カンヌ国際映画祭

コート・ダジュール地方の必見イベント、カンヌ国際映画祭は2019年5月14日~25日にクロワゼット大通りで実施されます。同映画祭は世界で最も権威ある映画祭のひとつであり、第72回目の開催となる2019年も数々の新作品や新たな才能が紹介され、煌びやかな雰囲気に包まれるでしょう。カンヌ国際映画祭の輝きは衰えることがありません。

カンヌでは例年と同様2019年も5月にメイン会場パレ・デ・フェスティバルの階段に広大なレッドカーペットを敷き、世界各国から集まる映画スターを迎えます。

2018年に実施された第71回カンヌ国際映画祭では、オーストラリアの女優ケイト・ブランシェットが審査委員長を務めました。この機会に彼女は「審査委員長に抜擢されるという名誉、課された責任は、私には勿体ない程の大役で感謝感激の思いでございます。」と述べ、「カンヌ国際映画祭は、物語を通じて世界中の人が分かり合いたいという我々の希望を叶える重要な役割を担っています。それは風変りであると同時に私たちに不可欠な挑戦であり、全ての人々が分かち合い、理解し、強く切望しているものなのです。」とスピーチしました。
第71回国際映画祭では是枝裕和監督の「万引き家族」が最高賞パルム・ドールを受賞しました。

カンヌ映画祭は時の教育美術省大臣であったジャン・ゼイによって創設され、第1回目は1946年9月20日に開催されました。
1952年より毎年5月にカンヌで開かれ、今日では最も有名な国際映画祭の1つになっています。メイン会場パレ・デ・フェスティバルの正面階段に敷かれるレッドカーペットはそのシンボルとして広く知られています。

同映画祭ではこれまでにフェリーニ、ベルイマン、ブニュエル、コッポラといった名監督が人々の記憶に残る作品を紹介しました。タランティーノ、クローネンバーグ、ラース・フォン・トリアーは、同映画祭を通じてその手腕を世界に知らしめた監督です。

実用情報 

住所: Palais des festivals et des congrès de Cannes 1 Boulevard de la Croisette 06400 Cannes
2019年5月14日~25日

実用情報 

住所: Palais des festivals et des congrès de Cannes 1 Boulevard de la Croisette 06400 Cannes
2019年5月14日~25日

カンヌ映画祭へのアクセス