSanta Giulia、ロンディナラRondinaraも同様に、目がくらむばかりの美しさです。
コルシカのビーチPlages de Corse (外部リンク)

他のアイデア
を見る