ロワール渓谷

フランス中部、古くから王侯貴族に愛されたロワール渓谷。
ルネサンスを代表する芸術家も惹かれた美しい古城の数々と、
ロワールワインをお見逃しなく。

7月にロワール渓谷を巡った体験レポーター達の動画を公開しました !

ロワール渓谷を訪れる

1st day
2nd day
3rd day
4th day
5th day

1日目にやってきたのは、リヴォー城。おとぎ話に出てくるような17の庭では、美しい現代アートの作品を鑑賞することができます。午後はドメーヌ・ド・ノワレで優雅にワインを味わいながらランチ。

2日目は、レオナルド・ダ・ヴィンチが晩年を過ごしたお城として知られるクロ・リュセ城へ。館を囲む広い敷地には、彼の発明品が再現されたレオナルド・ダ・ヴィンチパークとなっています。夜はアンボワーズ城でディナーをいただきます。

3日目は、ショモン・シュル・ロワール城を訪れました。国際庭園フェスティバルで知られるこのお城は、16世紀に軍事目的で建てられた城塞なのです。テラスから臨むロワール川流域の光景は見事です。

4日目はこの地域で有名なラ・メゾン・ダコテ(La Maison d’à Côté)というレストランでランチを取ったあと、お待ちかねのシャンボール城へ。ルネサンスの代表建築ともいえるこの城は、1515年にフランソワ1世が築きました。

最終日は、サンセールを訪問。サイクリングをしながらヤギの牧場を訪れたり、ロワールの伝統的なボートに乗ってみたり。歴史がつむいだ芸術と、豊穣な土地が生んだワインを満喫するロワールの旅となりました。


抽選で1組2名様に、
体験レポーター達が訪れたノルマンディー地方とロワール渓谷
が両方楽しめるフランス旅行が当たります!

応募期間
2019年9月1日(日)~ 2019年9月30日(月)

特典:
東京or大阪~パリまでの往復航空券、5泊6日分の宿泊券、ノルマンディー地方とサントル・ヴァル・ド・ロワール地方でのアクティビティ券(ベルトラ株式会社)
アクティビティの詳細はこちら

応募はこちらから