文化体験 リヨンでの過ごし方9選

アート、歴史、人類学、演劇、映画…。これだけではまだ物足りませんか?2つの川が合流する都市リヨンを気の向くままに訪ねてみましょう。

ナンバーワンの美術館

Un peu de sérénité #palaissaintpierre #mbaLyon #lyon #presquîle #architecture

Une publication partagée par eugénie marcil (@e_marcil) le

2017年の『アート・ジャーナル(Journal des Arts)』のランキングで第1位に輝いた、「リヨン美術館」。シックな古代文明からポップな現代アートへと、あなたの旅が始まります。

レトロな車で走る

今日は自転車を置いて、「ハッピー 2CV クラブ(Happy 2CV Club)」と一緒に、フランスの記念碑的な車のハンドルを握り、リヨンを探訪しましょう。

限りなく小さなものを探る

C'était une belle journée. #Lyon #museedesminiatures #maisondesavocats #latergram #nofilterneeded

Une publication partagée par @linda_asl le

「ミニチュア&映画博物館」の16世紀のインテリアの中で、デジタル時代が到来する前の特殊効果のマジックを学びましょう。

開演に遅れないでください

🌃😍 #pictureoftheday #weheartlyon #weheartpics #lyon

Une publication partagée par Adrien Taramon (@taramon) le

45の劇場と70の公演。「バリーズ(Balises)」キャンペーンによって、リヨンとその近郊では、2018年は演劇年になります。1階席と2階席、どちらにしますか?

高台に登って

ミュージアムの中をうろうろするのに飽きてきたら、夕暮れ時に「キュリオジテ公園(Jardin des Curiosités)」に登りましょう。緑豊かな6000m²のこの公園からは、リヨンの街の素晴らしい眺めが楽しめます。

人間について復習

「コンフリュアンス博物館(Musée des Confluences)」は、きっとあなたの興味を引くでしょう。大胆な建物、意欲的な展示プログラム、異なる文化の対話…。すべてがそろっています。船でアクセスすることもできます。

街のトレンドを探る

高級化、それとも本物?リヨンの“ブルックリン地区”は、ギヨティエール(Guillotière)と言います。ブランチの時間に一回りすれば、その真相が分かるでしょう。

過去を振り返らないでください

「MAC」で現代美術を堪能しましょう。既に訪れたことがある方も、この美術館は毎回訪れるたびに異なる経験を楽しめます。

のんびり過ごす

コミュニティ菜園、オルタナティヴ・スペース、時間をかけたピクニック…。マザグラン広場で、都会の新しいライフスタイルを味わってみてください。

リヨンへの行き方