今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

フランス人のごちそう

フランス料理は世界でただ一つ

2010年、美食に関連した無形文化遺産を初めてユネスコが認定しました。これには、登録に寄与した、フランスの美食に関する全ての要素が含まれています。良い食材を買うこと、地方食材を大事にすること、全体を見事に調和させること、料理やフランスの地方、山地に配慮した選択。更には、料理とワインの組み合わせ、テーブルの美しさ、話術なども含まれます。

これらの存在があるという大変恵まれた状況で、フランス人は和やかな雰囲気や、ヒューマニズム、満足感を与えてくれる食事に行きついたのです。

フランス式の給仕

美食の食事は儀式の連続です。アペリティフから始まり、食後酒で終わりますが、その間に2から4つの料理が入ります。魚、もしくは肉料理、チーズのアントレ、そしてデザートです。全てにパンとワインが付きます。

試食による食材の選択

友達や家族を食事に呼ぶには、まず市場に行くことから始めます。生産者と料理人の間で、知識やアドバイス、ノウハウを交換し合います。

家では、一緒に料理に取り掛かります。親は子供に動きや知識を伝えます。美食は食べるだけではありません、テーブルセッティングも重要なのです。

そして最後に、五感を使って料理を楽しむのです。嗅覚は料理の素晴らしい匂いを楽しむために、視覚はテーブルセッティングや盛り付けを楽しむために次に味覚が働き、出された料理に応じて触覚や聴覚も働かせます。

他のアイデア
を見る