フランスに31軒の最高級ホテル 「パラス」

「パラス」 最高級ホテルの称号

フランスならではのラグジュアリーな体験を味わうのに、パラスホテルほどふさわしい場所はありません。フランス各地の選りすぐられたパラスホテルでは、最上級の施設とサービスがゲストをお待ちしています。

従来フランスのホテルは1つ星~5つ星までの格付けによって、その設備やサービスの質を保証されてきましたが、2011年に、新たに5つ星の上の最高級クラス「パラス」が創設されました。

「パラス」クラスのホテルでは、フランス流の最高のサービス、最高のホテル設備、優れた建築の中での素晴らしい体験が約束されています。宿泊以外でもスパやグルメ、ホテルを飾るアートまでパラスホテルには全てにおいて最高級が揃い、世界トップクラスのコンシェルジュがあなたの希望にお答えします。現在、フランス全土から厳選された31軒のホテルのみがパラスの称号を許されています。

パリのパラスホテル

- オテル・ド・クリヨン L'Hôtel de Crillon
L'Hôtel de Crillon パリ8区 - 創業1909年
1909年の創業以来、フランスのホテルの卓越性とその優れたノウハウを全世界に知らしめることに大きく貢献し、まさにフランス流のラグジュアリーを体現する存在となっています。近年、改修工事を実施。建築家リシャール・マルティネによる4年に及ぶ工事を経てリニューアルオープンした同ホテルは現在、世界中から来た旅行者を素晴らしい環境の下に受け入れ、利用客のさまざまなニーズと難しい要求に応えています。
【パリジャン気分に浸れる場所-オテル・ド・クリヨン】

- ル・ブリストル Le Bristol - Paris
L’hôtel Le Bristol (外部リンク) パリ8区 - 創業1925年
ホテルがあるのはファッショニスタの天国、フォーブール・サン・トノレ通り。ブリストルならではのアール・ド・ヴィーヴルをコンセプトに、付加価値の高いサービスを誇ります。スパのラ・プレリー La Prairieや展望プール、そしてミシュラン3ッ星レストランを体験できます。

- フォーシーズンズ・ジョルジュ・サンク Four Seasons George V- Paris
Four Seasons George V (外部リンク) パリ8区 - 創業1928年
世界でもっとも美しい通り、シャンゼリゼ通りから2分の場所にあるジョルジュ・サンクは、気品と快適さの代名詞。サービスの質の高さは国際的にも知られるところ。ゲストの希望を尊重し、常に気配りを怠らないスタッフがパリでの滞在をより快適に、すべての瞬間を忘れられないものにしてくれます。

- ル・ムーリス Le Meurice - Paris
L’hôtel Le Meurice (外部リンク) パリ1区 - 創業1835年
ルーブル美術館やガルニエ・オペラ座にほど近い場所にあるル・ムーリス。ルイ16世様式のクラシックスタイルと、気鋭のデザイナーフィリップ・スタルクと彼の娘によって吹き込まれたモダンなタッチのアンサンブルがゲストを魅了します。スイス発のブランド、ヴァルモンValmont のスパで極上ケアをお楽しみください。

- パーク・ハイアット・パリ・ヴァンドーム Park Hyatt Paris Vendôme
L’hôtel Le Park Hyatt Paris Vendome –Paris (外部リンク) パリ2区 - 創業2002年
パリの中心地にあり、エド・タートルによって現代的なタッチが施されたパーク ハイアット パリ。デザイン性の高い家具が配置され、パリならではのエレガンスの極みが表現されています。食通の方なら、ジャン=フランソワ・ルーケットJean-François Rouquette 率いるレストラン、ターブル・デュ・シェフTable du Chefを是非お楽しみください。

- ル・プラザ・アテネ L’hôtel Le Plaza Athénée
L’hôtel Le Plaza Athénée (外部リンク) パリ8区 - 創業1913年
クラシックな様式とアール・デコ様式が合わさったル・プラザ・アテネは贅沢な雰囲気の中、ゲストを迎え入れてくれます。高級ファッションブランドが立ち並ぶモンテーニュ通りに面し、今まで経験したことのないような滞在を楽しむことができるでしょう。またディオール・アンスティテュDior Institutの極上トリートメントでリラックスするのも良いでしょう。

