ノルマンディー地方

フランス北部のノルマンディー地方は、言わずと知れた印象派発祥の地。
リンゴの蒸留酒、カルヴァドスや、活気溢れる港街の風景を楽しみましょう。

7月にノルマンディー地方を巡った
体験レポーター達の動画を公開しました!

下記にご覧ください!

ノルマンディー地方を訪れる

1st day
2nd day
3rd day
4th day
5th day

1日目は、印象派の父クロード・モネが過ごした街ジヴェルニーへ。モネが連作「睡蓮」に描いた光景がそのまま残るモネの庭。併設されたジヴェルニー印象派博物館では、数々の印象派画家たちによる作品を鑑賞することができます。

2日目は、大聖堂で知られるルーアンにやってきました。ルーアン美術館を訪れた後、夜になると大聖堂が光に包まれるプロジェクションマッピング「光のショー」を鑑賞しました。

3日目はサヴィニャックゆかりの地、トゥルーヴィルへ。美しい浜辺を歩いているといつの間にかマルシェへ到着。獲れたての新鮮な魚を使った料理を堪能しました!

4日目は、ノルマンディー地方の特産、リンゴでできた発泡酒、シードルの試飲体験!シードル街道を辿ってのどかな田園風景を楽しみました。

最終日はやはり、モン・サン・ミッシェルを忘れえはいけません!大群でやってくる羊や、夜に幻想的に浮かび上がる修道院の輪郭を眺めていると、時間がたつのを忘れてしまいそうですね。

抽選で1組2名様に、
体験レポーター達が訪れたノルマンディー地方とロワール渓谷
が両方楽しめるフランス旅行が当たります!

応募期間
2019年9月1日(日)~ 2019年9月30日(月)

特典:
東京or大阪~パリまでの往復航空券、5泊6日分の宿泊券、ノルマンディー地方とサントル・ヴァル・ド・ロワール地方でのアクティビティ券(ベルトラ株式会社)
アクティビティの詳細はこちら

応募はこちらから