今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

ルーアンの新しい文化施設パノラマXXL

瞼を閉じて、想像してみて下さい。あなたは今、高さ**35メートル(建物12階相当)の円い筒型の建物の中で、側面360度に吊るされた全長101**メートルのスクリーンに囲まれて立っています。歴史的瞬間や、自然の驚異など、あたかもそこにいるような感覚を味わうことができます。

それでは目を開けて下さい!国内でもここだけの、ルーアンの新奇な文化スポット「パノラマ」へようこそ。ここではドイツ人芸術家、ヤデガール・アシシの360度巨大アートを展示する展覧会「*XXLサイズ、360*度の幻想体験」を楽しめます。

パノラマとはなんでしょうか?同館では、円筒形の建物の側面に吊るされた巨大なスクリーンを、建物中央に設置された階段から見学します。階段では、6メートル、12メートル、15メートルの異なる3つの高さの鑑賞台が設置され、それぞれの台から作品が一望できる仕組みになっています。作品にじっと見とれるもよし、瞑想に耽るのもよし・・、画像と自分との間に新たな関係が築かれるのを感じるでしょう。シナリオ性ある一場面の中に自分自身があたかも入り込んでいくかのような、幻想体験ができること間違いありません!

まるで催眠術にかかったかのように

アシシは絵画、デッサン、デジタル写真などさまざまな技法を合わせてパノラマを制作しています。
これらが全て混合することで作品に立体感や奥行感が出て、「催眠」効果を生み出します。

実はパノラマは19世紀に非常に人気を博した芸術表現法で、当初は円筒形の建物の内部に規模の大きな回状絵画を展示していました。観客が建物の中央部分から周囲の絵を眺められるようにしたのが起源です。

Panorama XXL Quai de Boisguilbert 76000 Rouen

Rouen 

Quai de Boisguilbert, 76000 Rouen