今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

マレ地区 流行ファッションが集まる

流行の店、デザインやクリエーターの店が建ち並ぶマレ地区

ショーウィンドーを眺めながらの散策に最適なマレ地区。ロジエ通りrue des Rosiers など多くの通りが歩行者専用で、さらに日曜日にはフラン・ブルジョワ通りrue des Francs-Bourgeois とタンプル通りrue du Temple が車両通行止めとショッピングにはうってつけです。

マレにはコスCOS、エロトクリトスErotokritos、マチエール・ア・レフレクションMatieres a reflexion と言ったたくさんのファッション関連のショップがあります。流行のロックスタイルの衣料品ブランド、ザ・クープルズTheKooples はヴォージュ広場 place des Vosges の近くに新しいコンセプトショップTheKooples Sport をオープン。

その他のショップ

Suite.341 はロジエ通りrue des Rosiers にオープンしたコンセプトストア。マージュMaje、サンドロSandro 、クローディ・ピエルロClaudie Pierlot のコレクションを扱います。数ヶ月前から、マレ地区にはボディーケアや香水の店がつぎつぎと開店しています。コスメブランドKiehl's 、メイクアップブランドMAC に続いて、イタリアの香水メーカーアクア・ディ・パルマAcqua di Parma が2012 年秋にフランス唯一のショップをフラン−ブルジョワ通り rue des Francs-Bourgeois に開きました。

この通りには、ほかにもDiptyque、ゲランGuerlain、ジョー・マローンJo Malone などの香水店があります。とりわけオーマレHaut Marais には、ボーマルシェ大通りboulevard Beaumarchais のサンドロSandro や女性クリエーターのステラ・カデンテStella Cadente などここ数年プレタポルテの大型店の進出が目立ちます。

フェアトレードのコンセプトストアであるメルシMerci では衣料品、装飾品が売られていて、2 つのカフェもあります。子供服専門店のボントンBonton は子ども向けのプレゼント、アクセサリー、ファッション、そして美容室を備えたコンセプトストアを開きました。

Paris 

他のアイデア
を見る 

関連
記事 

ゴルフ

5分で分かるフランスのゴルフ事情

サン・カンタン・アン・イヴリーヌにあるル・ゴルフ・ナショナル(国立ゴルフ場)にて、フランスで初めて、由緒ある「ライダーカップ」が開催されるま...

後代に受け継がれるべき料理

ジョエル・ロブションが遺した、代表的な5つのレシピ

ほっぺたも落ちてしまいそうなピュレの生みの親、フランスの料理界に革命を起こしたジョエル・ロブション。「国家最優秀職人賞」「シェフ・オブ・ザ・イヤー」「世紀の料理人」など数々のタイトルを受賞した彼は、並外れた料理のノウハウを後世に遺していきました。料理界の巨星への賞賛の念を込めて、彼の代表作品を5つご紹介しましょう。

美術館・博物館

ルーヴル美術館の見学を成功させる7つのコツ

世界最大規模の美術館であり、世界一来場者の多い美術館であるルーヴル美術館。シンボルであるガラスのピラミッドなど、パリを旅する際には必ずや訪れたい名所です。でもどのように準備しておけば良いでしょうか?これほど有名でスケールの大きい美術館で、どの作品を逃さずに見て、記憶に留めてくれば良いでしょうか。見学前に知っておくと、鑑賞を更に楽しめるコツを全てご紹介します。

パリの秘密

パリ・ノートルダム大聖堂の6つの秘密

パリの中心で高くそびえるこの大聖堂は、850年以上にわたってシテ島を見守ってきました。ゴシック建築の至宝であり、フランス史の真の証人として、暗黒の時代を生きながらえたのです。中世から20世紀まで、パリ・ノートルダム大聖堂にまつわる6つの知られざる秘密が、ここに紐解かれます。

料理

インスピレーションあふれるパティシエ、ピエール・エルメ

記念すべきサロン・ドゥ・ラ・パティスリー第1回が2018年6月15日から17日にかけてパリで開催されました。今回、名誉総裁を務めるパティシエのピエール・エルメ氏が、取材に応じてくれました。自身のインスピレーション、最近の傾向、思い出のお菓子、出身地アルザスの名物ほか、おいしいインタビューをどうぞ。

スポーツ

サッカーの魔力:見たことのないフランス

サッカーのフランス代表は時に、お祝いムードに包まれた予想外のサプライズをしてくれることがあります。それはW杯優勝という快挙だけが国民にもたらす比べ様のない喜びです。フランス代表のファンだけではなく、全ての人に楽しんで頂けるビックリするような、または笑ってしまうイメージ10選をお送りします!

関連
記事 

ゴルフ

5分で分かるフランスのゴルフ事情

サン・カンタン・アン・イヴリーヌにあるル・ゴルフ・ナショナル(国立ゴルフ場)にて、フランスで初めて、由緒ある「ライダーカップ」が開催されるま...

後代に受け継がれるべき料理

ジョエル・ロブションが遺した、代表的な5つのレシピ

ほっぺたも落ちてしまいそうなピュレの生みの親、フランスの料理界に革命を起こしたジョエル・ロブション。「国家最優秀職人賞」「シェフ・オブ・ザ・イヤー」「世紀の料理人」など数々のタイトルを受賞した彼は、並外れた料理のノウハウを後世に遺していきました。料理界の巨星への賞賛の念を込めて、彼の代表作品を5つご紹介しましょう。

美術館・博物館

ルーヴル美術館の見学を成功させる7つのコツ

世界最大規模の美術館であり、世界一来場者の多い美術館であるルーヴル美術館。シンボルであるガラスのピラミッドなど、パリを旅する際には必ずや訪れたい名所です。でもどのように準備しておけば良いでしょうか?これほど有名でスケールの大きい美術館で、どの作品を逃さずに見て、記憶に留めてくれば良いでしょうか。見学前に知っておくと、鑑賞を更に楽しめるコツを全てご紹介します。

パリの秘密

パリ・ノートルダム大聖堂の6つの秘密

パリの中心で高くそびえるこの大聖堂は、850年以上にわたってシテ島を見守ってきました。ゴシック建築の至宝であり、フランス史の真の証人として、暗黒の時代を生きながらえたのです。中世から20世紀まで、パリ・ノートルダム大聖堂にまつわる6つの知られざる秘密が、ここに紐解かれます。

料理

インスピレーションあふれるパティシエ、ピエール・エルメ

記念すべきサロン・ドゥ・ラ・パティスリー第1回が2018年6月15日から17日にかけてパリで開催されました。今回、名誉総裁を務めるパティシエのピエール・エルメ氏が、取材に応じてくれました。自身のインスピレーション、最近の傾向、思い出のお菓子、出身地アルザスの名物ほか、おいしいインタビューをどうぞ。

スポーツ

サッカーの魔力:見たことのないフランス

サッカーのフランス代表は時に、お祝いムードに包まれた予想外のサプライズをしてくれることがあります。それはW杯優勝という快挙だけが国民にもたらす比べ様のない喜びです。フランス代表のファンだけではなく、全ての人に楽しんで頂けるビックリするような、または笑ってしまうイメージ10選をお送りします!