今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

シャンパーニュ地方の都市トロワ

千年の歴史を持つ愛とロマンスの街、トロワ

シャンパーニュ地方の都市トロワは、2015年に≪ザ・グッド・ライフ≫誌で、フランスで最もロマンチックな街10選に選ばれました。事実トロワでは、愛について盛んに語り合います。そんな土地柄だからこそ、トロワの人々や催し物は詩的で繊細な魅力にあふれ、名声を博しているのでしょう。

シャンパンの名産地

シャンパーニュ地方の玄関口であるトロワから30分程行けば、2500ほどの農家によって、シャンパンの22%を占める7,132ヘクタールのブドウ畑が営まれています。これらの畑のブドウから生産されるボトルの数は毎年1千6百万本から2千万本にも。歴史的地区の中心に位置するトロワ中央市場には、地元産のシャウルスチーズやトロワのアンドゥイエット(特産のソーセージ)など、地元の名産品がずらりと並んでいます。また、シャンピオン・デュ・モンド(菓子作りコンテストのチャンピオン)であり、フランス国家最優秀職人章の受章者であるパスカル・カフェによるメゾン・パスカル・カフェなど、豊かな職人技にも出会えます。

ミュージック・フェスティバル

トロワには1年を通して音楽があふれています。ヴィル・アン・ミュージック(音楽のある街)というプロジェクトで、夏になると毎週金曜と土曜の夜に、街のあちこちで様々なジャンルの無料コンサートが開催され、その数はなんと50回にも及びます。テラス席でシャンパングラスを片手に音楽に聞き入ったり、一緒に踊ったり、歌ったり…旅のひとときをフランス流に楽しみましょう。

トロワ、千の色彩の町

フランスの都市の中でも、恐らくトロワは最も豊かで濃密な、統一感のある名所が満載の都市と言えるでしょう。しかも、保存状態が非常に良好で、きれいに修復されている場所が多いのです。シャンパンのコルクの形をしているトロワには、中世から16世紀にかけての非常に貴重な歴史的建造物が多く残されています。400以上もの木組みの家々、のべ4500㎡に及ぶ10の教会と大聖堂のステンドグラス、素晴らしい美術館、有名なネコ通りなど。その他にも30~70%オフでブランド品を購入できるアウトレットモールがあることでも有名。

Troyes 

他のアイデア
を見る 

関連
記事 

新しい発見

見たことのないシャンパーニュのブドウ畑

シャンパーニュ地方にある老舗メゾン ルイ・ロデレール社は、これまで数々の斬新な試みに挑み、他社とは違った印象を人々に与えてきたシャンパンメーカーです。創立241年を経た今日もその慣習に反することなく、新たなメセナ事業として、フランスの写真賞ラ・ブルス・デュ・タロン(La Bourse du Talent)と提携した写真展示の場を設けています。これは新進気鋭の写真家達に自社ブドウ畑の輝きやシャンパンボトルの煌めきを撮る機会を提供したもので、ひらめきや霊感に富んだ詩的な作品が揃っています。

ワイン

世界遺産:シャンパーニュの丘陵・メゾンとカーヴ

シャンパーニュの丘陵・メゾンとカーヴ(Coteaux, Maisons et Caves de Champagne)がユネスコ世界遺産に登録されました。 地域の組織と功績、18世...

パリから日帰りの小旅行

一日予定が空いてしまったら、パリから電車で日帰りできる地方の旅をお勧めします。新幹線TGVを利用すれば意外と遠くまで行くことができ、地方色豊か...

都市

トロワ

かつてシャンパーニュ地方の首都として栄えたトロワは、面白いことにシャンパンのコルク栓の形をしている。中心部は「歴史保存地区」に指定されており...

ワイン

5分で分かる、シャンパーニュのすべて

シャンパーニュ地方は、土地のぶどう畑とシャンパンとともに、まさに洗練の代名詞となっているテロワールを守ってきた先人たちを誇っています。 パーティーや歓喜の乾杯で用いられる細かい泡の背後には、いったい何が隠れているのでしょうか? 5分でシャンパーニュのすべてをお教えしましょう…

自然

シャンパーニュ地方で春の訪れを祝う8つの方法

シャンパーニュ地方にあるのは、シャンパーニュワインだけではありません…。クリスマス前のカーヴ巡りもよいですが、シャンパーニュ地方で春の訪れをじっくり味わうのは、さらに楽しいものです!

関連
記事 

新しい発見

見たことのないシャンパーニュのブドウ畑

シャンパーニュ地方にある老舗メゾン ルイ・ロデレール社は、これまで数々の斬新な試みに挑み、他社とは違った印象を人々に与えてきたシャンパンメーカーです。創立241年を経た今日もその慣習に反することなく、新たなメセナ事業として、フランスの写真賞ラ・ブルス・デュ・タロン(La Bourse du Talent)と提携した写真展示の場を設けています。これは新進気鋭の写真家達に自社ブドウ畑の輝きやシャンパンボトルの煌めきを撮る機会を提供したもので、ひらめきや霊感に富んだ詩的な作品が揃っています。

ワイン

世界遺産:シャンパーニュの丘陵・メゾンとカーヴ

シャンパーニュの丘陵・メゾンとカーヴ(Coteaux, Maisons et Caves de Champagne)がユネスコ世界遺産に登録されました。 地域の組織と功績、18世...

パリから日帰りの小旅行

一日予定が空いてしまったら、パリから電車で日帰りできる地方の旅をお勧めします。新幹線TGVを利用すれば意外と遠くまで行くことができ、地方色豊か...

都市

トロワ

かつてシャンパーニュ地方の首都として栄えたトロワは、面白いことにシャンパンのコルク栓の形をしている。中心部は「歴史保存地区」に指定されており...

ワイン

5分で分かる、シャンパーニュのすべて

シャンパーニュ地方は、土地のぶどう畑とシャンパンとともに、まさに洗練の代名詞となっているテロワールを守ってきた先人たちを誇っています。 パーティーや歓喜の乾杯で用いられる細かい泡の背後には、いったい何が隠れているのでしょうか? 5分でシャンパーニュのすべてをお教えしましょう…

自然

シャンパーニュ地方で春の訪れを祝う8つの方法

シャンパーニュ地方にあるのは、シャンパーニュワインだけではありません…。クリスマス前のカーヴ巡りもよいですが、シャンパーニュ地方で春の訪れをじっくり味わうのは、さらに楽しいものです!