今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

アクティブに楽しむフランス

© Thierry HOUYEL

モン・サン・ミッシェルを歩いて渡る!

一番有名な世界遺産は、湾に浮かぶ島が修道院になったパワースポット。潮の満ち引きで島になり、地続きにもなる珍しい土地。かつて巡礼者達がそうしたように、引き潮の時に歩いてモン・サン・ミッシェルへ渡るツアーに参加してみましょう。もちろんインストラクター付きのツアーに限ります。巡礼者達が「悪魔」と恐れたこの海は流砂が起こりやすく、足を取られていると「馬が駆けるような速さで」潮が満ちてくるとか…。無事に渡り終えた後で、修道院の上からの満潮見物をおすすめします!

(外部リンク)

パリ近郊の森で楽しむアウトドアスポーツ

パリ・リヨン駅から45分、パリ近郊のフォンテーヌブローの森はフランスで最も大きく美しい森の1つに数えられます。 250㎢の広大な敷地内に変化に富んだ景色が広がります。 スポーツにも最適な形に整備され、特にボルダリング、ハイキング、マウンテンバイクの名所としても有名です。ボルダーの聖地とも言われ、岩山が多く、初心者クライマーでも、段階に応じてコースを選ぶことができます。 ハイカーやサイクリストはたくさんのコースに挑戦しながら、たくさんの花や動物に出会う事ができます。

絶景で楽しむSUP

ノルマンディーの絶景、切り立ったエトルタの断崖では様々なアクティビティを楽しめます。ここ最近、断崖周辺の海がにわかにスタンダップパドル(SUP)で賑わっています。穏やかな海からの絶景を背景にスタンドアップパドルで巡ってみたい。他にも断崖の上のゴルフコースなど、自然の観光地をアクティブに楽しめます

(外部リンク)

パリ名物のレンタル自転車

画期的なパリ市の自転車レンタルシステム ヴェリブ(Velib’)。町のあちこちにレンタルスポットが作られ、気軽に自転車に乗って出かけられます。メトロやバスなどの公共交通間を使わずとも、快適に移動できる。そんな新たな交通手段も、今ではすっかりパリ市民に定着しました。ちなみに自転車は車道を走るので、マナーに気をつけて

他のアイデア
を見る 

関連
記事 

料理

インスピレーションあふれるパティシエ、ピエール・エルメ

記念すべきサロン・ドゥ・ラ・パティスリー第1回が2018年6月15日から17日にかけてパリで開催されました。今回、名誉総裁を務めるパティシエのピエール・エルメ氏が、取材に応じてくれました。自身のインスピレーション、最近の傾向、思い出のお菓子、出身地アルザスの名物ほか、おいしいインタビューをどうぞ。

新しい発見

見たことのないシャンパーニュのブドウ畑

シャンパーニュ地方にある老舗メゾン ルイ・ロデレール社は、これまで数々の斬新な試みに挑み、他社とは違った印象を人々に与えてきたシャンパンメーカーです。創立241年を経た今日もその慣習に反することなく、新たなメセナ事業として、フランスの写真賞ラ・ブルス・デュ・タロン(La Bourse du Talent)と提携した写真展示の場を設けています。これは新進気鋭の写真家達に自社ブドウ畑の輝きやシャンパンボトルの煌めきを撮る機会を提供したもので、ひらめきや霊感に富んだ詩的な作品が揃っています。

美術館・博物館

ビヨンセ、ジェイ・Zが見たルーブル美術館

今年5月、ルーブル美術館は、特別な来客を招いていました。歌手のビヨンセと夫でラッパーのジェイ・Z。彼らのルーヴル散策は、モナ・リザやミロのヴィーナス、そしてナポレオンがエキストラとして登場するビデオクリップとなり、ルーヴル美術館を新たな光で照らしだしました。

カルチャー

公爵夫人の甘くロマンティックな人生を南仏エクスで追体験!

寛ぎ・リラックス

コート・ダジュール地方で泊まりたい5つのホテル

都市

日本人建築家、坂茂氏が手がける「ラ・セーヌ・ミュージカル」

関連
記事 

料理

インスピレーションあふれるパティシエ、ピエール・エルメ

記念すべきサロン・ドゥ・ラ・パティスリー第1回が2018年6月15日から17日にかけてパリで開催されました。今回、名誉総裁を務めるパティシエのピエール・エルメ氏が、取材に応じてくれました。自身のインスピレーション、最近の傾向、思い出のお菓子、出身地アルザスの名物ほか、おいしいインタビューをどうぞ。

新しい発見

見たことのないシャンパーニュのブドウ畑

シャンパーニュ地方にある老舗メゾン ルイ・ロデレール社は、これまで数々の斬新な試みに挑み、他社とは違った印象を人々に与えてきたシャンパンメーカーです。創立241年を経た今日もその慣習に反することなく、新たなメセナ事業として、フランスの写真賞ラ・ブルス・デュ・タロン(La Bourse du Talent)と提携した写真展示の場を設けています。これは新進気鋭の写真家達に自社ブドウ畑の輝きやシャンパンボトルの煌めきを撮る機会を提供したもので、ひらめきや霊感に富んだ詩的な作品が揃っています。

美術館・博物館

ビヨンセ、ジェイ・Zが見たルーブル美術館

今年5月、ルーブル美術館は、特別な来客を招いていました。歌手のビヨンセと夫でラッパーのジェイ・Z。彼らのルーヴル散策は、モナ・リザやミロのヴィーナス、そしてナポレオンがエキストラとして登場するビデオクリップとなり、ルーヴル美術館を新たな光で照らしだしました。

カルチャー

公爵夫人の甘くロマンティックな人生を南仏エクスで追体験!

寛ぎ・リラックス

コート・ダジュール地方で泊まりたい5つのホテル

都市

日本人建築家、坂茂氏が手がける「ラ・セーヌ・ミュージカル」