ルーアンのアルマダ祭2019

2019年6月6日から16日まで、ルーアンで大規模な帆船のフェスティバル「アルマダ祭」が開催されます。船のファンには必見のイベント。

6年ぶりにアルマダ祭が開催されます。11日間に渡って100余りの大型船が街に集結するこのフェスティバルは、今年で30年周年を記念します。開催7回目となる2019年では、数千人の観光客が桟橋まで進んで、美しくて巨大な船を間近で眺めることができます。
前回2013年の開催の時と同様に、モダンな戦艦や、旧型の艤装などの珍しい船を含む50隻が、フェスティバルの開催に合わせてセーヌ川を120kmにわたって上ってきます。開催期間中は、無料で船の見学をすることができます。

乗組員による行進やミサ、そして大規模なパレードもプログラムに入っています。特にパレードは、フェスティバルが閉会する6月16日の11時~17時にセーヌ川の河岸で行われます。
2019年アルマダ祭の期間中は、コンサート、花火、パレードなどが連日河岸で催されて賑わいを見せます。今回を逃したらまた5,6年は待たないといけません。是非足を運んでいただきたいイベントです。

他のアイデア
を見る