若年層向け宿泊施設

ユースホステル

ユースホステルとは、非営利団体による運営のもと、利用者に宿泊サービスと一定範囲の食事サービスを提供する施設であり、自炊室を備えている場合もあります。さらに、はレクリエーションプログラムやアクティビティ、その他のサービスを提供する施設もあります。
主に若年層を対象に、教育やレクリエーションの提供を目的とした宿泊施設です。もっぱら青少年の団体(小学生、スポーツ選手団、研修生団体など)や、親元から離れた若者が、旅行あるいは就学や職業訓練のために利用します。
ユースホステルは原則として相部屋ですが、個室の用意がある施設も少なくありません。これらの施設を利用する際には、国際ユースホステル連盟(Fédération Internationale des Auberges de Jeunesse)または国際ユースホステルネットワーク(réseau Hostelling International)から承認を受けた各国の協会に、個人またはグループで加盟を求められる場合があります。
フランス国内のユースホステルは、FUAJ(ユースホステル連盟、Fédération Unie des Auberges de Jeunesse)、またはLFAJ(フランスユースホステル連盟、Ligue Française des Auberges de Jeunesses)に加盟していることがほとんどです。
その他のユースホステルは、YMCAのフランス支部であるUCJG(キリスト教青年会、Union Chrétienne des Jeunes Gens)、BVJ(ユース旅行事務局、Bureau des Voyages de la Jeunesse)に所属しています。また、アルザス地域圏のAJAのように、地域限定のユースホステルネットワークも存在します。
人との出会いや交流が得られる上、その街や地域を知ることができる。ユースホステルは値段が安いだけでなく、たくさんのメリットがあるのです。

国際宿泊センター

  • 「エティック・エタップ」チェーン
    フランス国内50か所にあるエティック・エタップ(Ethic étapes)に、団体または個人で宿泊できます。フランス各地の観光地や文化施設に隣接し、年中無休で営業しています。社会的な連帯と責任の精神のもと、高品質な宿泊・食事サービスを提供しており、真心のこもった親しみある雰囲気です。シングル〜6人用の設備の整った快適な客室、さらには24時間のセキュリティ体制を備えています。
  • パリ国際宿泊センター(CISP)
    モーリス・ラヴェル・センター(Le centre Maurice Ravel)は、総ベッド数194の収容客数を誇り、部屋はシングル客室から5人用客室(シャワー、トイレ付き)まで用意があります。2010年に改装されたケラーマン・センター(Le centre Kellermann)は、総ベッド数450、シングル客室から3人用客室(シャワー、トイレ付き)、さらに2人用、3人用、8人用の客室(同じフロアに共用のシャワー、トイレあり、室内にはなし)を備えています。

B&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)

  • パリのセント・クリストファーズ・イン
    セント・クリストファーズ(St. Christopher’s)は、ゆったりと過ごせる清潔な客室、インターネットカフェ、無料Wi-Fiを備え、とりわけ宿泊客以外も利用可能なミュージックバー(Belushi's)では、食事もでき、さらに夜は刺激的な雰囲気も楽しめる、最高の水準を満たす宿泊施設です。多言語対応可能なスタッフが、フランス語、英語、ドイツ語、スペイン語で接客します。
    パリ市内ではセント・クリストファーズ・カナル(St Christopher's Canal)と、2013年オープンのセント・クリストファーズ・ギャール・デュ・ノール(St Christopher's Gare du Nord)の2店舗が利用できます。

カウチサーフィン

カウチサーフィン(CouchSurfing)とは、もてなしと分かち合いの原則のもと、個人間で提供される無料宿泊サービスであり、他人の家に一泊、あるいは数泊、宿泊できるというものです。
このサービスは、現在世界中の旅行者によるコミュニティによって運営されています。
このサービスを利用すれば、フランスでの滞在を最も低コストで過ごすことができます。ただし、いくら無料とはいえ、ホストに感謝のしるしのプレゼントを持参することをお忘れなく。

他のアイデア
を見る 
関連
記事 

頑張れ!女子サッカー

フランスサッカー女子ワールド杯について(キリアン・ムバペ)

キリアン・ムバペKylian…

田舎

ブルゴーニュでラマルティーヌの足跡をたどる詩情豊かな旅

起伏に富んだブルゴーニュ南部の風景を舞台に、マコンMâcon出身の文学者ラマルティーヌは数…

歴史を振り返る

パリ・ノートルダム大聖堂

2019年4月15日。世界中の目が、炎上するノートルダム大聖堂に釘付けとなりました。火災は…

「ル・ロワイヤル・モンソー」「レ・スルス・ド・コダリー」「ペニンシュラ・パリ」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第3回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルがあなたをお迎えします。世界…

「ル・ロワイヤル・エヴィアン」、「パーク・ハイアット・パリ・ヴァンドーム」、「ル・カー・ドゥ」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第2回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルがあなたをお迎えします。世界…

「オテル・プラザ・アテネ」「ル・シュヴァル・ブラン」「ル・ムーリス」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第1回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルが、あなたをお迎えします。世…

関連
記事 

頑張れ!女子サッカー

フランスサッカー女子ワールド杯について(キリアン・ムバペ)

キリアン・ムバペKylian…

田舎

ブルゴーニュでラマルティーヌの足跡をたどる詩情豊かな旅

起伏に富んだブルゴーニュ南部の風景を舞台に、マコンMâcon出身の文学者ラマルティーヌは数…

歴史を振り返る

パリ・ノートルダム大聖堂

2019年4月15日。世界中の目が、炎上するノートルダム大聖堂に釘付けとなりました。火災は…

「ル・ロワイヤル・モンソー」「レ・スルス・ド・コダリー」「ペニンシュラ・パリ」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第3回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルがあなたをお迎えします。世界…

「ル・ロワイヤル・エヴィアン」、「パーク・ハイアット・パリ・ヴァンドーム」、「ル・カー・ドゥ」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第2回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルがあなたをお迎えします。世界…

「オテル・プラザ・アテネ」「ル・シュヴァル・ブラン」「ル・ムーリス」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第1回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルが、あなたをお迎えします。世…