今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

キリスト教文化

ユネスコの世界遺産に登録されている数々の修道院や教会、また大聖堂は、信仰の側面にも増して、神聖な建築物としてもその芸術的、文化的価値を十分に兼ね備えています。

修道院

モン・サン・ミッシェル (外部リンク)Mont-Saint-Michel (外部リンク) (外部リンク)の有名なベネディクト派修道院を訪れ、そこに附属する教会、回廊、修道士たちの遊歩場、そしてメルヴェイユ(驚異)と呼ばれる塔の中庭をどうぞご覧になってください。

またノルマンディー地方には、多くの歴史的な修道院が点在しています。サン・ジョルジュ・ド・ボッシェルヴィル**Saint-Georges de Boschervilleモンダエ**Mondayeノートル・ダム・ド・ボンポール**Notre-Dame de Bonport**など、30以上の修道院を一般見学、展示会、そしてコンサートなどで訪れることができます。

ブルゴーニュ地方にも、フランスのシトー派修道院で最も古いフォントネー修道院 (外部リンク)**l’abbaye de Fontenay (外部リンク) (外部リンク)がありますし、ロワール渓谷に位置するソーミュールの近くにあるフォントヴロー修道院 (外部リンク)**l’abbaye de Fontevraud (外部リンク) (外部リンク)では、現代のアーティスト達による、歴史的建築物とハーモニーを保ったモダン・アートの作品が展示されています。

最も美しい大聖堂の最上部から

パリのノートルダム大聖堂cathédrale Notre-Dame (外部リンク) (外部リンク)の最上部テラスからは、360度広がるパリとセーヌ河の大パノラマが堪能できますよ。

ストラスブールの大聖堂 (外部リンク)のテラスへは、毎日12時30分に時を奏でる天文時計**Horloge Astronomique** の前を通り、332段の階段を上ります。

シャンパーニュ地方にあるランスの大聖堂**cathédrale de Reims** (外部リンク)の塔へ上ることで、ゴシック建築について学ぶことができるでしょう。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の休息地

多くの遺産が点在するサンチアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路Chemins de Saint Jacques de Compostelle (外部リンク) (外部リンク)は、文化史と芸術史の宝庫です。

ピレネーのピエモン街道**Chemin du Piémont Pyrénéenを出発し、旧橋(ポン・ヴィユー)で隔てられたシテ(城塞)とバスティード(城外)からなる街、カルカッソンヌ (外部リンク)**Carcassonne (外部リンク) (外部リンク)でお会いしましょう。

ピュイの道 Voie du Puy沿いにあるル・ピュイ・アン・ヴレーPuy-en-Velay (外部リンク)では、大聖堂のロマネスク様式の回廊を訪れてください。

そしてトゥールの道**Voie de Tours**では、ボルドー郊外のラ・ソーヴ・マジュール修道院 l'abbaye de La Sauve-Majeureへ立ち寄り、アントル・ドゥ・メール地域の見事な景観をご堪能ください。

他のアイデア
を見る