リヨンを代表するホテル ル ロイヤル リヨン M ギャラリーに泊まる

ホテル ル ロイヤル リヨン M ギャラリーは、ローヌ川とソーヌ川が合流するプレスクイル地区のベルクール広場に位置する唯一の5つ星ホテルです。

10室のスイートを含む全部で72の客室がある魅惑的なホテルで、伝統と近代が見事に調和しています。一歩中に入るや、クラシックな雰囲気の内装が、落ち着いて快適な印象を与えてくれます。「コテ・キュイジーヌ Côté Cuisine」、「コテ・ベルクール Côté Bellecour」、「ランスティテュ l'Institut」といったレストランでは、フランス料理とテーブルアート、そしてフランンス流のおもてなしを体験できます。

朝食は、コテ・キュイジーヌで

ル・ロワイヤルは、家庭的なおもてなしを目指しています。どの家庭もそうであるように、中心となるのは台所です。それは生活の場であり、すべては、朝6時半からの朝食ともに始まります。最初にジュースとコーヒーがサービスされ、その後は、フルーツサラダのヴェルリーヌやルネ・リチャードの料理、ホームメイドのヴィエノワズリ(菓子パン)やフレッシュ・ケーキなど、お好きなものをお選びください。ホテル自慢の目の前で調理する卵料理、ウッフ・ド・ラ・ドンブは必ず召し上がってくださいね。

ティー・タイムやアペリティフは、コテ・ベルクールで

ミュージック・サロンでは、ティー・タイムに、ディルマの緑茶や紅茶をご用意しています。床から天井まで赤で統一された静かな空間で、一日中利用でき、ベルクール広場の素晴らしい景色を眺めることができます。夜には、チーフ・バーマンが、様々なカクテルやワイン、シャンパンなどをご提供します。

ティー・タイムやアペリティフは、コテ・ベルクールで

ミュージック・サロンでは、ティー・タイムに、ディルマの緑茶や紅茶をご用意しています。床から天井まで赤で統一された静かな空間で、一日中利用でき、ベルクール広場の素晴らしい景色を眺めることができます。夜には、チーフ・バーマンが、様々なカクテルやワイン、シャンパンなどをご提供します。

客室

客室は広く、ベルクール広場かアントナン・ポンセ広場か中庭に面しています。異なる色の二つのハーモニー。赤と青のトワル・ド・ジュイをまとって、リーン・ロゼの現代風の家具が、アトリエ・ナイアックのソファーや安楽椅子とコントラスを描きます。くつろいだり、読書にいそしんだりできる場所です。ピエール・フレイやラルフ・ローレンのファブリックで飾られた内装が、静かで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

更に詳しく