- ル・ロワイヤル・モンソー ラッフルズ・パリ Le Royal Monceau
Hôtel Le Royal Monceau - Raffles Paris (外部リンク) パリ8区 - 創業1928年
アートと文化が息づく、パリの伝説的なホテル、ル・ロワイヤル・モンソー。書店や現代アートギャラリー、映画上映室、そして前例のない「アート・コンシエルジュ」の存在により、パリでも珍しい独自の空間が広がります。またミシュランの星付きシェフ、ロラン・アンドレLaurent Andréとパティシエ、ピエール・エルメPierre Herméの二人による最高のグルメも体験できます。

- ル・マンダリン・オリエンタル Le Mandarin Oriental Paris
Le Mandarin Oriental (外部リンク) パリ1区 - 創業2011年
ルーブル美術館のそばに位置するル・マンダリン・オリエンタルはオートクチュールのエレガンスに包まれたホテル。ミシュランの星付きシェフ、ティエリー・マルクス Thierry Marx率いるレストラン、シュール・ムジュールSur Mesureで洗練された料理を味わい、グルメな滞在をお楽しみください。また900㎡あるスパでも、至福のひとときを過ごすことができます。

- シャングリ・ラ ホテル パリ Le Shangri-La Paris
Le Shangri-La (外部リンク) パリ16区 - 創業2010年
ローラン・ボナパルト公の旧邸宅で、2009年に歴史建造物に指定された由緒ある建物を改装したシャングリ・ラ ホテル パリ。アジアならでのおもてなしとフランス風アール・ド・ヴィーヴルが融合した、独特の雰囲気のある空間が広がります。モンテーニュ通りとやジョルジュ・サンク通りからも程近く、ホテルからはエッフェル塔やセーヌ川の素晴らしい眺めが得られます。エグゼクティブ・シェフのクリストフ・モレChristophe Moretによる洗練された料理もお楽しみください。

- ラ・レゼレブ・パリ La Réserve Paris
La Réserve - Paris (外部リンク) パリ8区
シャンゼリゼ通りから少し奥まった場所にあるラ・レゼルブは、グラン・パレを望む夢の空間。
このエレガンスの極みを行くパラスは築160年のオスマンスタイルの個人の屋敷を改装したもので、ガブリエル通りにひっそりと佇みます。現在のオーナーであるミシェル・レイビエMichel Reybierとレイビエファミリーにより、パリならではの気品にあふれた宿として人気を博しています。

- ペニンシュラ・パリ The Peninsula Paris
Le Peninsula - Paris (外部リンク) パリ16区 - 創業2014年
パリの中心に位置するザ・ペニンシュラは、凱旋門をはじめとする数々の史跡や博物館、美術館、そのほか世界を代表するラグジュアリーなブティックへも程近い場所にあります。19世紀のオスマンスタイルの建物は2014年に完全リニューアル。クラシックな建築様式の中にもモダンなタッチが加えられ、より魅力を放つようになりました。クレベール通りに面した7階建てのホテルにはプレステージな客室が200室あり、そのうち34室が豪華なスイートルームです。うち5室にはプライベートガーデンがあり、パリの素晴らしい眺めを堪能することができます。

- ル・リュテシア Le Lutetia
1910年の創業以来、パリにおける芸術と文芸の中心であり続けてきたのがホテル、ル・リュテシアLe Lutetiaです。セーヌ左岸のサン・ジェルマン・デ・プレ地区にあるこのパラスホテルは、アル・デコ様式が好きな人を惹きつけてやみません。建築家ジャン=ミシェル・ヴィルモットJean-Michel Wilmotteの指揮のもと完全リノベーションを遂げ、今や19世紀のフレスコ画と現代アートの作品が共存する光に満ちた宝石箱のような場所となっています。マルセイユのシェフであるジェラール・パセダGérald Passedatのパリ進出第1号店、「ブラッスリー・リュテシアBrasserie Lutetia」はぜひ訪れたいもの。アール・デコ調のフレスコ画が壁を美しく彩るホテルのバー、「ジョゼフィーヌJoséphine」もお忘れなく。
Le Lutetia (外部リンク)

