今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

カルカッソンヌのシテの“同心円と偏心円”

2018年5月4日から9月30日まで、中世の要塞建築に革新的な解釈を与えるために カルカッソンヌの城塞の塔と城壁につかの間の作品が登場します。

無限の視点を生み出すために、細分化される視点。カルカッソンヌのシテのユネスコ世界遺産登録20周年を記念するために、国有建造物センターが選んだのは、アナモルフォーズの原則にもとづく独創的なインスタレーションです。

世界的に有名なフランスで活躍するスイス人アーチストのフェリス・ヴァリニの作品です。彼の絵は、建築空間をより良く探るために枠組みを無視し、彼の作品は、インスタレーションの内部に至るまで、つねに驚異的です。ロープによる作業の専門家チームが、色を塗ったアルミニウムの薄片を、シテの西側の城壁や塔に張り付け、連続した黄色い“同心円と偏心円”を形作ります。

シテに革新的な解釈を与える作品

シテと城下町の間にあるオード門に向かう坂を登れば、自由に見学できるこの作品は、シテの建築からインスピレーションを得ながらも、シテのヴィジョンや認識を変えるものです。城や城壁を散策しながら、見学者は、色が塗られたフォルムと要塞についての様々な視点を発見し、建築と目が作り出す作品の斬新な見方を発見していきます。

この試みはまた、建築遺産と現代アートの対話をテーマにしてオキシタニー/ピレネー・メディテラネ地域圏が開催する夏のイベント、第7回建築と現代アートのイン・サイチュの一環でもあります。

関連
記事 

モニュメント

毎年夏の始まりは、光と音楽のポン・デュ・ガールの橋へ

南フランスで 、今年もまた幻想的なショーが開催されます。 毎年夏の始まりに、ポン・デュ・ガールが盛大な光と花火で彩られ、多くの人々の注目を集め...

自然

フランスの絶好のハイキングスポット

フランスでは、「ランドネ」と呼ばれ古くから親しまれているハイキング、トレッキングの難度様々である大自然のなかで歩くコースは盛ん。オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏やピレネー山脈を中心に、豊かな自然に触れる旅先を紹介しています。

自転車

フランス観光とサイクリング

世界最高峰の長距離自転車レース、ツール・ド・フランスでも知られる通り、フランスは自転車が盛んな国です。各地でサイクリングロードの整備も進んで...

自然

ルルドとピレネー地方への行き方

オート・ピレネー県はピレネー山脈の真ん中に位置し、200㎞圏内にある5ヶ所の国際空港から簡単にアクセスできます(ルルド・ピレネー空港、ポー・ピレ...

自然

ルルド、インスピレーションあふれる街

世界中のあらゆる場所において有名で称賛される街、ルルドは、そこを訪ねて来る全ての人に惜しみなくその姿を見せてくれます。驚くばかりの壮大な景色...

最高速度は時速320㎞、新型の「TGVオセアン」とは?

フランス国鉄SNCFは12月11日より新型の「TGVオセアン」を採用、2017年7月までに17編成を導入し、パリ、ボルドー、トゥールーズ間で運行することになり...