今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

フランス料理はユネスコの無形文化遺産

フランス料理は「食の伝統」として、2010年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。

一国の料理が無形文化遺産に登録されるというこの画期的な決定は、すべてその前年の2009年国際農業見本市の開幕式で、サルコジ大統領(当時)が、高級フランス料理の無形文化遺産登録を目指してフランスが立候補すると発表したことに始まります。
今も増え続けるレシピの集大成の中から選ばれる料理、地元産を中心とした質の高い素材の購入、様々な素材の味覚のハーモニー、料理とワインの絶妙な組み合わせ、テーブル・デコレーション、そして食事中の独特の所作(食卓に供されるものを味わい、その香りを楽しむしぐさ)をも含めた前菜からデザートに至るフルコースの料理に、栄誉が与えられたのです。食卓を囲んで楽しいゆったりとした時間を過ごすことは世代から世代への受け継がれている習慣で、フランス文化の形成をする重要要素になっています。

2010年政府は食品のための国家プログラムを発表。その一環として、学校での食育の支援(例えば、ホテル専門学校との協力)、無形遺産の構成要素の調査(例えば、伝統的な食品を国レベルで登録)、文化的なイベントの調査(ワインツーリズムの開発など)を、官民関係団体が一緒になって行っていきます。

PARIS 

関連
記事 

都市

パリジャン気分に浸れる場所-オテル・ド・クリヨン

改装を経て、先日仏ホテル最高の 格付け「パラス」を付与された、フランス新古典主義のアイコン、オテル・ド・クリヨン。18世紀のパリのエスプリと、現代のそれを融合し生み出された、時代を超越するエレガンスをあなたに。

都市

子連れで旅するリール、6つの楽しみ

要塞の動物園、屋内プールの美術館、フェレットの本屋さん、バニラが香るワッフル……。オー・ド・フランス地域圏(Hauts-de-France)の中心地リールは、驚きがいっぱいです。

ピレネー山脈のおすすめスキー場10選

ファミリー向け、自然が豊か、競技向け...ピレネー山脈には個性豊かなスキーリゾートが数多く揃っています。アルペンスキーやクロスカントリースキーをするなら要チェックのスキー場を一挙公開!

料理

5色に染まるブルゴーニュの秋

地元の人々にいわせれば、「ブルゴーニュの最も美しい季節は秋」なのだとか。赤く燃えるようなブドウ畑の中をさまよい、最上のワインに合わせた美食を味わい、湖や河川に浮かんで瞑想にふけるのに、これ以上ふさわしい季節はないでしょう。インスタグラムから厳選した、甘くもあり刺激的でもある、秋の5色を訪ねます。

カルチャー

「ルネサンス500周年」:2019年、見逃せないイベントの数々

2019年、ロワール渓谷はルネサンスの色が濃く表れた年になります。展覧会、スペクタクル、見学…この地方にある古城やその他の歴史的建造物が、文化と芸術の復興の時代ルネサンスの中枢へと訪れる人々をいざないます。France.fr が見逃せないイベントをご紹介しましょう。

モニュメント

シャンボール城:知っておくべき9つのポイント

シャンボール城は、フランソワ1世のために建設され、レオナルド・ダ・ヴィンチの構想によるものとされており、ロワール渓谷内の城のうちでも、最大の規模と威容を誇る城です。フランスのルネッサンスの代表建築であるとともに、芸術と文学をこよなく愛した支配者の権力の象徴でもありました。

関連
記事 

都市

パリジャン気分に浸れる場所-オテル・ド・クリヨン

改装を経て、先日仏ホテル最高の 格付け「パラス」を付与された、フランス新古典主義のアイコン、オテル・ド・クリヨン。18世紀のパリのエスプリと、現代のそれを融合し生み出された、時代を超越するエレガンスをあなたに。

都市

子連れで旅するリール、6つの楽しみ

要塞の動物園、屋内プールの美術館、フェレットの本屋さん、バニラが香るワッフル……。オー・ド・フランス地域圏(Hauts-de-France)の中心地リールは、驚きがいっぱいです。

ピレネー山脈のおすすめスキー場10選

ファミリー向け、自然が豊か、競技向け...ピレネー山脈には個性豊かなスキーリゾートが数多く揃っています。アルペンスキーやクロスカントリースキーをするなら要チェックのスキー場を一挙公開!

料理

5色に染まるブルゴーニュの秋

地元の人々にいわせれば、「ブルゴーニュの最も美しい季節は秋」なのだとか。赤く燃えるようなブドウ畑の中をさまよい、最上のワインに合わせた美食を味わい、湖や河川に浮かんで瞑想にふけるのに、これ以上ふさわしい季節はないでしょう。インスタグラムから厳選した、甘くもあり刺激的でもある、秋の5色を訪ねます。

カルチャー

「ルネサンス500周年」:2019年、見逃せないイベントの数々

2019年、ロワール渓谷はルネサンスの色が濃く表れた年になります。展覧会、スペクタクル、見学…この地方にある古城やその他の歴史的建造物が、文化と芸術の復興の時代ルネサンスの中枢へと訪れる人々をいざないます。France.fr が見逃せないイベントをご紹介しましょう。

モニュメント

シャンボール城:知っておくべき9つのポイント

シャンボール城は、フランソワ1世のために建設され、レオナルド・ダ・ヴィンチの構想によるものとされており、ロワール渓谷内の城のうちでも、最大の規模と威容を誇る城です。フランスのルネッサンスの代表建築であるとともに、芸術と文学をこよなく愛した支配者の権力の象徴でもありました。