今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

パリのナイトライフを楽しむ個性的なスポット

Les lieux originaux où sortir à Paris

眠らない町パリを訪れることがあったら、個性的なバーに繰り出し、非日常感を楽しんで。

コントワール・ジェネラル Comptoir général

パリのど真ん中でアフリカにワープ! サン・マルタン運河近くの倉庫を改装して造られたバー&レストラン、ブティックなどの複合施設コントワール・ジェネラルは、パリジャンの人気スポットになっており、コロニアルを意識したインテリアの中で、心地良いアフリカ音楽BGMと共にポンチ酒を味わいます。異国情緒に溢れ、和気藹々とした雰囲気を満喫できること間違いありません。

ラ・ヴェニュス・ノワール La Vénus Noire

天井が美しい地下セラーに入るこちらのバーでは、他ではなかなか味わうことのできないシャルトルーズ酒(薬草系リキュールの銘酒)をベースにしたカクテルを頂くことができます。ジャズ、ファンク、文学の夕べ、ナイトクラブなど催しものも多岐に渡り、様々な客層、特に生粋のパリジャンを惹きつけています。ここは13世紀からの歴史ある場所でもあり、ボードレールやヴェルレーヌ、ランボー等、歴史上の人物も通ったことで知られています。

ラ・ベルヴィロワーズ La Bellevilloise

ソウル、ファンク、ヒップホップ、レゲエ、ワールドミュージックなど多彩な音楽のライブハウス、ラ・ベルヴィロワーズ。ここはバー、レストラン、ナイトクラブ、ライブスペース、ギャラリー、映像上映など様々な文化を一度に楽しめる文化センターです。他に類を見ない独特なコンセプトの店はパリジャンに評価されています。

シェ・ブブール Chez Bouboule

とってもパリらしい和気藹々とした夜を過ごしてみたいなら、是非シェ・ブブールへ!友達とハムやサラミ、チーズのおつまみを分け合いながらアペリティフを飲み小腹を満たしたら、フランスならではの球技ペタンクに挑戦してみましょう。まさに気分はフレンチ!

メゾン・スー** Maison Souquet**

モンマルトル地区ピガール界隈には、ベル・エポックの遊び場を改装した5つ星高級ホテル、メゾン・スーケがあり、内部の隠れ家的バーが人気を集めています。バーでは現在は忘れ去られた古い時代のクラシック・カクテルや、かつての高級娼婦の名前を付けたオリジナルカクテルの数々を味わえます。仄暗い照明と夢幻的なインテリアはジャック・ガルシアがプロデュースしたもの。隅々まで好奇心をそそる工夫がされています。

ラ・ルシクルリ**Recyclerie**

パリ18区、現在廃線となっている環状鉄道路線の旧オルナノ駅は改造されてバー、バイオレストラン、ファームを兼ねた文化施設になっています。責任あるエコロジー活動の観点から、こちらでは、ワイン生産者から取り寄せた瓶詰機から直接グラスにワインを注いでいます。昔の路線の姿を保存するため、エコに関心がある人に向けて開かれたアトリエ(ガーデニング講座、機械)も多く、皆が和気藹々と騒いで、交流し、意見を交換できる場所になっています。

ゼロ・ドゥ・コンデュイット**Zéro de conduite**

いつまでも大人になりたくない、という方はゼロ・ドゥ・コンデュイットへ!ここではグミをおつまみに、何と哺乳瓶でカクテルを飲みます。ドリンク注文の際は、プラスチック製マジックボードに、注文したいカクテルを連想させる人物やキャラクターを描かなくてはなりません。ここでは友達や隣のテーブルの客達とボードゲームをして遊びます。吹き出す笑いがあちらこちらから聞こえてきます!

ラヴォマティク**Lavomatic**

見かけは普通のコインランドリーですが、店内のひとつのランドリーマシーンを開けると、実はそこがバーに続くドアとなっています。階段を上がるとコージーな雰囲気のカクテルバーが目の前に開けてきます。うまくミックスされた美味しいオリジナルカクテルを堪能しましょう。更に驚きが欲しいという人は、店内のいくつかのブランコに乗ってお酒を飲むことも可能です。

ル・リップスティック**Le Lipstick**

ピギャール界隈の、もとはホステスが集うショーパブだった場所が改装され、カクテルバーに生まれ変わりました。ここはミクソロジー(カクテルメイキングの手法)をマスターしたバーマンによるハイレベルのカクテルが楽しめると評判の一店。ヒョウ柄ソファー、ポールダンス用の棒、天井の鏡など独特のインテリアの親密な雰囲気の中で、リーズナブルな価格設定のカクテルを味わえます(22時までのハッピー・アワーでは更にお得な価格となっています)。ダンスフロアは火曜日から土曜日の明け方5時まで利用できます。

ジェルマン&クラブ パラディジオ**Germain & Club Paradisio**

有名な映画配給会社MK2がプロデュースする知る人ぞ知るナイトクラブ。週末だけMK2のプライベート映画館がナイトクラブとして一般に開放され、高級シャンパンを嗜んだり、友達とカクテルを楽しむことができます。夜が更けてくると、流行りの俳優やお洒落なパリジャン、モード界の有名人の姿を見かけることも珍しくはありません。

