ヴィランドリー城のキャンドルナイト

開始から18年、ニュイ・デ・ミル・フー(Nuits des Mille Feux/千の火の夜)が開催されるたびに、美と詩情を愛する人々がヴィランドリー城(Château de Villandry)に集います...

日が暮れると、ロワールで最も美しい古城のひとつ、ヴィランドリー城の庭では、2,000個のキャンドルに火が灯され、2夜にわたって城は魔法のような雰囲気に包まれます。昨年2017年7月7日、8日、城の庭が夜間に特別開放されると、多くの人々が遊歩道を歩きながら、金色の光に照らされる庭の美しさに魅了されました。開催を重ねることで、今ではロワール渓谷の夏の風物詩として定着、ぜひ家族で訪れたい魅力的なイベントです。

フィナーレを飾る花火

夜もふけると花火が打ち上げられ、庭園の湖面が反射で光り輝きます。そのきらめきは、目を見張る美しさです。
この壮麗な夜散歩も魅力的ですが、日中はロワール川岸に建つヴィランドリー城と豪華な造りの庭を見学することもできます。また、夏のあいだは企画展も楽しめます。

ふたつの企画展を開催

2017年の夏には、世界的に名高いフランス式庭園の発展に貢献したヴィルモラン家とヴィランドリー家の歴史に関する展覧会が、城壁の内側で行われました。もうひとつの企画展は太陽の庭(le jardin du Soleil)で開催、フランスの女性芸術家ロゼリーヌ・グラネの彫刻が4作品展示されました。

他のアイデア
を見る