アルプスのパラスホテル

- ル・カー・ドゥ Le K2 - Courchevel
Le K2 (外部リンク) クールシュヴェル(Courchevel) - 創業2011年
クールシュヴェルの峰々に囲まれ、贅沢な空間が広がるル・カー・ドゥ。近くの森林を望むエレガントな客室は、木の温もりに包まれアルプスらしい雰囲気。心地よい隠れ家のようなレストラン、カンテッサンスKintessenceでは、シェフのノコラ・サルNicolas Saleによるクリエイティブで繊細さにあふれた美食を堪能しましょう。またゴジ・スパでは、かの有名なキャビア配合の化粧品を使ったケアも含め、さまざまなフェイスケア、ボディケアを受けることができます。

- オテル・レ・ゼレル Les Airelles - Courchevel
L’hôtel Les Airelles (外部リンク) クールシュヴェル(Courchevel) - 創業1992年
アルプス山脈でもっとも有名なスキー場にあるレ・ゼレル。まるで宝石箱のようなホテルで、山での滞在をお楽しみください。おとぎ話の舞台のような空間はエレガントでコジー。メリーゴーランドやプライベートスケートリンク、プレイルームがあるので、お子様も安心してお楽しみいただけます。

- ル・シュヴァル・ブラン Cheval Blanc Courchevel
L’hôtel Le Cheval Blanc (外部リンク) クールシュヴェル(Courchevel) - 創業2006年
シュヴァル・ブランはクールシュヴェルでも最も知名度の高いホテルです。エレガンスと、デザイン的なスタイリッシュさが調和し、周囲の風景に溶け込んでいます。現代的なタッチの中にも暖かみのある雰囲気のスイートルームやプライベートアパートメントタイプを含めたすべての客室が、山を愛するゲスト、滑走スポーツに情熱を傾けるゲストを惹き付けてやみません。

- ル・ロワイヤル・エヴィアン Le Royal Évian - Évian-les-Bains
Le Royal-Evian (外部リンク)
エヴィアンの町やレマン湖、フランス領アルプス、スイス領アルプスを見渡すことのできるル・ロワイヤル・エヴィアンはエヴィアン・リゾートの花形。ゴージャスなスイートルーム32室を含むトータル150室の客室を有し、フレンチスタイルのラグジュアリーが体験できる希有なホテルです。ゴルフ練習場、ゴルフ場(毎年、エビアン選手権が開催されます)、スパ、カジノ、音楽堂なども併設しています。

- オテル・バリエール・レ・ネージュ Hôtel Barrière Les Neiges
フレンチアルプスのスキーリゾート、クールシュベルにあるホテルの中でも、もっとも歴史ある老舗ホテル、オテル・バリエール・レ・ネージュHôtel Barrière Les Neigesが完全リニューアルされました。ゲレンデで1日過ごしたあとは、42ある快適な客室でくつろぎましょう。お部屋でゆっくりしたら、ホテル内のスパ「ディアンヌ・バリエールDiane Barrière」へどうぞ。ホテルには2軒のレストランがあります。ひとつはパリ本店から受け継ぐブラッスリーのエスプリを感じさせる「ル・フーケッツLe Fouquet’s」。そして、ビーファイヤー・バイ・モーロ・コラグレコBfire by Mauro Colagrecoでは、薪火を使って調理した料理を楽しめます。
Hôtel Barrière Les Neiges (外部リンク)

- ラポジェ・クールシュベル L’Apogée Courchevel
スキー・リゾート、クールシュベルにあるホテル、ラポジェL’Apogée Courchevel は、スキー客がゆったりと快適に過ごせるパラスホテル。客室は53室。ホテルと同じサービスを受けられる山小屋風の離れであるシャレーで、家族や友人たちだけで過ごすことも可能です。レストラン「氷Koori」で和食の美味しさに感動したり、「コントワール・ド・ラポジェーComptoir de L’Apogée」でフランス料理を堪能したりと、グルメも充実。夜になれば「バー・ド・ラポジェBar de l’Apogée」で、華やかな雰囲気の中コンサートを楽しむのはいかが。
L’Apogée Courchevel (外部リンク)

