FIAC -国際現代アート見本市、パリ

巨大な作品や、公道に設置されたインスタレーション、アート・パフォーマンスなど、秋の3日間、現代アートの熱気がパリ市内に満ち溢れます。

2018年、第45回目を迎える現代アート・ファンにとっての見逃せないイベント、FIACが、再びパリのグラン・パレで開催されます。いつものように、世界中の近代現代アートやデザインのギャラリーから選び抜かれた作品が展示されます。

今回初参加となるペルーとギリシャを含む世界25か国が、20世紀初頭からの優れた芸術作品の一大パノラマを紹介します。新人アーチストのためのラファイエット部門には、2018年、革新的な10軒のギャラリーが参加します。

屋外展示

グラン・パレの中央ホールのほか、サロン・ドヌール、上部ギャラリーのほか、ウィストン・チャーチル大通り全体が、現代アートの展示場となります。1900年の万国博覧会の時のように、大通りは、FIACの期間中歩行者天国となり、FIACの一環として彫刻やインスタレーションが展示され、そしてプチ・パレでも展示が行われます。

チュイルリー庭園にも20点ほどの作品が展示され、ヴァンドーム広場はFIACが選んだ1人のアーチストの表現の場となります。
さらに、サン・ジェルマン・デプレのウジェーヌ・ドラクロワ美術館でも、1人のアーチストの自由な作品発表が行われます。

パフォーマンス、講演会、芸術映画

FIACは、ミュージック・パフォーマンスやコンテンポラリー・ダンス、演劇などをパリの様々な文化スペースで行うフェスティバル・パラード・フォー・FIACを中心に、多彩で豊かな文化プログラムも提供しています。グラン・パレの中央ホールの下にあるカンバセーション・ルームでの講演会やウィストン・チャーチル大通りのシネフェメールでの芸術映画の上映も行われます。

関連
記事 

展覧会を巡る

行かなきゃ損! 2019年パリの展覧会情報 18選!

パリには美術館・博物館があわせて173施設もあるってご存知でしたか?アートの殿堂・パリでは…

「ル・ロワイヤル・モンソー」「レ・スルス・ド・コダリー」「ペニンシュラ・パリ」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第3回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルがあなたをお迎えします。世界…

「ル・ロワイヤル・エヴィアン」、「パーク・ハイアット・パリ・ヴァンドーム」、「ル・カー・ドゥ」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第2回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルがあなたをお迎えします。世界…

「オテル・プラザ・アテネ」「ル・シュヴァル・ブラン」「ル・ムーリス」

フランスの最高級ホテル「パラス」で、極上の体験を-第1回

フランスのホテル格付けの最高位「パラス」の称号を得た極上ホテルが、あなたをお迎えします。世…

ルーフトップで滑る

アルマ橋スケートリンクの氷上を疾走

セーヌ川にせり出す「ルーフトップ・オール・ピスト(rooftop…

都市

パリ、革新的な9つの再開発計画

現在、パリ首都圏の大規模都市再開発計画 「グラン・パリ(Grand…