今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

モンマルトル

平らなパリのなかでも坂道、階段通りが集中しているのが、モンマルトルの丘周辺。石畳の坂道、長い階段、風車小屋にパリの眺望、芸術家たちが愛した風情が今も残るモンマルトル。頂上には白いサクレ・クール寺院がそびえている。モンマルトル=芸術家の街というイメージは今でも息づいていて、サクレクールの周りには似顔絵描きや、絵を売る人々が集中している。

かつてピカソやモディリアーニが住んだ安アパート洗濯船(Le Bateau-Lavoir)を中心に、マティス、コクトー、ブラック、ユトリロなどが住み通った。

斜面に広がる小さなぶどう畑では、毎年秋には葡萄が収穫されワインが造られている。シャンソニエ アジル・ラパンがすぐ近くにある。丘のふもとはムーラン・ルージュなど夜になるとネオンきらめく歓楽街ピガール。近年では映画「アメリ」のカフェが新たな観光スポットとなっている。

サクレ・クール寺院 BASILIQUE DU SACRE-COEUR

ロマネスク・ビザンチン様式の丸い聖堂が目をひく白亜の建物で、普仏戦争の敗北の後に建てられることのなった「聖なる・心」という名の寺院。鐘や資材の丘の上への運搬や地盤の補強など難工事の末、1914年に出来上がりました。吹き抜けのドーム頂上からはパリ市街が見渡せます。 年間無休。

メトロ 2号線/ANVERS 12号線/ABBESSES

テルトル広場 PLACE DU TERTRE

かつての"芸術家村"の面影を今でも残す一角。パリの風景画を販売する画家や、似顔絵描きと観光客でいつも賑わっています。広場周辺の土産物屋やレストランは夜遅くまで営業しています。 メトロ 12号線/ABBESSES

モンマルトル墓地 CIMETIERE DE MONTMARTRE

映画監督のトリュフォー、音楽家のベルリオーズ、画家のドガ、文学者のスタンダールら著名な芸術家のお墓が数多くあります。ラシェル Rachel 通りの階段を上っていくと中央入り口。門を入ると墓地内の地図があり、有名人の墓の所在がアルファベット順に記してあります。

オープン時間 8:00 ~ 18:00 (土曜 8:30 、日曜 9:00 から)
メトロ 2 ・ 13 号線 Place de Clichy 13 号線 La Fourche
住所 Avenue Rachel 75018

ダリ美術館 ESPACE MONTMARTRE-DALI

シュールレアリスムの巨匠ダリの絵画、彫刻、および版画がおよそ300点あまり展示されています。

住所 9-11, RUE POULBOT 18区
オープン時間 10:00~18:00 7月1日~8月31日は20:00までオープン
メトロ 12号線/ABBESSES 、LAMARCK-CAULAINCOURT

モンマルトル博物館 MUSEE DE MONTMARTRE

モンマルトルの歴史を物語る絵画や日用雑貨、昔の店の看板などを展示する。旧き良き時代のモンマルトルを垣間見ることができます。

住所 12, rue Cortot 18区
オープン時間 11:00~18:00
休み 月曜、1月1日、12月25日
メトロ Lamarck, Caulaincourt, Anvers

Paris 

Parvis du Sacré-Cœur, 75018 Paris

他のアイデア
を見る