コートダジュールのパラスホテル

- ル・グラントテル・カップ・フェラ Le Grand-Hôtel du Cap-Ferrat, A Four Seasons Hotel - Saint-Jean-Cap-Ferrat
Le Grand-Hôtel du Cap-Ferrat, a Four Seasons Hotel (外部リンク) サン・ジャン・カップ・フェラ(Saint-Jean-Cap-Ferrat) - 創業1908年
地中海に面した岬の先端にあります。壮麗で堂々とした立派なホテルで、ラグジュアリーな滞在をお楽しみください。のんびりとくつろぎたい方は、クラブ・ドーファン Club Dauphinへどうぞ。ワイン好きの方なら、世界で有数の充実度を誇るワインセラーを前に言葉を失くしてしまうに違いありません。

- ラ・レゼルブ La Réserve - Ramatuelle
La Réserve (外部リンク) ラマチュエル(Ramatuelle) - 創業2003年
サン・トロペからわずか数分、ラ・レゼルヴ ラマテュエルは時を忘れてくつろげる、ホテル&スパ。著名な建築家、ジャン=ミッシェル・ヴィルモットの手により、自然と静寂を愛するものにとっての隠れ家のような場所となりました。地中海を一望する極上の宿での滞在は忘れられないものとなるでしょう。

- オテル・ル・ビブロス Le Byblos - Saint-Tropez
Hôtel Le Byblos (外部リンク) サン・トロペ (Saint-Tropez) - 創業1925年
地中海沿岸でもっともモードな町として知られるサン・トロペ。そこでゲストを迎えてくれるのは、夢のようにゴージャスなオアシス、ル・ビブロスです。スパのシスレー・コスメティクスSisley Cosmeticsでトリートメントを受けて心からリラックスできる場でもあり、また華やかな夕べが過ごせるサン・トロペ随一の煌びやかな場でもあります。

- ル・シャトー・ド・ラ・メサルディエール Le Château de La Messardière - Saint-Tropez
Le Château de la Messardière (外部リンク) サン・トロペ (Saint-Tropez) - 創業1992年
ゲストを迎え入れるのは、丘の中腹にある19世紀に建てられた個人の邸宅。10ヘクタールものプライベートパークに囲まれ、地中海の絶景を一望します。この隠れ家風ホテルで至れり尽くせりのサービスを受けながら、贅沢な時間を過ごしましょう。

- オテル・デュ・カップ・エデン・ロック  L’Hôtel du Cap-Eden-Roc - Antibes
Hôtel du Cap Eden Roc - Antibes (外部リンク) アンティーブ (ANTIBES) - 創業1889年
伝説的なホテル、ル・キャップ・エデン・ロックがあるのは、アンティーブ岬の南端。ナポレオン3世スタイルの建築様式の美しい建物は9ヘクタールもの庭園に囲まれ、太陽の光が世界のセレブたちが放つ光と交わります。ホテルへのアクセスは船か車で。サン・トロペからサン・レモあるいはリヴィエラ デイ フィオーリまで続く地中海沿岸の風景を満喫しましょう。

- オテル・ル・シュヴァル・ブラン・サン=トロペ Hôtel Le Cheval Blanc Saint-Tropez
2019年春に開業したル・シュヴァル・ブラン・サン=トロペLe Cheval Blanc Saint-Tropezはビーチと松林の間に建つ私邸、というコンセプトで設計されたホテルです。30ある客室から望む眺めは素晴らしく、海はもちろん鐘楼が目立つサン=トロペの街までの大パノラマが目に飛び込んできます。インテリアデザインはまったくのサン=トロペ風。ビーチにいても、「スパ・ゲランspa Guerlain」でも、海と一体化しているかのようなインフィニティ・プールのプールサイドでも、あるいはレストランの「ラ・テラスLa Terrasse」で食事中でも、どこにいても完全にくつろげるでしょう。もちろん、アルノー・ドンケレArnaud Donckeleが腕を振るうミシュラン三つ星レストランの「ラ・ヴァグ・ドールLa Vague d’Or」も例外ではありません。
Hôtel Le Cheval Blanc Saint-Tropez (外部リンク)

プロヴァンスのパラスホテル

- ラ・バスティード・ド・ゴルド La Bastide de Gordes - Gorde
La Bastide de Gordes (外部リンク)
岩山の中腹に建つ古城、ラ・バスティード・ド・ゴルド。プロヴァンス地方で一番、あるいはフランスで一番美しいとさえ言えるゴルド村を望みます。ホテルは光降り注ぐリュベロン地方の夢のような風景にすっかり溶け込んでいます。

