ブルゴーニュで川の流れに任せて旅する8日間

川の両側を木々の景色が次々と流れ、雲と橋が頭上を通り過ぎます。そして耳には、船体を打つ水の心地よい音が聞こえます。ソーヌ河岸からニヴェルネ運河まで、常に川を眺めながらブルゴーニュを一巡りしてみましょう。
快適なスタートを切る一日

キャビンで朝食を終えたとき、この素晴らしいボートホテルは、デッキに屋外ジャグジーも備えていることをふと思い出しました…

釣りを楽しむ一日

Le pêcheur du Pont de Joigny. I Phone 5S #mesvacancesdanslyonne #yonnetourisme

Une publication partagée par Joëlle Laurent-Malot (@gwochien) le

釣り竿が現代人の道具の中に再び登場するようになりました。釣り糸を垂れるのに理想的な岸を選びましょう。あるいは思い切ってソーヌ川に出て、大物釣りのレッスンをしてみましょう。

波と戯れる一日

Drink sur le pont 💦🍸👌

Une publication partagée par Anne-Sophie✨📷 @IgersBourgogne (@anneso_latry) le

オーセールのレジャー拠点では、選択肢がたくさんあります。ウィンドサーフィン、水上スキー、ウェイクボード。さて、どれにしますか?

「船長」と呼ばれる一日

舵を握るのに、免許証すら必要ありませんでした!あなたはすべての城、修道院、ワインセラーに立ち寄ることを心に決めて、ニヴェルネ運河を航行します。

サイクリングの一日

運河沿いには引き船道が整備されています。河岸はあなたのものです。アップダウンはゆるやかで、心地よい下草の生い茂る場所はピクニックに最適です。

誰にも出会わない一日

キュール川の谷の自然豊かな風景の中をカヌーを漕ぎながら通り抜けましょう。深い森の爽やかな空気の中を、あなたのカヌーは洞窟や崖、古代ローマの共同浴場跡やガリアの神殿跡に沿って進みます。

急がずゆっくりの一日

ここでは時間は分単位ではなく、ロック(閘門)単位で測ります。ポール・ブリュレ集落からサルディ・レ・ゼピリ村まで、3.6㎞の間に16のロックがある「サルディの連続水門群」は、素晴しい瞑想の時間になるでしょう。

夜遅くまで楽しむ一日

ディションでは今夜、「ペニッシュ・カンカル(Péniche Cancale)」があなたを待っています。水上キャバレー、コンサートホール、それともシンプルなビストロ。その日の気分とスケジュールに合わせて楽しめます。

ブルゴーニュへの行き方