今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

ショコラを語るアトリエ・ヴェイス

1882年に小さなチョコレート工場をオープンし、ブティックを2軒開いたアルザス地方出身の菓子職人、ユジェーヌ・ヴェイス(Eugène Weiss)。それから134年後の2016年秋。アトリエ・ユジェーヌ・ヴェイスがサン・テティエンヌにオープンし、ヴェイスの名はチョコレートの町、サン・テティエンヌと切っても切れないものとなりました。

一人の職人が成し遂げた業績は、今風に言えば、まさにサクセスストーリー。創意にあふれた高級ショコラのパイオニアであるユジェーヌ・ヴェイスはプラリネやカカオのブレンドを極めたほか、世界中の人々がくつろぎの時間にコーヒーのお供として楽しんでいる長方形のショコラ、ナポリタン(スライド参照)を発案したのです。

以来、代々のチョコレート職人たちによって築かれてきたヴェイスの名声は国際的にも不動のものとなりました。だからこそ、アトリエ・ヴェイスにおいてヴェイスの持つ知識や技術を公開するのです。

活気に満ちたアトリエを見学

チョコレートのブティックに併設する形でオープンするアトリエ・ヴェイスは、ガラスと鉄骨を組み合わせた2階建て、面積530平方メートルのスペース。コンセプトは活気に満ちた場所であることで、有名なヌーガステル(スライド参照)の生産工程を見ることができます。アーモンドとハーゼルナッツにサクサクしたヌガティーヌがコーティングされ、アーモンドパウダーがまぶされる様子をご覧ください。

アトリエの3つのテーマ

  • 特別展示と常設展示

サン・テティエンヌの町のチョコレートの長い歴史について展示されます。ヴェイス社員によるガイド付きで、コーティングや飾りつけなど、チョコレート製造の様々な工程が見学できます。

  • ブティック

自分で選んだ材料から、ショコラティエのマイスターにオリジナルの板チョコを作ってもらうことができます。

  • レストランスペース

リヨンの星付きレストランのシェフ、クリストフ・ルール(Christophe Roure)考案の特別メニューが楽しめます。

アトリエ・ヴェイスがなにより望んでいるのは、ショコラが好きな方々と菓子マイスターの出会いの場を作り出し、情熱によって培われたプロの経験と知恵を分かち合うことです

Les Ateliers Weiss
1,rue Eugène Weiss 42000 Saint-Etienne

42000 Saint-Etienne 

1,rue Eugène Weiss, 42000 42000 Saint-Etienne

他のアイデア
を見る