- ヴィラ・ラ・コスト Villa La Coste
プロヴァンスのワイナリー、ドメーヌ・シャトー・ラ・コストDomaine Château La Costeの敷地内にあり、ブドウ畑にぐるりと囲まれているのが、ヴィラ・ラ・コストVilla La Costeです。28のヴィラタイプのスイートルームのあるホテルで、ゆっくりとくつろぐことができます。中にはプライベートプール付きのスイートルームもあります。スパでも思う存分のんびりしましょう。ジャスミンやラベンダー、バラ、あるいはオリーブやアプリコットなどプロヴァンスならではの産物をベースにしたケアを受けることができます。食事の前のアペリティフを楽しめるサロン、読書室や庭園、あるいはスタイリッシュなレストランなど、さまざまな施設を満喫しましょう。
Villa La Coste (外部リンク)

- シャトー・サン=マルタン&スパ Château Saint-Martin & Spa
コート・ダジュール地方のヴァンス村にあるのがシャトー・サン=マルタン&スパChâteau Saint-Martin & Spa。のんびりと散策したくなるような緑に囲まれ、リフレッシュするのに最適です。45ある客室からはプロヴァンスならではの自然を眺めることができます。また6つあるヴィラタイプのお部屋では格別な雰囲気を満喫しましょう。ホテルのレストラン、「ル・サン=マルタンLe Saint-Martin」はミシュラン1ッ星。気候のよい季節なら、ロリヴレーL’Oliveraieでのランチも楽しみです。菜園で収穫した野菜を調理してくれます。

バスク地方ビアリッツのパラスホテル

- オテル・デュ・パレ Hôtel du Palais - Biarritz
L’hôtel du Palais (外部リンク) ビアリッツ(Biarritz) - 創業1893年
絶壁に建つオテル・デュ・パレからは大西洋の絶景を一望できます。元は皇帝ナポレオン3世と皇妃ウージェニーの宮殿であったホテルには第二帝政時代の家具が配置されており、その上品で洗練された雰囲気にすっかり魅了されることでしょう。大西洋沿岸で最も華やかなリゾートの中心にあるという立地も人気の理由です。

- レ・プレ・デュ―ジェニー Les Prés d'Eugénie - Eugénie-les-Bains
Les Prés d'Eugénie (外部リンク) ユージェニー・レ・バン
7.6ヘクタールの水と緑あふれる庭園。小川沿いに離れてたたずむ7つの建物で構成されるレ・プレ・デュ―ジェニーホテル。とても詩的な場所に加えて、ヌーヴェルキュイジーヌの中心的存在だったミシェル・ゲラールのレストランという美食の場所でもあります。レストランは1977以来ずっと3つ星に輝いています。

ボルドー周辺のパラスホテル

- レ・ソルス・ド・コダリー Les Sources de Caudalie - Martillac
Les Sources de Caudalie (外部リンク) ボルドー、マルティヤック
ボルドー地区のグランクリュ・クラッセ級のワイナリー、シャトー・スミス・オー・ラフィット。そのブドウ畑の真っ只中に、20年前にオープンしたのがレ・スルス・ド・コダリーです。フランスならではのアール・ド・ヴィーヴルとスパを満喫する至福のひとときをどうぞ。

サン・バルテルミのパラスホテル

- シュヴァル・ブラン・サン・バルト・イル・ド・フランス Cheval Blanc St-Barth Isle de France
Cheval Blanc St-Barth Isle de France (外部リンク) サン・バルテルミー島(Saint Barthélemy) - 創業2014年
シュヴァル・ブラン・サン・バルド・イル・ド・フランスがあるのは、カリブ海に浮かぶサン・バルテルミー島。カリブ海随一の美しさを誇るフラマン湾に面し、熱帯植物のある庭園があります。また、レストランのラ・カーズ・ド・リルは、サン・バルテレミーを訪れたら必ず食事をしたい店。そしてフィットネスやビーチで開催するヨガのレッスン、水中マスクとシュノーケルを使ってのシュノーケリングなどのスポーツアクティビティーも充実しています。さらにスパ・シュヴァル・ブランSpa Cheval Blancではゲランのトリートメントを受けることができます。

他のアイデア
を見る