今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

パリの科学産業博物館で“火”の展覧会

科学産業博物館では、2018年4月10日から2019年1月6日までの期間、火の展覧会を開催します。人間による火の利用をテーマにした展覧会です。大人も子供も夢中になって熱くなること間違いなし!

パリの北部にある科学産業博物館で開催される“火”の展覧会では、視聴覚設備やマルチメディアを使った展示が行われ、インタラクティブな体験ができます。お子さんは、9歳から入場可能。様々な展示物を見学し、火災原因の調査ゲームや煙の体験もできます。

火についての知識を深め、社会通念を打ち破ろう。

人間はいかに火を発見し、手なずけてきたのか? 火とは何か? 燃料や炎についてなぜ研究するのか? 先史時代から、人間は、経験によって火を使い、やがて、科学的に、そして産業として、火を活用するようになりました。今回の展覧会では、こうした火についての知識を深め、社会通念を打破することを目的としています。展覧会はパリ消防隊の協力を得て開催され、火災との戦いに関する展示が、展覧会の最後を締めくくります。

Feu ® robson-hatsukami-morgan

暖かさやバイタリティー、人々の団らん、創造、進歩、技術をもたらすものであると同時に、危険と破壊の元であり、人々を魅了すると同時に恐れさせる、“火”という要素を発見し、改めて見直す今回の展覧会は、大人にとっても、子供にとっても、興味深いものとのなることでしょう。

関連
記事 

ゴルフ

5分で分かるフランスのゴルフ事情

サン・カンタン・アン・イヴリーヌにあるル・ゴルフ・ナショナル(国立ゴルフ場)にて、フランスで初めて、由緒ある「ライダーカップ」が開催されるま...

後代に受け継がれるべき料理

ジョエル・ロブションが遺した、代表的な5つのレシピ

ほっぺたも落ちてしまいそうなピュレの生みの親、フランスの料理界に革命を起こしたジョエル・ロブション。「国家最優秀職人賞」「シェフ・オブ・ザ・イヤー」「世紀の料理人」など数々のタイトルを受賞した彼は、並外れた料理のノウハウを後世に遺していきました。料理界の巨星への賞賛の念を込めて、彼の代表作品を5つご紹介しましょう。

美術館・博物館

ルーヴル美術館の見学を成功させる7つのコツ

世界最大規模の美術館であり、世界一来場者の多い美術館であるルーヴル美術館。シンボルであるガラスのピラミッドなど、パリを旅する際には必ずや訪れたい名所です。でもどのように準備しておけば良いでしょうか?これほど有名でスケールの大きい美術館で、どの作品を逃さずに見て、記憶に留めてくれば良いでしょうか。見学前に知っておくと、鑑賞を更に楽しめるコツを全てご紹介します。

パリの秘密

パリ・ノートルダム大聖堂の6つの秘密

パリの中心で高くそびえるこの大聖堂は、850年以上にわたってシテ島を見守ってきました。ゴシック建築の至宝であり、フランス史の真の証人として、暗黒の時代を生きながらえたのです。中世から20世紀まで、パリ・ノートルダム大聖堂にまつわる6つの知られざる秘密が、ここに紐解かれます。

料理

インスピレーションあふれるパティシエ、ピエール・エルメ

記念すべきサロン・ドゥ・ラ・パティスリー第1回が2018年6月15日から17日にかけてパリで開催されました。今回、名誉総裁を務めるパティシエのピエール・エルメ氏が、取材に応じてくれました。自身のインスピレーション、最近の傾向、思い出のお菓子、出身地アルザスの名物ほか、おいしいインタビューをどうぞ。

スポーツ

サッカーの魔力:見たことのないフランス

サッカーのフランス代表は時に、お祝いムードに包まれた予想外のサプライズをしてくれることがあります。それはW杯優勝という快挙だけが国民にもたらす比べ様のない喜びです。フランス代表のファンだけではなく、全ての人に楽しんで頂けるビックリするような、または笑ってしまうイメージ10選をお送りします!