今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

ブルターニュのタラソテラピー

タラソテラピーでリラックス

海水や海草の成分を使って治療や健康増進に役立てるというタラソテラピーはブルターニュ生まれ。海辺の気候がストレスや疲れを癒してくれます。

タラソ発祥の地ブルターニュには、センターが10数ヵ所もあります。いずれも必ず医療スタッフがいますし、疾病治療目的以外に、健康増進、リフレッシュ、ダイエット、産後の回復などさまざまなプログラムを用意しています。1週間単位が普通ですが、週末コースやケアひとつから受けられる旅行者にも気軽なプログラムを用意するセンターもあります。

主なタラソテラピーセンター

サン・マロSaint-Malo

きめ細やかなサンド・ビーチに面し、もっとも人気のあるセンターのひとつ。600メートル沖合いから汲み上げられた海水を利用し、海水プール4つ、リラックスプール1つ、ケア用個室が80もある充実したセンター。

テルム・マラン・ド・サン・マロ Thermes Marins de Saint-Malo

100,bd Hébert Grande Plage du Sillon BP32-35401 Saint-Malo

www.thalassosaintmalo.com

ディナール Dinard

高台から海を臨むゆったりした雰囲気のセンター。最新の設備でケアが受けられ、正面にサン・マロが見えるプールサイドのテラスはリラックス感に溢れています。

タラサ・インターナショナル Thalassa International

1,avenue du Chateau Hebert BP70223-35802 Dinard

www.thalassa.com

キブロン Quiberon

30年の歴史を誇るタラソのパイオニア。リアス式海岸にあるセンターは、風景の素晴らしさもタラソテラピーの絶対条件であることを再認識させます。医療ケアが充実しているのも安心。

アンスティチュ・ド・タラソテラピー Institut de Thalassotherapie

PointeGoulvars BP10802-56178 Quiberon

www.sofitel.com

ポール・クルエスティPort Crouesty

白い船の形をした高級感あふれるセンター。ゆとりのあるスペースに清潔感がたっぷりのセンターは、気候の温暖なモルビア湾に位置し、心身ともにリラックスできます。

アンスティチュ・ド・タラソテラピー・ルイゾン・ボベ Institut de Thalassotherapie Loison Bobet

PortCrouesty BP53-56640 Arzon

www.miramarcrouesty.com

ベル・イルBelle-Ile

回りを海で囲まれた島で受けるタラソも格別。高台のセンターから、海を眺めているだけで、リラックス効果は絶大。高級シャトーホテルチェーン系列のカステル・クララホテルがセンターに直結しています。

カステル・タラサ Castel Thalassa

56360Bangor-Belle-Ile-en-Mer

www.thalasso-belle-isle.com

ブルターニュ 

関連
記事 

ブルターニュの灯台を巡る旅

ヨーロッパ大陸の西の果て、ブルターニュ半島の先端には、フィニステール県があり、そこにはイロワーズ海の景色を形づくる潮の満ち引きを見つめ続けてきた灯台が、連なるように点在しています。このような素晴らしい石づくりの見張り台に出会える「ルート・デ・ファール(灯台街道) 」へあなたをお連れします。

職人

注目人物:アナイス・ブイイ ジュエリー職人

ブルターニュ地方レンヌ近郊で自然に囲まれて暮らしている、アナイス。彼女はジュエリーデザイナーとしての新しい人生を始めるために、生まれ故郷に戻ってきました。「フェアトレードジュエリー」という新たな切り口で、自身の夢に取り組みます。

ブルターニュのカキの楽園・カンカル

フランスの北西部、ブルターニュ地方に佇む小さな港町、カンカルはブルターニュ地方ならではの美しい海岸と可愛らしい港の雰囲気、海の幸などをたっぷ...

料理

冬を代表する食材 フランス産牡蠣

フランスグルメを代表する食材である牡蠣は、国内のさまざまな地方で生産されており、ひとつひとつが異なる特徴を持っています。 フランス最大の牡蠣...

ブルターニュ:海岸を望む客室トップ5

ブルターニュ地方では、天気が変わりやすいですが、風景の美しさはお墨付きです。ホテルの客室から、すばらしい景色をご覧ください。 サン・マロのシ...

自然

カルナックの列石群

世界最大規模の巨石群遺跡 6500年前のカルナックの列石群はヨーロッパにおける先史時代の遺跡の一大中心地である。3000ものメンヒルが40ヘクタールの...

関連
記事 

ブルターニュの灯台を巡る旅

ヨーロッパ大陸の西の果て、ブルターニュ半島の先端には、フィニステール県があり、そこにはイロワーズ海の景色を形づくる潮の満ち引きを見つめ続けてきた灯台が、連なるように点在しています。このような素晴らしい石づくりの見張り台に出会える「ルート・デ・ファール(灯台街道) 」へあなたをお連れします。

職人

注目人物:アナイス・ブイイ ジュエリー職人

ブルターニュ地方レンヌ近郊で自然に囲まれて暮らしている、アナイス。彼女はジュエリーデザイナーとしての新しい人生を始めるために、生まれ故郷に戻ってきました。「フェアトレードジュエリー」という新たな切り口で、自身の夢に取り組みます。

ブルターニュのカキの楽園・カンカル

フランスの北西部、ブルターニュ地方に佇む小さな港町、カンカルはブルターニュ地方ならではの美しい海岸と可愛らしい港の雰囲気、海の幸などをたっぷ...

料理

冬を代表する食材 フランス産牡蠣

フランスグルメを代表する食材である牡蠣は、国内のさまざまな地方で生産されており、ひとつひとつが異なる特徴を持っています。 フランス最大の牡蠣...

ブルターニュ:海岸を望む客室トップ5

ブルターニュ地方では、天気が変わりやすいですが、風景の美しさはお墨付きです。ホテルの客室から、すばらしい景色をご覧ください。 サン・マロのシ...

自然

カルナックの列石群

世界最大規模の巨石群遺跡 6500年前のカルナックの列石群はヨーロッパにおける先史時代の遺跡の一大中心地である。3000ものメンヒルが40ヘクタールの...