Paris 

他のアイデア
を見る 

関連
記事 

料理

今夏、パリで人々を溶かすアイスクリーム

夏の魅惑的な喜び… パリに来れば、おいしいアイスクリームがあります。だからといって、何でもいいわけではありません! 今年6月、マレ地区の中心部にオープンした、ダヴィッド・ヴェスマエル氏の新しいアイスクリーム専門店“ラ・グラスリー”へご案内し、オリジナリティあふれる商品をご紹介しましょう。

料理

インスピレーションあふれるパティシエ、ピエール・エルメ

記念すべきサロン・ドゥ・ラ・パティスリー第1回が2018年6月15日から17日にかけてパリで開催されました。今回、名誉総裁を務めるパティシエのピエール・エルメ氏が、取材に応じてくれました。自身のインスピレーション、最近の傾向、思い出のお菓子、出身地アルザスの名物ほか、おいしいインタビューをどうぞ。

パリの秘密

パリ・ノートルダム大聖堂の6つの秘密

パリの中心で高くそびえるこの大聖堂は、850年以上にわたってシテ島を見守ってきました。ゴシック建築の至宝であり、フランス史の真の証人として、暗黒の時代を生きながらえたのです。中世から20世紀まで、パリ・ノートルダム大聖堂にまつわる6つの知られざる秘密が、ここに紐解かれます。

スポーツ

サッカーの魔力:見たことのないフランス

サッカーのフランス代表は時に、お祝いムードに包まれた予想外のサプライズをしてくれることがあります。それはW杯優勝という快挙だけが国民にもたらす比べ様のない喜びです。フランス代表のファンだけではなく、全ての人に楽しんで頂けるビックリするような、または笑ってしまうイメージ10選をお送りします!

舞台裏に潜入#3

流行のパン屋さんユートピの舞台裏‐絶品のパンができるまで‐

パリで最もロマンチックな愛の物語がパンだとしたら・・。パリでは街のあちらこちらにパン屋さんがありますが、これらが無いパリはどんなに寂しい街になってしまうことでしょう。店内から焼きたてパンの香ばしい匂いが漂い、店の前を行き交うパリジャン達を惹き付けて止まないパリ11区のパン屋さんユートピの舞台裏に潜入しました。

舞台裏に潜入#4

ヴァンドーム広場にある老舗宝飾店の舞台裏

パリ中心部にあるヴァンドーム広場は、世界屈指の老舗宝飾店が軒を連ねることで知られます。美しい建築が並ぶ四角形の広場に、国際的に名を知られたジュエリーや時計の高級ブランドが並んでいます。その中のひとつヴァンクリーフ&アーペル社は、伝説的な創作ジュエリーを通じてフランスならではの卓越した技術を体現しています。

関連
記事 

料理

今夏、パリで人々を溶かすアイスクリーム

夏の魅惑的な喜び… パリに来れば、おいしいアイスクリームがあります。だからといって、何でもいいわけではありません! 今年6月、マレ地区の中心部にオープンした、ダヴィッド・ヴェスマエル氏の新しいアイスクリーム専門店“ラ・グラスリー”へご案内し、オリジナリティあふれる商品をご紹介しましょう。

料理

インスピレーションあふれるパティシエ、ピエール・エルメ

記念すべきサロン・ドゥ・ラ・パティスリー第1回が2018年6月15日から17日にかけてパリで開催されました。今回、名誉総裁を務めるパティシエのピエール・エルメ氏が、取材に応じてくれました。自身のインスピレーション、最近の傾向、思い出のお菓子、出身地アルザスの名物ほか、おいしいインタビューをどうぞ。

パリの秘密

パリ・ノートルダム大聖堂の6つの秘密

パリの中心で高くそびえるこの大聖堂は、850年以上にわたってシテ島を見守ってきました。ゴシック建築の至宝であり、フランス史の真の証人として、暗黒の時代を生きながらえたのです。中世から20世紀まで、パリ・ノートルダム大聖堂にまつわる6つの知られざる秘密が、ここに紐解かれます。

スポーツ

サッカーの魔力:見たことのないフランス

サッカーのフランス代表は時に、お祝いムードに包まれた予想外のサプライズをしてくれることがあります。それはW杯優勝という快挙だけが国民にもたらす比べ様のない喜びです。フランス代表のファンだけではなく、全ての人に楽しんで頂けるビックリするような、または笑ってしまうイメージ10選をお送りします!

舞台裏に潜入#3

流行のパン屋さんユートピの舞台裏‐絶品のパンができるまで‐

パリで最もロマンチックな愛の物語がパンだとしたら・・。パリでは街のあちらこちらにパン屋さんがありますが、これらが無いパリはどんなに寂しい街になってしまうことでしょう。店内から焼きたてパンの香ばしい匂いが漂い、店の前を行き交うパリジャン達を惹き付けて止まないパリ11区のパン屋さんユートピの舞台裏に潜入しました。

舞台裏に潜入#4

ヴァンドーム広場にある老舗宝飾店の舞台裏

パリ中心部にあるヴァンドーム広場は、世界屈指の老舗宝飾店が軒を連ねることで知られます。美しい建築が並ぶ四角形の広場に、国際的に名を知られたジュエリーや時計の高級ブランドが並んでいます。その中のひとつヴァンクリーフ&アーペル社は、伝説的な創作ジュエリーを通じてフランスならではの卓越した技術を体現しています。