今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

3つの大海に浮かぶフランス海外領土

本土から4000㎞も離れた太平洋、大西洋、インド海には、いくつもの海外県があります。本土では得られない、並はずれた美しい自然を満喫しに出かけましょう。海外県には色々な人種が共存しており、訪れる人々を諸手を挙げて歓迎します。

うっそうと生い茂る緑、壮大なスケールのパノラマ、手つかずの森、雄大な山、滝、自然公園。自然が好きな方には気分転換になること間違いありません。まさに大自然に帰る癒しの旅があなたを待っています。

さらさらの白い砂のビーチの前に広がるのはターコイズ色のラグーン。熱帯の楽園でのハネムーンを夢見る若いカップルは、海外県の魅力に一目惚れしてしまうことでしょう。

島でしか味わえないような現地の食生活や文化、お祭り、歴史ある伝統に触れるのも海外県の旅行の醍醐味、文化やグルメに興味がある方でも楽しめる要素がいっぱいです。

海外県ではまた、どなたにも楽しんで頂けるアクティビティーを沢山用意しています。あっと息をのむような雄大な自然の中にはトレッキング標識や航路標識が整備されています。保護された珍しい草花や動物、多種多様な海洋生物は、ハイキング、ダイビング、水上スポーツの愛好家にはたまらない自然の宝庫となっています。

大都会の喧騒から離れ、海外県への旅で完全な気分転換をしてみませんか?

冬が訪れ、寒さを感じ始めたら、海外県は絶好の旅行先。世界各地に散らばる海外県では、フランス本土と同じ権利や長所を享受できます。海外県に残る自然遺産、文化遺産は本土と同じ規制を受けて守られており、衛生面や公共の安全面でも管理が行き届いています。また、太平洋にある島々をのぞけば通貨も全く同じユーロが使われています。海外県では、島外からの観光客のために国際便も常時運航しており、空港設備も整っています。

海外にあるフランス‘国内’の町を数日間、もしくは数週間、旅してみませんか?

ご存知でしたか ?
フランスの海外領土はDROMの略名で呼ばれるフランス海外県(Dépertement et Région d'outre-mer)と、COMの略名で呼ばれる海外自治体 (Collectivités d'outre-mer)から成り立っています。海外県は、フランス本土の県と全く同じ地位で扱われ、本土の法律と政令が同様に適用されます。

- 大西洋にある海外県:
グアドループ諸島(Îles de Guadeloupe (外部リンク))、マルティニーク島(Martinique (外部リンク))、仏領ギアナ(Guyane (外部リンク))、サン・マルタン島(Saint-Martin)、サン・バルテルミー島(Saint-Barthélemy)、サン・ピエール・エ・ミクロン島(Saint-Pierre-et-Miquelon (外部リンク)
- インド海にある海外県:
レユニオン島(La Réunion (外部リンク))、マイヨット島(Mayotte (外部リンク))、フランス領南方・南極地域(TAFF (外部リンク)
- 太平洋にある海外県:
仏領ポリネシア(Polynésie française (外部リンク))、ニューカレドニア(Nouvelle-Calédonie (外部リンク))、 Wallis-et-Futuna (外部リンク)

関連
記事 

タヒチ:モツのエコツーリズム

カルチャー

サン・バルテレミー

マヨット:アクティビティ、見どころ・・・

アフリカ大陸とマダガスカル島の間のインド洋に浮かぶマヨットはダイバーのパラダイス。ダイバーたちは世界最大のラグーンでサンゴを見るために世界各地からやってきます。ハイキングコースを少し回り道すると、キツネザル、オーチュウ、タイヨウチョウといった固有種を見ることができます。さあ行ってみましょう!

ニューカレドニア:アクティビティ、見どころ・・・

ロワイヨテ島の西、イル・デ・パン島の北に位置するニューカレドニアは、ユネスコの世界遺産に指定されている世界最大24 000 km²のラグーンの真ん中に位置しています。真っ白な砂のビーチ、赤い砂の砂漠、湿潤林、ニアウリのサバンナなど、自然がそのまま残っているところがあり、またさまざまな文化が陽気に混ざり合う地でもあります。森林に住む人々、牧夫、カナク人たちの世界との出会いを求めて出かけましょう。 

ギアナ - アマゾニア:アクティビティ、見どころ・・・

ギアナと仏領アマゾニアは、発見の旅へと私たちを誘います。宇宙ファンならアリアンヌ、ソユーズ、ヴェガの打ち上げを直接見守ってはいかがでしょう。自然を愛する人なら、オサガメの産卵を観察するのも感動的です。賑やかなお祭りが好きな人なら、世界で一番長く続くギアナのカーニバルに夢中になるのも良いでしょう。そしてこれはまだほんの一例にすぎません。 

サン・ピエール・エ・ミクロン:アクティビティ、見どころ・・・

カナダの沖に位置し、カラフルな家が立ち並ぶサン・ピエール・エ・ミクロンは、サン・ピエール、ミクロン・ラングラード、マラン島、そしていくつかの無人島から成っています。風景は北欧風、言葉はフランス語、お祭りはバスク風、そして切手が有名という独特な土地柄が新鮮な気分を保証します。 

関連
記事 

タヒチ:モツのエコツーリズム

カルチャー

サン・バルテレミー

マヨット:アクティビティ、見どころ・・・

アフリカ大陸とマダガスカル島の間のインド洋に浮かぶマヨットはダイバーのパラダイス。ダイバーたちは世界最大のラグーンでサンゴを見るために世界各地からやってきます。ハイキングコースを少し回り道すると、キツネザル、オーチュウ、タイヨウチョウといった固有種を見ることができます。さあ行ってみましょう!

ニューカレドニア:アクティビティ、見どころ・・・

ロワイヨテ島の西、イル・デ・パン島の北に位置するニューカレドニアは、ユネスコの世界遺産に指定されている世界最大24 000 km²のラグーンの真ん中に位置しています。真っ白な砂のビーチ、赤い砂の砂漠、湿潤林、ニアウリのサバンナなど、自然がそのまま残っているところがあり、またさまざまな文化が陽気に混ざり合う地でもあります。森林に住む人々、牧夫、カナク人たちの世界との出会いを求めて出かけましょう。 

ギアナ - アマゾニア:アクティビティ、見どころ・・・

ギアナと仏領アマゾニアは、発見の旅へと私たちを誘います。宇宙ファンならアリアンヌ、ソユーズ、ヴェガの打ち上げを直接見守ってはいかがでしょう。自然を愛する人なら、オサガメの産卵を観察するのも感動的です。賑やかなお祭りが好きな人なら、世界で一番長く続くギアナのカーニバルに夢中になるのも良いでしょう。そしてこれはまだほんの一例にすぎません。 

サン・ピエール・エ・ミクロン:アクティビティ、見どころ・・・

カナダの沖に位置し、カラフルな家が立ち並ぶサン・ピエール・エ・ミクロンは、サン・ピエール、ミクロン・ラングラード、マラン島、そしていくつかの無人島から成っています。風景は北欧風、言葉はフランス語、お祭りはバスク風、そして切手が有名という独特な土地柄が新鮮な気分を保証します。