南仏ヴォークリューズでサイクリングをする10の魅力

南仏プロヴァンスでサイクリングを楽しむならば、ヴォークリューズがおススメです。その魅力を10ご紹介しましょう。

  1. シャトーヌフ・デュ・パプ(Châteauneuf du Pape)からジゴンダス(Gigondas)にかけてのサイクリングでは、ローヌ河流域(Vallée du Rhône)に広がるブドウ畑をご満喫いただけます。

  2. 季節ごとに違った表情を見せる絶景をお楽しみください。春には満開の桜、夏には畑一面のラベンダー、秋には赤や黄色に実ったブドウ、冬にはクリスマスの飾りに彩られた町が、あなたをお待ちしております。

  3. ツール・ド・フランスにて数々のドラマの舞台となったモン・ヴァントゥー(Mont Ventoux)の登山をお楽しみください。

  1. ゴルド(Gordes)、ルールマラン(Lourmarin)、ルシヨン(Roussillon)、メネルブ(Ménerbes)等、「フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France®)」に選ばれた、標高の高い地域にある7つの村にぜひお立ち寄りください。

  2. アヴィニョン教皇庁(Palais des Papes)やオランジュのローマ劇場(Théâtre Antique d’Orange)といった、ユネスコ世界遺産を象徴する数々の名所をご堪能下さい。

  3. サイクリスト専用の60キロ以上にもわたるヴォワ・ヴェルトが3つ整備されています。

  1. すべてのサイクリストのレベルに対応し、標識が整備されたコースが40以上あります。こちらのサイトをご参照くださいwww.provence-cycling.com (外部リンク) (フランス語、英語、ドイツ語)
  2. 各コースに関する詳細データおよびGPXデータをダウンロードいただけます。
  3. マウンテンバイク、ロードバイク、電動アシスト付き自転車等の各種自転車を幅広く取り扱っている、レンタルサイクルショップが複数あります。
  4. ホテル、レストラン、観光地、ブドウ農家、タクシー等では、「アキュイユ・ヴェロ(Accueils Vélo ®)」の称号を持つ450人のプロフェッショナル達が、あなたに最高のおもてなしと、ニーズに合ったサービスをご提供したします。