シャンパーニュ地方で春の訪れを祝う8つの方法

シャンパーニュ地方にあるのは、シャンパーニュワインだけではありません…。クリスマス前のカーヴ巡りもよいですが、シャンパーニュ地方で春の訪れをじっくり味わうのは、さらに楽しいものです!

ビーチ開き

#lac #lake #boat #ilovenature #mothernature #naturephotography #naturepics

Une publication partagée par Christine Akkari (@mediclotine) le

あまりイメージできないかもしれませんが、シャンパーニュ地方にも実はビーチがあるのです。デル湖のビーチです。このヨーロッパ最大の人造湖(48km²)は、シーズンのスタートを切るのにぴったりです。

ブドウ畑でピクニック

理想の場所は、シャンパーニュ発祥の地、オーヴィレ村です。まずは、ドン・ペリニョンの墓に立ち寄りましょう。それからピクニックの準備を持って恋人と一緒に、緑豊かなブドウの樹の並びの間で、草上の昼食をお楽しみください。

彼を「シェ・ムッシュー(chez Monsieur)」に任せる

頬ひげ、あごひげ、口ひげを生やした方でも、あるいはスキンヘッドの方でも、彼をランスの理髪店「シェ・ムッシュー」に任せましょう。最初にメントール入りローションを少しつけて、ブラシでシェービングクリームを塗り、アルム石と蒸しタオルで肌を整え、最後にオーデコロンをさっとスプレーして完了。昔ながらのやり方です。

木の上でゆっくり味わうシャンパーニュ

Treehouse goals 🌱🌿🌱

Une publication partagée par James E J C (@scruffy_james) le

通常、頭をくらくらさせるシャンパーニュでも、今回は一味違います。「ペルシング・バー(Perching Bar)」では、ワインクーラーとスイングチェアは、ヴェルジーの森の中の高さ6mの場所に吊るされているのです。グラスを手にするには、そこにたどり着かなくてはなりません!

“グランピング”を試してみる

#roulottes #holidays #vacances #goodday #goodmoments #instamoment #goodtimes #happyday #barsuraube #lesroulottesdelachampagne #❤️

Une publication partagée par Sharone Arrougé (@shocakirb) le

グランピングとは、より豪華で快適なキャンプのこと。バー・シュル・オーブでは、森の中を散歩し、たき火を囲んでパーティーを楽しみ、真夜中に湖で泳ぐことを意味します。そして木目がレトロなトレーラーハウスで、代ふかふかのベッドのわりにテントと寝袋で眠るのです。

森の中を馬で走る

幸いなことに、今では馬に乗って狩猟する人はほとんどいません。だからデル国有林の中では、馬で散歩するための道は空いています。乗馬が得意な方は馬をお選びください。そして貴族を気取ってみたい方には…。あなたの馬車が参りました。

アール・デコの基礎を学ぶ

#reims #hallesduboulingrin #dimancheensoleillé

Une publication partagée par @arnaudcamb le

第一次世界大戦後、復興を目指すランスはアール・デコ様式を採用した街が出来上がりました。フィリップ・スタルクがデザインしたパネルで示されている「アール・デコ」コースをたどり、穏やかな気候を楽しみながらランスを探訪してください。

緑をたっぷり楽しむ

グリーンベルトとは、ヴェル川(Vesle)沿いに続く18㎞の道です。徒歩、自転車、あるいはローラースケートで、この引き船道はグルヌイユ(Grenouilles)公園、ロズレ(Roseraie)公園、スリゼ(Cerisaie)公園を経て続いています。最も細いティユル(Tilleuls)の小路は、教育的な展示がされたコースになっています。

シャンパーニュへの行き方