今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

フィルハーモニー・ド・パリ

音楽のために創られた大規模複合施設

フィルハーモニー・ド・パリは音楽界をリードし、すべての人に開かれたアート表現の場を提供します。有名なクラシックのレパートリーから、ダンス、ジャズ、ワールドミュージック、ポップミュージックまで、フィルハーモニー・ド・パリで幅広い音楽の世界を発見してください。
フィルハーモニー・ド・パリは異文化や異なるアートジャンル間の架け橋となり、切磋琢磨する文化の交流点となっています。

フィルハーモニーを訪れる10の理由 :

1.これまでにない音楽体験 : 1人で、誰かと2人で、または家族や友達と、クラシック音楽のコンサートやダンス、ジャズ、ワールド・ミュージック、ポップミュージックをライブで楽しめます。

2.建築家ジャン・ヌーヴェル設計によるフィルハーモニー・ド・パリの建築を見学し、ラ・ヴィレット公園を散策できます。

3.フィルハーモニーの屋根からは、エッフェル塔やサクレクール寺院、アンヴァリッド、スタッド・ド・フランスといったパリの名所を眺望できます。

4.フィルハーモニー内の3つのホール(大ホール、コンサートホール、劇場)では、音の振動を体感できます。素晴らしい音響設備を整えた大ホールはハイテク建築の金字塔のひとつであり、2400人から最大3600人を収容可能。舞台の周囲360度を客席が囲む形で造られています。

5.アトリエや子供向け音楽スペクタクル、音楽を面白く体験できるイベントなど、週末イベントを開催します。

6.音楽博物館では、ショパンのピアノやブラッサンスのギター、ストラディバリの制作したバイオリンといった国宝級の品々を鑑賞できます。

7.フィルハーモニーの6階に設けられたパノラマ・レストランで食事やブランチを楽しめます。

8.手頃な価格で購入可能な公演もあります。フィルハーモニー音響の素晴らしさを実感できます。

9.楽器に触れるワークショップに参加できます。(午後に実施)

10.児童、28歳未満の若者には、様々な割引料金が適用されます。

フィルハーモニー・ド・パリはコンサート・ホールの枠に留まらない、音楽のために創られた文化的生活の場です。

アクセス

メトロ : 5番線ポルト・ド・パンタン駅
トラムウェイ : 3B線ポルト・ド・パンタン駅
バス : 75線、151線、N 13線、N 140線
: 環状道路およびジャン・ジョレス大通りから直接アクセスできる駐車場2か所(四輪車および二輪車用に計1000台分のスペースを用意)
Taxi : 以下の2か所にタクシー乗り場あり
セルニエ通り(boulevard Sérurier)ポルト・ド・パンタン、ジャン=ジョレス大通り(avenue Jean-Jaurès)のカフェ・デ・コンセール前

アドレス

Cité de la musique - Philharmonie de Paris 221, avenue Jean Jaurès 75019 Paris

Paris 

221, avenue Jean-Jaurès, 75019 Paris

関連
記事 

舞台裏に潜入#4

ヴァンドーム広場にある老舗宝飾店の舞台裏

パリ中心部にあるヴァンドーム広場は、世界屈指の老舗宝飾店が軒を連ねることで知られます。美しい建築が並ぶ四角形の広場に、国際的に名を知られたジュエリーや時計の高級ブランドが並んでいます。その中のひとつヴァンクリーフ&アーペル社は、伝説的な創作ジュエリーを通じてフランスならではの卓越した技術を体現しています。

舞台裏に潜入#3

流行のパン屋さんユートピの舞台裏‐絶品のパンができるまで‐

パリで最もロマンチックな愛の物語がパンだとしたら・・。パリでは街のあちらこちらにパン屋さんがありますが、これらが無いパリはどんなに寂しい街になってしまうことでしょう。店内から焼きたてパンの香ばしい匂いが漂い、店の前を行き交うパリジャン達を惹き付けて止まないパリ11区のパン屋さんユートピの舞台裏に潜入しました。

建築

リニューアルオープンする高級ホテル「ル・ルテシア」、改装プロジェクトを担当した建築家ウィルモット氏が語る舞台裏

パリ左岸の高級ホテル「ル・ルテシア」は4年に渡る大々的な改装工事を終え、7月12日に待望のリニューアルオープンをします。「歴史の無いものは全て撤去し、逆に、歴史の刻まれたもの全てに価値を見出した」。オープンを目前に控え、プロジェクトの指揮を執った建築家ジャン=ミシェル・ウィルモット氏が語る改修工事の舞台裏をインタビュー抜粋の形で紹介します。

美術館・博物館

ビヨンセ、ジェイ・Zが見たルーブル美術館

今年5月、ルーブル美術館は、特別な来客を招いていました。歌手のビヨンセと夫でラッパーのジェイ・Z。彼らのルーヴル散策は、モナ・リザやミロのヴィーナス、そしてナポレオンがエキストラとして登場するビデオクリップとなり、ルーヴル美術館を新たな光で照らしだしました。

カルチャー

芥川賞作家、平野啓一郎さんのフランス案内

都市

日本人建築家、坂茂氏が手がける「ラ・セーヌ・ミュージカル」

関連
記事 

舞台裏に潜入#4

ヴァンドーム広場にある老舗宝飾店の舞台裏

パリ中心部にあるヴァンドーム広場は、世界屈指の老舗宝飾店が軒を連ねることで知られます。美しい建築が並ぶ四角形の広場に、国際的に名を知られたジュエリーや時計の高級ブランドが並んでいます。その中のひとつヴァンクリーフ&アーペル社は、伝説的な創作ジュエリーを通じてフランスならではの卓越した技術を体現しています。

舞台裏に潜入#3

流行のパン屋さんユートピの舞台裏‐絶品のパンができるまで‐

パリで最もロマンチックな愛の物語がパンだとしたら・・。パリでは街のあちらこちらにパン屋さんがありますが、これらが無いパリはどんなに寂しい街になってしまうことでしょう。店内から焼きたてパンの香ばしい匂いが漂い、店の前を行き交うパリジャン達を惹き付けて止まないパリ11区のパン屋さんユートピの舞台裏に潜入しました。

建築

リニューアルオープンする高級ホテル「ル・ルテシア」、改装プロジェクトを担当した建築家ウィルモット氏が語る舞台裏

パリ左岸の高級ホテル「ル・ルテシア」は4年に渡る大々的な改装工事を終え、7月12日に待望のリニューアルオープンをします。「歴史の無いものは全て撤去し、逆に、歴史の刻まれたもの全てに価値を見出した」。オープンを目前に控え、プロジェクトの指揮を執った建築家ジャン=ミシェル・ウィルモット氏が語る改修工事の舞台裏をインタビュー抜粋の形で紹介します。

美術館・博物館

ビヨンセ、ジェイ・Zが見たルーブル美術館

今年5月、ルーブル美術館は、特別な来客を招いていました。歌手のビヨンセと夫でラッパーのジェイ・Z。彼らのルーヴル散策は、モナ・リザやミロのヴィーナス、そしてナポレオンがエキストラとして登場するビデオクリップとなり、ルーヴル美術館を新たな光で照らしだしました。

カルチャー

芥川賞作家、平野啓一郎さんのフランス案内

都市

日本人建築家、坂茂氏が手がける「ラ・セーヌ・ミュージカル」