注目人物:ル・プチ・マチュー パリとコルシカ島を行き来するレストラン経営者

注目すべき才能:パリとコルシカ島の間を行き来するレストラン経営者、ル・プチ・マチュー

ル・プチ・マチューことマチュー・ゴンチエは、料理を通してコルシカ島と地中海への情熱を表現する。ボニファシオとパリで彼が経営する2つのレストランは、いずれも活気に満ちた多彩な雰囲気とともに話題になっている。

• 名前はマチュー・ゴンチエ、通称ル・プチ・マチュー。
• コルシカ島のボニファシオとパリでレストランを経営。
• パリのエコール・フェランディに学ぶ。さらにワイン醸造学をコルシカ島の食品店 A Loghja で学んだ。
• 食べたくなるメニュー作り、もう一度来たくなる空間づくりに長けている彼の才能は、近年様々なメディアに取り上げられている。
• 彼の特徴は、自分の好きな仕事を、適切な時期にだけすること。そして、料理学校を出たばかりの若いシェフ達と共に働くこと。

フォロー:

より詳しく知るには:

ボニファシオへの行き方 

他のアイデア
を見る