今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

ランス

戴冠式とシャンパンの町

歴代フランス国王の聖別戴冠式の舞台となった町ランス。町のを歩けば、世界遺産に登録されているノートルダム大聖堂、トー宮殿、サン・レミ聖堂とサン・レミ博物館がすぐに目に飛び込んできます。そしてなんといってもシャンパンの町。有名なシャンパンメゾンのカーブが立ち並びます。

ユネスコの世界遺産

  • ノートルダム大聖堂Cathédrale Notre-Dame :ヨーロッパゴシック芸術を代表する建造物。13世紀に建立されたこの壮麗な聖堂でフランス国王25人の戴冠式が挙行された。
  • トー宮殿Palais du Tau :大司教の居所だった建物。現在は博物館になっており、隣接するノートルダム大聖堂の宝物や、聖堂にあった彫像の一部が展示されている。
  • サン・レミ聖堂Basilique Saint-Remi: 11世紀に創建されたロマネスク・ゴシック様式の聖堂。歴代フランス王の戴冠式で使われたサント・アンプール(聖油瓶)や、498年にクロヴィスに聖別を授けたサン・レミ司教の聖遺物が収められている。

シャンパン・カーヴ

ランスにはシャンパンを製造しているメゾンが9 社あり、それぞれがワイン蔵の見学、試飲を受け付けています。

イベント

  • ノートルダム大聖堂の光のスペクタクル(観光シーズンの夜間):大聖堂のファサードでのプロジェクションマッピング。最新技術を駆使したカラフルでダイナミックなスペクタクルを建物外壁に映します。

  • ジャンヌ・ダルク祭(6月第1週末):毎年、中世の装束などを身にまとった人々がさまざまなパフォーマンスを披露。祭りの目玉は、戴冠式の大パレード。中世の衣装を着た2,000人を超える人々がジャンヌ・ダルクとシャルル7世に付き添い、ノートルダム大聖堂まで練り歩きます。

  • ランス音楽祭(6月中旬~7月中旬):1カ月以上 にわたり、毎日、著名な演奏家によるクラシックやジャズのコンサートを開催。その多くが無料。ノートルダム大聖堂、サン・レミ聖堂、トー宮殿などの歴史的建造物や、コンサートホール、庭園のほか、思いがけない場所で演奏が披露されている。

  • ランス・クリスマス祭り(11月末~1月末):クリスマス村(フランス第三の規模を誇るクリスマスマーケット)がオープンし、伝統の品々を売る市が立つ。音楽イベント、「サンタクロースの家」などがシャンパーニュ地方のクリスマスを独特の雰囲気で演出。「クレッシュの道Chemin des Crèches」をたどれば、シャンパーニュ地方のブドウ畑を抱える村々のクレッシュ(キリスト生誕の様子を人形で表現した飾りつけ)が楽しめる。

アクセス

TGV(高速列車)でパリから45分、ストラスブールから1時間55分、ブリュッセルから2時間10分

Reims 

2 rue Guillaume de Machault, 51100 Reims

関連
記事 

新しい発見

見たことのないシャンパーニュのブドウ畑

シャンパーニュ地方にある老舗メゾン ルイ・ロデレール社は、これまで数々の斬新な試みに挑み、他社とは違った印象を人々に与えてきたシャンパンメーカーです。創立241年を経た今日もその慣習に反することなく、新たなメセナ事業として、フランスの写真賞ラ・ブルス・デュ・タロン(La Bourse du Talent)と提携した写真展示の場を設けています。これは新進気鋭の写真家達に自社ブドウ畑の輝きやシャンパンボトルの煌めきを撮る機会を提供したもので、ひらめきや霊感に富んだ詩的な作品が揃っています。

都市

シャンパーニュ地方の都市トロワ

千年の歴史を持つ愛とロマンスの街、トロワ シャンパーニュ地方の都市トロワは、2015年に≪ザ・グッド・ライフ≫誌で、フランスで最もロマンチックな街1...

ワイン

世界遺産:シャンパーニュの丘陵・メゾンとカーヴ

シャンパーニュの丘陵・メゾンとカーヴ(Coteaux, Maisons et Caves de Champagne)がユネスコ世界遺産に登録されました。 地域の組織と功績、18世...

パリから日帰りの小旅行

一日予定が空いてしまったら、パリから電車で日帰りできる地方の旅をお勧めします。新幹線TGVを利用すれば意外と遠くまで行くことができ、地方色豊か...

都市

トロワ

かつてシャンパーニュ地方の首都として栄えたトロワは、面白いことにシャンパンのコルク栓の形をしている。中心部は「歴史保存地区」に指定されており...

ワイン

5分で分かる、シャンパーニュのすべて

シャンパーニュ地方は、土地のぶどう畑とシャンパンとともに、まさに洗練の代名詞となっているテロワールを守ってきた先人たちを誇っています。 パーティーや歓喜の乾杯で用いられる細かい泡の背後には、いったい何が隠れているのでしょうか? 5分でシャンパーニュのすべてをお教えしましょう…

関連
記事 

新しい発見

見たことのないシャンパーニュのブドウ畑

シャンパーニュ地方にある老舗メゾン ルイ・ロデレール社は、これまで数々の斬新な試みに挑み、他社とは違った印象を人々に与えてきたシャンパンメーカーです。創立241年を経た今日もその慣習に反することなく、新たなメセナ事業として、フランスの写真賞ラ・ブルス・デュ・タロン(La Bourse du Talent)と提携した写真展示の場を設けています。これは新進気鋭の写真家達に自社ブドウ畑の輝きやシャンパンボトルの煌めきを撮る機会を提供したもので、ひらめきや霊感に富んだ詩的な作品が揃っています。

都市

シャンパーニュ地方の都市トロワ

千年の歴史を持つ愛とロマンスの街、トロワ シャンパーニュ地方の都市トロワは、2015年に≪ザ・グッド・ライフ≫誌で、フランスで最もロマンチックな街1...

ワイン

世界遺産:シャンパーニュの丘陵・メゾンとカーヴ

シャンパーニュの丘陵・メゾンとカーヴ(Coteaux, Maisons et Caves de Champagne)がユネスコ世界遺産に登録されました。 地域の組織と功績、18世...

パリから日帰りの小旅行

一日予定が空いてしまったら、パリから電車で日帰りできる地方の旅をお勧めします。新幹線TGVを利用すれば意外と遠くまで行くことができ、地方色豊か...

都市

トロワ

かつてシャンパーニュ地方の首都として栄えたトロワは、面白いことにシャンパンのコルク栓の形をしている。中心部は「歴史保存地区」に指定されており...

ワイン

5分で分かる、シャンパーニュのすべて

シャンパーニュ地方は、土地のぶどう畑とシャンパンとともに、まさに洗練の代名詞となっているテロワールを守ってきた先人たちを誇っています。 パーティーや歓喜の乾杯で用いられる細かい泡の背後には、いったい何が隠れているのでしょうか? 5分でシャンパーニュのすべてをお教えしましょう…