今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

シャモニー

ヨーロッパの最高峰モン・ブラン(標高4810.4メートル)の麓にあるリゾート地。夏は登山、冬はスキーの拠点として、またアルプスや氷河見学の拠点として、老若男女を問わず高い人気を集める。通称シャモニーと呼ばれ、正式名称はシャモニ・モンブランで、標高1035メートルにある。

主なみどころ

■シャモニ市街

登山服に身を包んだアルピニストたちがカフェでくつろぎ、アルプスの雪解け水がアルブ川となって街中を流れています。いかにもアルプスの玄関口といった風情が漂う。 モン・ブランは街のいたるところから望むことができる。街中には初登頂をなしとげたパカールを記念した像や、登頂成功者に賞金を約束した地質学者、ソシュールの像がある。

■山岳博物館 MUSEE ALPIN

1786年のモンブラン初登頂以降の登山やスキーの歴史にまつわる展示が多い。山についての写真や資料が豊富。
住所89, AVENUE MICHEL-CROZ 電話 04 50 53 25 93 http://www.chamonix.com (外部リンク)
時間 14:00~19:00(学校のバカンス中は10:00~12:00、14:00~19:00)、5/15-6/1は閉館。

■モンタンヴェールの登山鉄道 CHEMIN DE FER DU MONTENVERS

国鉄シャモニ駅の裏から、標高1913メートルのモンタンヴェールまで行く赤い登山電車が出ている(所要時間約20分)。駅の目の前に広がる氷河メール・ド・グラスは迫力満点。そこからテレキャビン(5分)を乗り継いで、氷河の上を歩くこともできる。氷河には氷の洞窟があり、かつて山の中で生活していた人々の暮らしを人形を使って再現している。夏なら20分ほどかけて歩いて降りることもできる。

時刻表:http://www.compagniedumontblanc.fr/fiches_fr/Montenvers.html (外部リンク)

■エギュイーユ・デュ・ミディのロープウェイ

シャモニ観光のハイライトで、モンブランの姿を目の前に望める。標高3842メートルまでロープウェイを乗り継いで約20分ほどだが、高地に体を慣らすため、途中駅(Plan de l'Aiguille プラン・ド・レギュキーユ)で休憩するのがベスト。終着駅はエギュイーユ・デュ・ミティの北峰にあり、展望台がある。さらにエレベーターで65メートルあがれば、モンブランは目前、360度の大パノラマを楽しむことができる。ただし、山の天気は変わりやすいので、できれば午前中に上ったほうがいいだろう。また、夏の快晴日でも零下になるので防寒とサングラスを忘れずに。夏は混むので、シャモニ到着時に予約した方がよい。心臓の悪い人や、乳児は上れない。

HP: http://www.compagniedumontblanc.fr (外部リンク)

chamonix 

関連
記事 

料理

リヨン国際美食館:レジス・マルコンの創る世界

リヨンから車で1時間半ほどの山間部サン・ボネ・ル・フロワにあるレストラン「レジス&ジャック・マルコン」の3つ星シェフ、レジス・マルコンは2019年に開館を待たれているリヨン国際美食館の完成に向けて入念な計画を練るメンバーの1人です。今からオープンが待ち遠しい国際美食館。その‛原材料‘と‘レシピ’‘メニュー’をプロの料理人らしく私たちに教えてくれます。

音楽

注目の人物:ダンジェ(Danger)、音楽プロデューサー

エティエンヌ・ド・クレシーからウッドキッドまで、リヨン周辺から異彩を放つ人物が続々と世に出ているようです…。何か特別な理由があるのでしょうか?同じくリヨン郊外出身のフランク・リヴォワール、またの名をダンジェは、プロデューサーとしての経験は豊富です。そしてようやく自分名義のファーストアルバムを発表しました。彼に注目してみましょう。

自然

フランスの絶好のハイキングスポット

フランスでは、「ランドネ」と呼ばれ古くから親しまれているハイキング、トレッキングの難度様々である大自然のなかで歩くコースは盛ん。オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏やピレネー山脈を中心に、豊かな自然に触れる旅先を紹介しています。

カルチャー

リヨンの光の祭典

リヨンの街 「美食の都」「絹の街」「金融の街」「ハイテクの街」、パリに次ぐフランス第2の都市にはさまざまな称号があります。 ローヌ川とソーヌ川...

アルプスのスキー場で夜も楽しむ!アフタスキー情報

ゲレンデでスキーを楽しんだ後にパーティーはいかがですか? アルプスのスキー場で最も盛り上がっているティーニュ (Tignes)、ヴァル・トランス (Val Thorens)、そしてクールシュヴェル (Courchevel) へようこそ!!コンサートやバー、DJブースもあるクラブなど、夜でも楽しめるアトラクションがいっぱいです!

ファミリースキー場のトップ5

家族スキーほど楽しいものはありません!楽しい思い出いっぱいの滞在となるようファミリー・プラス・マウンテンの認証ラベルを与えられた、家族スキー...

関連
記事 

料理

リヨン国際美食館:レジス・マルコンの創る世界

リヨンから車で1時間半ほどの山間部サン・ボネ・ル・フロワにあるレストラン「レジス&ジャック・マルコン」の3つ星シェフ、レジス・マルコンは2019年に開館を待たれているリヨン国際美食館の完成に向けて入念な計画を練るメンバーの1人です。今からオープンが待ち遠しい国際美食館。その‛原材料‘と‘レシピ’‘メニュー’をプロの料理人らしく私たちに教えてくれます。

音楽

注目の人物:ダンジェ(Danger)、音楽プロデューサー

エティエンヌ・ド・クレシーからウッドキッドまで、リヨン周辺から異彩を放つ人物が続々と世に出ているようです…。何か特別な理由があるのでしょうか?同じくリヨン郊外出身のフランク・リヴォワール、またの名をダンジェは、プロデューサーとしての経験は豊富です。そしてようやく自分名義のファーストアルバムを発表しました。彼に注目してみましょう。

自然

フランスの絶好のハイキングスポット

フランスでは、「ランドネ」と呼ばれ古くから親しまれているハイキング、トレッキングの難度様々である大自然のなかで歩くコースは盛ん。オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏やピレネー山脈を中心に、豊かな自然に触れる旅先を紹介しています。

カルチャー

リヨンの光の祭典

リヨンの街 「美食の都」「絹の街」「金融の街」「ハイテクの街」、パリに次ぐフランス第2の都市にはさまざまな称号があります。 ローヌ川とソーヌ川...

アルプスのスキー場で夜も楽しむ!アフタスキー情報

ゲレンデでスキーを楽しんだ後にパーティーはいかがですか? アルプスのスキー場で最も盛り上がっているティーニュ (Tignes)、ヴァル・トランス (Val Thorens)、そしてクールシュヴェル (Courchevel) へようこそ!!コンサートやバー、DJブースもあるクラブなど、夜でも楽しめるアトラクションがいっぱいです!

ファミリースキー場のトップ5

家族スキーほど楽しいものはありません!楽しい思い出いっぱいの滞在となるようファミリー・プラス・マウンテンの認証ラベルを与えられた、家族スキー...