今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

アルザス料理

アルザス :家庭的なごちそう

ドイツ料理の伝統に満ちたアルザス料理は、170kmに及ぶアルザスワイン街道のように、多くの伝統料理で評判です。

無視できないシュークルート

ストラスブールやミュルーズでは、ヴィンシュトウープという、居酒屋やバールの原型であるレストランに行くことをおすすめします。そして1番人気を注文しましょう、シュークルートです。この代表的な料理は、キャベツや異なった種類のソーセージ、ベーコン、そしてじゃがいもをベースにしており、アルザスの多くの村で有名です。シュークルートには、地方の白ワインであるリースリング(Riesling)がよく合います。

アルザスのその他の名物料理

フォワグラもここアルザスが原産です。カイゼルスベルクに入ると、レストラン・シャンボール(leChambard)のシェフ、オリヴィエ・ナスティ(OlivierNasti)があなたに伝統的なパンデピスを勧めます。さらに、フラムキッシュも食べてみてください。これは異なる具のフランベした薄焼きタルトで、カイゼルベルクとストラスブールのFlamme&Coで食べることができます。

アルザス風ポテの一種バッコフ、小麦粉とクリーム、卵から作られた田舎風パスタ、シュペッツレ、そしてアルザスチーズの盛り合わせであるマンステール・フェルミエもご賞味あれ。

アルザスの伝統的な飲み物

アペリティフに、プレッツェルと一緒に伝統的なビールをどうぞ。

この地方は、白ワインも非常に有名です。遅く収穫されたゲヴュルツトラミネール(Gewurztraminer)は、伝統的なアルザスのフォアグラと非常によく合います。

白ブランデーや果物のリキュール、マールも忘れてはいけません。これらは銅製の蒸留器の中で蒸留された、最高級のアルザスのブドウで作られています。

アルザスのデザート

甘いお菓子に関しては、パンデピスやクグロフ、美味しいレーズン入りブリオッシュが食べられます。待降節の期間には、多くの形と香り(アニス、レモン、パンデピスなど)のクリスマスのお菓子、ブレデレが用意されます。

Strasbourg 

他のアイデア
を見る 

関連
記事 

カルチャー

コルマールのウンターリンデン美術館

建築で巡る美術館シリーズ-美術館へと転身を遂げた建築物のご紹介-

スピリチュアル

ストラスブール大聖堂

東フランス、ドイツ国境の街で世界遺産の街ストラスブール。ライン沿岸の砂岩の色で、建物全体がばら色をしている大聖堂はゴシック建築の傑作に数えら...

アルザス ワイン街道の街

ヴォージュ山脈の東斜面に連なるアルザスのブドウ畑。その間を縫って、北はマルレンアイムから南はタンまで、およそ170 km に渡ってアルザス・ワイン...

ワイン

5分で分かる、アルザスワインのすべて

花々でいっぱいの村、美しいコロンバージュ(木骨造)の家が建ち並ぶ風情のある路地、地元のぶどう品種が豊かに育つ目がくらむような丘陵地斜面のぶどう畑がお好きな方へ。アルザスのぶどう栽培地はあなたのためのものです! 5分でさらに知識を深めましょう…

料理

ブログ・カプエ(Blog Kapoué)のジュリアンと歩く、冬のストラスブール

ポン・クヴェール(クヴェール橋)の上から、プティット・フランスやコロンバージュ(木骨造)の家並み、クリスマスマーケットを超えて、ストラスブールを広く見渡しましょう。ガイドの後に続いてください!

ワイン

アルザスのワインを発見

アルザスのブドウ畑を発見する**7**つの鍵 -**ブドウ品種**- 緑の生い茂るヴォージュ山脈には神秘的な中世の城館が佇み、その山麓にはアルザスワイン...

関連
記事 

カルチャー

コルマールのウンターリンデン美術館

建築で巡る美術館シリーズ-美術館へと転身を遂げた建築物のご紹介-

スピリチュアル

ストラスブール大聖堂

東フランス、ドイツ国境の街で世界遺産の街ストラスブール。ライン沿岸の砂岩の色で、建物全体がばら色をしている大聖堂はゴシック建築の傑作に数えら...

アルザス ワイン街道の街

ヴォージュ山脈の東斜面に連なるアルザスのブドウ畑。その間を縫って、北はマルレンアイムから南はタンまで、およそ170 km に渡ってアルザス・ワイン...

ワイン

5分で分かる、アルザスワインのすべて

花々でいっぱいの村、美しいコロンバージュ(木骨造)の家が建ち並ぶ風情のある路地、地元のぶどう品種が豊かに育つ目がくらむような丘陵地斜面のぶどう畑がお好きな方へ。アルザスのぶどう栽培地はあなたのためのものです! 5分でさらに知識を深めましょう…

料理

ブログ・カプエ(Blog Kapoué)のジュリアンと歩く、冬のストラスブール

ポン・クヴェール(クヴェール橋)の上から、プティット・フランスやコロンバージュ(木骨造)の家並み、クリスマスマーケットを超えて、ストラスブールを広く見渡しましょう。ガイドの後に続いてください!

ワイン

アルザスのワインを発見

アルザスのブドウ畑を発見する**7**つの鍵 -**ブドウ品種**- 緑の生い茂るヴォージュ山脈には神秘的な中世の城館が佇み、その山麓にはアルザスワイン...