今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

フランス料理はユネスコの無形文化遺産

フランス料理は「食の伝統」として、2010年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。

一国の料理が無形文化遺産に登録されるというこの画期的な決定は、すべてその前年の2009年国際農業見本市の開幕式で、サルコジ大統領(当時)が、高級フランス料理の無形文化遺産登録を目指してフランスが立候補すると発表したことに始まります。
今も増え続けるレシピの集大成の中から選ばれる料理、地元産を中心とした質の高い素材の購入、様々な素材の味覚のハーモニー、料理とワインの絶妙な組み合わせ、テーブル・デコレーション、そして食事中の独特の所作(食卓に供されるものを味わい、その香りを楽しむしぐさ)をも含めた前菜からデザートに至るフルコースの料理に、栄誉が与えられたのです。食卓を囲んで楽しいゆったりとした時間を過ごすことは世代から世代への受け継がれている習慣で、フランス文化の形成をする重要要素になっています。

2010年政府は食品のための国家プログラムを発表。その一環として、学校での食育の支援(例えば、ホテル専門学校との協力)、無形遺産の構成要素の調査(例えば、伝統的な食品を国レベルで登録)、文化的なイベントの調査(ワインツーリズムの開発など)を、官民関係団体が一緒になって行っていきます。

PARIS 

関連
記事 

音楽

注目の人物:ダンジェ(Danger)、音楽プロデューサー

エティエンヌ・ド・クレシーからウッドキッドまで、リヨン周辺から異彩を放つ人物が続々と世に出ているようです…。何か特別な理由があるのでしょうか?同じくリヨン郊外出身のフランク・リヴォワール、またの名をダンジェは、プロデューサーとしての経験は豊富です。そしてようやく自分名義のファーストアルバムを発表しました。彼に注目してみましょう。

深海の不思議

新しいナウシカ(国立海洋センター)の舞台裏

オー・ド・フランス地方のブーローニュ・シュル・メールにある国立海洋センターは、訪れる人を、陸地から遠く離れた海の世界へ誘います。最近、ヨーロッパで最大規模の水槽をはじめとする新たな拡張工事が行われました。一般公開に先立って、内部の様子をご紹介します。

後代に受け継がれるべき料理

ジョエル・ロブションが遺した、代表的な5つのレシピ

ほっぺたも落ちてしまいそうなピュレの生みの親、フランスの料理界に革命を起こしたジョエル・ロブション。「国家最優秀職人賞」「シェフ・オブ・ザ・イヤー」「世紀の料理人」など数々のタイトルを受賞した彼は、並外れた料理のノウハウを後世に遺していきました。料理界の巨星への賞賛の念を込めて、彼の代表作品を5つご紹介しましょう。

カルチャー

5分でわかるノルマンディーのチーズのすべて

繊細な香りのチーズはどんなふうに作られているのか知っていますか…?カマンベール発祥の地、ノルマンディー地方のチーズの全てをお伝えします。

美術館・博物館

ルーヴル美術館の見学を成功させる7つのコツ

世界最大規模の美術館であり、世界一来場者の多い美術館であるルーヴル美術館。シンボルであるガラスのピラミッドなど、パリを旅する際には必ずや訪れたい名所です。でもどのように準備しておけば良いでしょうか?これほど有名でスケールの大きい美術館で、どの作品を逃さずに見て、記憶に留めてくれば良いでしょうか。見学前に知っておくと、鑑賞を更に楽しめるコツを全てご紹介します。

マルセイユで過ごす3日間 : 家族で潮風を感じてみてはいかがですか?

暑い季節になり、ますます海に心惹かれる日々となりました。今こそマルセイユに出発しましょう。遊び心溢れる文化的見学アイデア、市内での海水浴、カランク散策など家族で楽しめるアイティナリーがいっぱいです。

関連
記事 

音楽

注目の人物:ダンジェ(Danger)、音楽プロデューサー

エティエンヌ・ド・クレシーからウッドキッドまで、リヨン周辺から異彩を放つ人物が続々と世に出ているようです…。何か特別な理由があるのでしょうか?同じくリヨン郊外出身のフランク・リヴォワール、またの名をダンジェは、プロデューサーとしての経験は豊富です。そしてようやく自分名義のファーストアルバムを発表しました。彼に注目してみましょう。

深海の不思議

新しいナウシカ(国立海洋センター)の舞台裏

オー・ド・フランス地方のブーローニュ・シュル・メールにある国立海洋センターは、訪れる人を、陸地から遠く離れた海の世界へ誘います。最近、ヨーロッパで最大規模の水槽をはじめとする新たな拡張工事が行われました。一般公開に先立って、内部の様子をご紹介します。

後代に受け継がれるべき料理

ジョエル・ロブションが遺した、代表的な5つのレシピ

ほっぺたも落ちてしまいそうなピュレの生みの親、フランスの料理界に革命を起こしたジョエル・ロブション。「国家最優秀職人賞」「シェフ・オブ・ザ・イヤー」「世紀の料理人」など数々のタイトルを受賞した彼は、並外れた料理のノウハウを後世に遺していきました。料理界の巨星への賞賛の念を込めて、彼の代表作品を5つご紹介しましょう。

カルチャー

5分でわかるノルマンディーのチーズのすべて

繊細な香りのチーズはどんなふうに作られているのか知っていますか…?カマンベール発祥の地、ノルマンディー地方のチーズの全てをお伝えします。

美術館・博物館

ルーヴル美術館の見学を成功させる7つのコツ

世界最大規模の美術館であり、世界一来場者の多い美術館であるルーヴル美術館。シンボルであるガラスのピラミッドなど、パリを旅する際には必ずや訪れたい名所です。でもどのように準備しておけば良いでしょうか?これほど有名でスケールの大きい美術館で、どの作品を逃さずに見て、記憶に留めてくれば良いでしょうか。見学前に知っておくと、鑑賞を更に楽しめるコツを全てご紹介します。

マルセイユで過ごす3日間 : 家族で潮風を感じてみてはいかがですか?

暑い季節になり、ますます海に心惹かれる日々となりました。今こそマルセイユに出発しましょう。遊び心溢れる文化的見学アイデア、市内での海水浴、カランク散策など家族で楽しめるアイティナリーがいっぱいです。