フランス料理レシピの再発見:料理コンクール

世界のシェフによるフランス料理のアレンジレシピ

世界でもっとも観光客が訪れる国、フランスは、国際的な料理人の視点を利用して、蓄積された知識の価値を高め、料理分野での伝統遺産をさらに発展させようとしています。そのため、フランス観光開発機構(Atout France)では、世界中のシェフを対象に、フランス料理をもとにした独自のアレンジレシピを募集します。

フランスの料理人は、料理の歴史が示すように、外国の影響を広く取り入れ、それに適応する術を心得ていました。それゆえに、彼らは、新しい料理法や新しい味覚を自分のものとすることができたのです。フランス料理が、これからも創造的かつ近代的かつダイナミックなものであり続けるために、フランス観光開発機構(Atout France)は、フランスの料理遺産を再発見し、さらに価値を高めるためのコンクールを開催します。

世界中のシェフの皆さん、ご自身が選んだフランス料理のレシピを、ご自身の文化的ルーツに従って、自由にアレンジして応募してください。このコンクールは、知識を分かち合い、様々な交流を行うことを目的としています。完成した料理の写真を添えたレシピを、審査員たちが審査し、5人の受賞者を決めます。そして、受賞者たちは、2018年11月5日にパリのエコール・フェランディの厨房で、実際にそのレシピに基づいて料理を作り、その結果、優勝者が決まります。

コンクールに参加を希望なさる方は、10月15日までに、コンクール規則(下記のサイトにてダウンロード)の第4条に記載の必要書をフランス語で記入し、次のアドレスまでお送りください:concours.gastronomie@atout-france.fr

応募申込書(フランス語)
コンクール規約(フランス語)
コンクール規約(和訳)

フランス語版サイトはこちら

他のアイデア
を見る